にいがた就職応援団ナビ2020

応援団 取材記事 IPPO君がゆく! 応援団ルポ
事業内容に注目! 内山熔接工業のココがすごい!
人物に注目! 先輩が語る内山熔接工業の魅力
IPPO君がゆく!応援団ルポ
世の中に役立つ「モノづくり」を「高技術なモノづくり」で支える

熔接だけじゃない! 総合加工技術のパイオニア

名だたる大手メーカーのモノづくりを支える内山熔接工業の「!」な事業と福利厚生をルポ

メイン画像PC用

内山熔接工業は、その社名が表すものにとどまらず、設計・機械加工・プレス・組立・溶接・研磨・検査まで一貫して行う総合加工技術のプロ集団! 産業用ロボット部品などの大きなものをつくる第一工場と、クルマのマフラーや医療関連部品といった小さなものをつくる第二工場には、大手メーカーからの信頼を一手に集める技術とノウハウがぎっしり詰まっています。また、衣・食・住それぞれに手厚い福利厚生も同社の大きなトピックス。社員の皆さんを笑顔にする、その取り組みにも迫ります!

イメージ
最先端のモノづくりを支える信頼の一貫生産

内山熔接工業は、スマートフォンやテレビといった世の中に役立つモノづくりを、モノづくりで支える企業です。例えば身近なもので言うと、スマホや有機ELテレビの液晶ディスプレイ、それをつくるための真空装置を同社が製造しています。ほかにも、産業用ロボット、クルマのマフラー、浄水機部品、ファストフード店の厨房機器部品まで、敷地内の工場で生産されているものは実に様々! また、それらの設計から機械加工、プレス、組立、溶接、研磨、検査に至るまで、一貫して行っているのもこだわりなのです。

大切にしているのは、技術の研鑽と挑戦する力です。最近では、ある大手企業が手がけるメディカルの分野にも進出。最新医療システムを支える製品を開発から手がけ、新たなフィールドに踏み出しました。「これが軌道に乗って量産化が実現したら、当社を支える新たな柱となることも十分に考えられます」と外川さん。チャレンジするからこそ可能性が生まれ、それはやがて飛躍のチャンスに。こうして確かな技術を磨きながら、内山熔接工業は発展してきたのです。

イメージ
大手メーカーとの取り引き多数!

注目すべきは、国内の名だたる大手メーカーと直接取り引きしていることです。例えば産業用ロボットは、川崎重工業の製品に使われるもの。しかも、ここ内山熔接工業の「カワサキロボットサービス部門」が北陸ブロックの拠点にもなっているんですよ!「主に製造しているのはロボットのアーム部分。この製品は、つくってもいるし、使ってもいる。つまり、当社が現場で使用しているロボットのアームも当社製ということです(笑)」。ほかにも日本ガイシの浄水機部品、大手自動車メーカーのクルマに欠かせない部品なども幅広く手がけています。一流メーカーの厳しい要求に応えられる技術力こそ、何よりの強みなんですね。

県央ののどかな地域にありながら、大手企業と取り引きし、一流のモノづくりに携わることができるのは同社の醍醐味です。それが大きな信用となり、今では様々な分野からの引き合いが絶えないほど! 安定した基盤と確かな将来性、その中でのびのびと開発に打ち込むことのできる好環境が、同社の成長を支えています。

イメージ
新入社員に聞きました。内山熔接工業のいいトコロ

では、2018年に入社したばかりの宮島尚輝さんと増子さつきさんを直撃! まずは職場の雰囲気を教えてください。
「溶接というと職人気質の人が黙々と作業している印象でしたが、実際は明るく優しい人ばかり。同世代の人も多いので、すぐに馴染むことができました」(宮島さん)
「仕事には真剣に向き合いながらも、合間に楽しげな笑い声が聞こえたりと、職場はとても和やかな雰囲気です」(増子さん)

また、新入社員にとって学びは大切です。お二人はどのようにして仕事を身につけていったのでしょう。
「大学では化学を学んでいたので、この仕事は全くの畑違い。でも入社直後の測定器具の講習をはじめ学ぶ機会が多く、工場内でも先輩がそばについて指導してくれるので安心できました」(宮島さん)
「先輩のお手本を見て、それを真似して、今度は自分一人でやってみる。段階を踏んで指導してもらえるので着実に身につきます。目標は、現場の人たちに何を聞かれても答えられるような、頼れる何でも屋さんになることです!」(増子さん)

イメージ
充実の衣食住サポートで、毎日がカフェランチ!

同社の福利厚生は「衣・食・住」をテーマに手厚く整備されています。中でも「食」については、「これが入社の決め手になりました!」という人もいるほどの充実度。まるで街なかのカフェのようにオシャレな「UWカフェテリア」では、管理栄養士によるヘルシーなメニューをたっぷり味わうことができます。焼きたてパンを頬張ったり、食後はテラスで語らったりと、過ごし方は思いのまま。「毎日のランチタイムが楽しみ!」と社員の皆さんに好評です。

「衣」ではユニフォームのクリーニングを会社がサポート。着替えたものを回収ボックスに入れておくだけで、洗いたてのユニフォームとなって返ってくるので、とても手軽です。また、住宅手当として家賃補助を受けられるのが「住」のポイント。そのため、県内のみならず県外からの入社も増えました。

「様々な文化を持った人たちが集まり、面白みのある職場になりました。各種の取り組みは、若い社員の人たちの負担をできるだけ減らし、生活をサポートしたいと考えたから。今後は、奨学金で学んだ人を対象とした補助制度も検討しています」と外川さん。若手をバックアップする温かなまなざしは、同社の大きな魅力です。

イメージ

IPPO君の独り言

「駅やバス停から遠く、コンビニも近くにない。この立地が取り組みの発端です」という充実の福利厚生。遠方から入社しても、会社に近い住居で、帰宅してからの洗濯や明日のお弁当の心配をせずに過ごせるのは、何よりの負担軽減につながると思います。カフェテリアもオシャレでメニューもおいしそう! 社員の皆さんが楽しそうにランチタイムを過ごしているのが印象的でした。
 恵まれた環境に身を置き、大手メーカーに認められた技術力をもってハイレベルな仕事に打ち込む。同社のやりがいは、ここに集約されているように思います!

イメージ

応援団 取材記事 IPPO君がゆく! 応援団ルポ
事業内容に注目! 内山熔接工業のココがすごい!
人物に注目! 先輩が語る内山熔接工業の魅力