にいがた就職応援団ナビ2020

この企業にエントリーこの企業はエントリー済みです
先輩社員登場!
株式会社諸長

営業部
藤堂 彰宏(営業課)
【入社年:2013年 出身校:東京情報大学 総合情報学部 情報ビジネス学科 卒】

わたしの仕事を一言で表すと?:

お米の卸営業.スーパーや飲食店とお仕事します

お客様の会社を訪問し、お客様と一緒に商品や企画を考えます。
商品のレイアウトや値段、販売量の予測 など、しっかりとマーケティングを行い一般の消費者に受け入れてもらえるようお客様と二人三脚で工夫していきます。

現在の仕事について

詳しい仕事内容

主に販売先の担当者バイヤー様と商談を行い、商品の魅力とお客様にとってのメリットを強く訴え、採用に向けて売り込みます。
また、米の市場動向や他社の販売攻勢を常にキャッチし、売り負けない営業を心がけています。

標準的な一日のスケジュール

8:00 朝礼(ミーティング)開始。
その後訪問予定のお客様の確認、出発準備。9:00準備完了。
訪問の目的を明確にしてから出発。
夕方帰社後日報記入。

嬉しかったこと

お客様から任せていただいた初めての大きい仕事で成果を実感できたことは大きな励みになりました。
みるみるうちに売上が伸びていって月間で大きな金額を達成できた時の達成感は 何物にも変えがたい醍醐味です。

魅力・面白さ

商品の魅力をお客様に説明していて、それについてお客様が興味を持っていただき、私の説明でその商品を買っていただいたときは、営業として一番うれしい瞬間です。
競合他社の多い中、お客様から「諸長の商品が良いな」と選んでもらえたとき、やってて良かった!と思えました。

苦労・難しい点

営業は、常に対人相手となります。そのため、相手がどのように考えているかなどを読み取り、話をすることが、とても難しく感じます。
最初は右も左も分からず、自分のやっていることが正しいのか間違っているのかすら分かりませんでした。
誰でも最初はそうなので、自信を持ってしっかりとした挨拶、返事が出来ていれば最初はそれでいいのかなと思います。

入社動機・この会社を選んだ理由は?

目標となる、尊敬できる方がいたからです。
候補の会社は何社かあったのですが、社長と面談させてもらったときに
ここだ!とインスピレーションで決めました。

職場の雰囲気について

社員の皆さんが温かい方ばかりです。
仕事の内容はもちろん、プライベートなことまで何でも相談にのってくださいます。
社員同士のコミュニケーションが図りやすい、とても雰囲気の良い会社です。

入社する前と後で会社・仕事に対してイメージが変わった点は?

入社する前は、働いてお給料を頂くということが漠然としていて、よく分かっておりませんでした。
いざ入社してみると、やはりお給料を頂くということは大変なことと実感したと共に、
それが社会に出ること、社会の一員になれたのだと改めて感じました。
今ではその事を誇りに思い、一つ一つの仕事をやり遂げると達成感を感じています。

就職活動中の学生さんへメッセージ

就職活動は熱意が全てだと思います。
そこへ入社したいとなれば自分をもっとアピールする為に自分の良いところを探したり、
その会社のことをもっと調べたいと思うはずです。
必ず皆さんのオンリーワンの企業とめぐり合えます。頑張れ !!
この企業にエントリーするこの企業はエントリー済みです

他にこんな企業も見てみませんか?