にいがた就職応援団ナビ2020

ここに掲載している企業情報は、企業研究のために掲載しているものです。

2020年度採用活動を実施することを確約するものではありませんので、あらかじめご了承下さい。

相互繁栄を信念にエレクトロケミカル材料分野で
 『オンリーワン』『ナンバーワン』 企業を目指します。
ナミックス株式会社

企業からの最新情報

企業データ

当社はエレクトロケミカル材料の研究・開発、製造、販売を行っている電子部品材料メーカーです。

大手メーカーをはじめとするクライアントに向け、半導体チップの封止を目的とした高純度な絶縁材料や受動部品用の絶縁材料、熱硬化型導電材料、導電ペースト、薄膜・高絶縁性接着フィルム等を提供しています。
「導電」「絶縁」の相反する技術をあわせ持つ強みを背景に、汎用品はもちろん、オーダーメイド発注にも幅広く対応し、高い信頼を得てきました。

【当社の特徴】

①技術開発力
当社の売上高の約40%は、近年開発された『新製品』によるものです。これは、常に新たなニーズが生まれ続け、私達もそれに応えるべく、新製品を世に送り続けているからにほかなりません。最近では半導体受動部品の高周波化、薄型化、小型化へ対応可能な接着フィルム『アドフレマ』を開発。当社の創造力と技術力は、お客様のニーズに応え、常に新しい製品を生み出していきます。また、毎年、売上のおよそ10%を研究開発費に投資することで、技術開発のための設備・環境も整っています。

②グローバル展開
現在、当社の売り上げの海外比率は70%以上となっています。1999年には、中国山東省で初の海外工場を稼動。2003年には、米国カリフォルニア州に現地法人を設立。2004年にはヨーロッパへも進出。2011年には韓国、2013年には上海、シンガポールおよび台湾にも現地法人を設立。また台湾では2013年12月にR&D機能を有した工場も稼動し、積極的に海外展開を拡大してきました。これからも私たちは、グローバルに事業を展開していきます。
海外への拡大に伴い、世界中のお客様とのコミュニケーションを行う上でもグローバルな人財育成は必要不可欠と考えています。「グローバル対応」の視点を強化し、国際感覚を身に付けるためにも、語学習得を目的とした英語研修を行っています。
事業内容 電子部品および回路用導電材料・絶縁材料の研究・開発、製造、販売
設立 1947年(昭和22年)2月
資本金 8000万円
代表者 代表取締役社長 小田嶋 壽信
社員数 596名(2017年3月末)
本社・工場所在地 〒950-3131 新潟県新潟市北区濁川3993
事業所所在地 <NTC(ナミックス テクノコア)>
〒950-3102 新潟県新潟市北区島見町(県営東港工業団地内)

<東京営業所>
〒108-0074 東京都港区高輪4-24-51 ナミックス品川ビル6F

<大阪営業所>
〒534-0025 大阪市都島区片町2-2-48 JEI 京橋ビル10F

<海外>
Namics USA(カリフォルニア、ニューヨーク)
中国工場
Namics EUROPE(ドイツ)
シンガポールナミックス
KOREA Namics(ソウル)
台湾ナミックス(台中)
台湾工場
売上高 2017年 352億円
2016年 264億円
2015年 243億円
2014年 251億円
2013年 254億円
2012年 248億円
2011年 248億円
2010年 232億円
2009年 181億円
2008年 156億円
2007年 201億円
2006年 182億円
2005年 138億円
2004年 114億円
2003年  99億円
研究開発費率 8%(2017年度実績)
国内主要取引先 アオイ電子株式会社 / アルプス電気株式会社 / 日立電線フィルムデバイス株式会社 / 釜屋電機株式会社 / キヤノン株式会社 / 京セラ株式会社 / KOA株式会社 / 佐賀エレクトロニックス株式会社 / 佐賀三洋工業株式会社 / 三洋電機株式会社 / シャープ株式会社 / 新光電気株式会社 / 新藤電子工業株式会社 / セイコーエプソン株式会社 / 双信電機株式会社 / ソニー株式会社 / 太陽社電気株式会社 / 太陽誘電株式会社 / TDK株式会社 / 株式会社デンソー / 株式会社東芝 / ニチコン株式会社 / 日本ケミコン株式会社 / 日本精機株式会社 / 日本電気株式会社 / 北陸電気工業株式会社 / パナソニック エレクトロニックデバイス ジャパン株式会社 / パナソニック株式会社セミコンダクター社 / パナソニック エレクトロニックデバイス株式会社 / 株式会社ミスズ工業 / 三菱電機株式会社 / 三菱マテリアル株式会社 / 株式会社村田製作所 / ルネサスエレクトロニクス株式会社 / ローム株式会社(敬称略)
海外主要取引先 ADVANCED MICRO DEVICES EXPORT. / ADVANCED SEMICONDUCTOR ENGINEERING, INC / AMKOR TECHNOLOGY INC. / CHIPMOS TECHNOLOGIES, INC. / DPH HOLDINGS CORPORATION / IBM CORPORATION / SAMSUNG ELECTRO-MACHANICS CO., LTD. / SAMWHA CAPACITOR / SHENZHEN SUNLORD ELECTRONICS CO., LTD. / SIEMENSMEDICAL INSTRUMENTS / TDK-EPC CORPORATION / TEXAS INSTRUMENTS INC. /VISHAY INTERTECHNOLOGY, INC. / YAGEO CORPORATION(敬称略)
経営理念 創造と革新により、すべての人の幸福と自然の繁栄を実現する
経営基本方針 「自立・自動・自助」の行動により、エレクトロケミカル材料分野において、 「オンリーワン」かつ「ナンバーワン」企業となる
沿革 1946年
ペイント・メーカーとして創業

1947年
北陸塗料株式会社設立

1960年後半~1970年
セラミック・コンデンサー用絶縁塗料、 電極用銀ペーストの開発を行う

1970年
電極用銀ペースト生産工場完成

1980年
従来の汎用塗料から電子部品用化学材料メーカーへ転換

1984年
半導体市場向け高純度材料の開発・販売開始、クリーンルーム完成
各種電器、電子機器が生活に取り入れられる背景により、 絶縁と導電という相反する技術及び製品を持つ当社への技術協力要請が多くなる

1996年
創業50周年を契機にナミックス株式会社へ社名を変更
プラズマディスプレイなどの高品質画面用材料の開発・供給開始

1998年
ISO9001認証取得
ナミックステクノコア(技術・開発センター)開設
各種電池用電極材料の供給開始

1999年
海外工場 煙台納美仕電子材料有限公司(中国山東省烟台市)開設

2001年
QS9001認証取得

2003年
Namics Technologies, Inc. (アメリカ・カリフォルニア州サンタクララ)設立
ISO14001認証取得

2004年
Namics EUROPE GmbH(ドイツ・ミュンヘン)設立
シンガポールオフィス開設

2005年
大阪営業所開設

2006年
創業60周年を迎える

2008年
ナミックステクノコア(研究所)完成

2009年
ISO/TS16949認証取得(対象外製品もあり)

2011年
韓国ナミックス株式会社を設立
ナミックス・アドフレマ新工場完成

2013年
上海ナミックス株式会社を設立
シンガポールナミックスを設立
台湾ナミックス株式会社および台湾工場を設立

2016年
事業所内保育園としてえびがせ保育園amic開園

2017年
新生産棟が完成

連絡先

ナミックス株式会社
〒950-3131 新潟県新潟市北区濁川3993番地
TEL/025-258-5577
FAX/025-258-5511
担当/総務グループ人事チーム 渡邉雅史