にいがた就職応援団ナビ2020

ここに掲載している企業情報は、企業研究のために掲載しているものです。

2020年度採用活動を実施することを確約するものではありませんので、あらかじめご了承下さい。

小型・精密研削盤を製造するブランドメーカー。
国内外問わず、長年の経験・独自技術・柔軟な発想力でお客様のご希望にお応えします。
株式会社丸栄機械製作所

企業からの最新情報

18.8.7(火)

小型・精密研削盤のブランドメーカーです!

インターンシップも実施予定!日程公開までお待ちください。

企業データ

円筒研削盤・内面研削盤をメインにコンパクトで精密な研削盤を製造している当社。各種ベースマシン、特殊仕様を取りそろえ、汎用から全自動まであらゆるニーズに対応しています。
長年培った研削技術、小型研削盤製造技術を背景に、益々高まる研削加工の高精度・高能率化の要求に対応できるよう日夜開発・製作に取り組んでいます。「貴社だけの1台を提供します」をモットーにユーザーとともに開発するリーズナブルな専用仕様機の製作を得意としており、他では手に入らない機械だと喜ばれています。納入先は国内、海外と幅広く展開し、高度なものづくりを支える高精度部品の効率的製造に貢献しています。
2016年には外山修造賞の受賞経験もあります。同賞は、長岡の産業発展に貢献した企業等を表彰するためアサヒビール(株)と長岡市が協同で設立した賞です。当社ものづくり人材の育成を評価されたことが主な受賞理由でした。これからも常に誇りと情熱をもって業務に取り組み、良い社内環境をつくることにより全社員の人間形成を図り、また固有の技術を育むことにより、お客様に満足していただける商品を提供し続けます。
事業内容 工作機械(研削盤)の製造、販売
コンパクトで精密な研削盤を提供します。
設立 1962年3月
資本金 5000万円
代表者 代表取締役社長 岡部 恒夫
社員数 35名(2018年4月現在)
所在地 〒940‐1163 新潟県長岡市平島1‐96
事業所 【宮内工場】
〒940‐1163 新潟県長岡市平島1‐96
売上高 4億5000万円(2018年2月決算期)
沿革 1931年
初代社長、岡部福蔵が新潟県長岡市文治町(現長岡市春日町)にて、当時流行のスウェーデン式スキー金具の製造から業を興す
1962年
社名を株式会社丸栄機械製作所とする。
1964年
小型円筒研削盤 MG-200の販売を開始。
(以降、研削盤を主力商品とし業務を展開)
2004年
円筒研削盤メーカー(株)宮本製作所の業務を継承し、宮内工場として操業開始
2009年
品質マネジメントシステムの国際規格であるISO9001:2000の認証を取得
2014年
日本国際工作機械見本市(JIMTOF2014)に初出展。(以降継続出展)
2017年
日本精密機械工業会に入会
取引先 アース製薬(株)、(株)アイオー精密、関西超硬合金(株)、アダマンド並木精密宝石(株)、(株)アトライズイナケン、(株)アライドマテリアル、オリエンタルモーター(株)、ウシオ電機(株)、(株)エーワン精密(株)石鋸工業、オーエスジー(株)、沖電気工業(株)兼松KGK、(株)キャノン電子(株)、京セラ(株)、(株)クボタ、(株)佐文工業所、(株)昭和電線電纜、新光電気工業(株)、(株)ジーネット、TDK(株)、(株)TOWA JAPAN、(株)ナカニシ、日本電産サーボ(株)、日本電産サンキョー、(株)日本電産テクノモータ(株)、日本電波工業(株)、日光機械(株)、シンワ測定(株)、(株)日立製作所、(株)不二越、(株)双葉、富士フィルム(株)、冨士ダイス(株)、ミサワ医科工業(株)、三井物産マシンテック(株)、明電通信工業(株)、(株)モリタ製作所、山勝工業(株)、(株)山善、(株)彌満和製作所、(株)リケン、
各大学・研究機関  他 国内・海外 約2,000社

連絡先

株式会社丸栄機械製作所
〒940-1163 新潟県長岡市平島1-96
TEL/0258-22-1480
E-mail/t-okabe@maruei-kikai.co.jp
担当/岡部