にいがた就職応援団ナビ2020

ここに掲載している企業情報は、企業研究のために掲載しているものです。

2020年度採用活動を実施することを確約するものではありませんので、あらかじめご了承下さい。

応援団 取材記事 IPPO君がゆく! 応援団ルポ

企業からの最新情報

企業データ

事業内容 トンネル、橋梁、水路などの補修・補強工事を手掛けています。
取引先は各地域ゼネコンをはじめ、建設企業各社。
調査・診断から工法提案、計画、施工、完成までトータルサポートできる、メンテナンスの専門企業です。

【事業内容】
■トンネル補修
■橋梁補修・補強
■水路改修
■その他構造物のメンテナンス
■上記に関わる調査設計、監理業ほか
設立 2002年2月
資本金 2,400万円
代表者 代表取締役 関谷 泉
社員数 17名(2018年9月現在)
所在地 【本店】
 新潟県新潟市中央区愛宕1丁目4-25
事業所 【福島営業所】
 福島県会津若松市東年貢2丁目13-12
売上高 9億3,966万円(2018年4月期)
沿革 2002年2月/
 新潟市に本社を持つ建設会社のコンクリートメンテナンス部門が独立
 新津市北上(現 新潟市秋葉区さつき野)において営業開始
2003年11月/
 資本金を2400万円に増資
2005年7月/
 本社を新潟市中央区愛宕に移転
2010年8月/
 福島県会津若松市門田町に福島営業所を開設
2012年2月/
 福島営業所を会津若松市東年貢に移転
2013年4月/
 新潟市中央区竜が島に研修所を開設
2015年8月/
 本社社屋を増築
加盟団体 ・アストン協会(CS-21)
・ケミカルフォーム協会
・CFパネル工法研究会
・コンクリートテスター CTS-02 販売代理店
・PCM(マグネライン)工法協会
・SR-CF 工法研究会
・水路補修改修工法研究会
・テクノクリート/施工研究会
・新潟県靱性モルタルライニング工法協会
・レジテクト工業会
・橋梁等構造物メンテナンス技術研究会
・DK会
建設業許可 ・新潟県知事許可(特-28)第40781号
  土木工事業/とび・土工工事業/鋼構造物工事業/舗装工事業/塗装工事業/水道施設工事業
・新潟県知事許可(般-28)第40781号
  建築工事業
有資格者 ・コンクリート診断士/3名
・1級土木施工管理技士/8名
・2級土木施工管理技士/2名
・2級建築士/1名
・連続繊維施工管理士/1名
・特定化学物質取扱者/1名
・建設業経理士1級/1名
・建設業経理士2級/1名
社名の由来 アルスはラテン語の(ars)で、英語ではart(アート)であり日本語で(芸術)と訳されます。しかし、ラテン語のarsはギリシャ語のテクネ(テクニックの語源)に相当し、 本来は芸術というよりは人間の技や技術を意味する言葉であったといいます。このような語源の意味合いからつけた社名ですが、芸術的な技術に一歩でも近づけるように願いを込めた社名でもあります。

連絡先

応援団 取材記事 IPPO君がゆく! 応援団ルポ