にいがた就職応援団ナビ2020

ここに掲載している企業情報は、企業研究のために掲載しているものです。

2020年度採用活動を実施することを確約するものではありませんので、あらかじめご了承下さい。

セコムグループは、「信頼される安心を、社会へ。」という思いを具現化すべく、「社会システム産業」の構築をめざしています。

企業からの最新情報

企業データ

セコムグループは、「安全・安心」の基盤となるセキュリティ事業を中心に、防災、メディカル、保険、地理情報サービス、情報通信、不動産事業など、多彩な領域で事業を展開。
そして、これらの事業を相互に連携させ、安心で便利で、快適なサービスシステムをトータルで提供する、「社会システム産業」の構築に取り組んでいます。
セコム上信越は、新潟・群馬・長野の3県で、地域に根ざした「安全・安心」を提供しています。
事業内容 ■セキュリティ事業

●オンライン・セキュリティシステム (セントラライズドシステム)
契約先に設置したセンサーから送られてくる異常情報をコントロールセンターがキャッチして、この情報をもとに管制員が状況を判断、緊急対処員をご契約先に急行させます。また、必要に応じて警察・消防・ガス会社などに通報し、迅速で適切な処置をご契約先に講ずる安全システムサービスです。

●常駐警備システム
当社社員がご契約先に駐在し、防犯・防災及び出入管理を行う警備業務です。

●現金護送システム
現金、有価証券などの貴重品運搬警備業務を行います。

●安全商品
監視カメラシステムや入退室管理システム、自動消火システムなど、お客様の安全に対する多様なニーズに対応するため、種々の「安全商品」の販売を行っています。

■メディカル事業

■損害保険事業

■一般電気工事・建築事業
設立 1967年
資本金 35億3,002万円
従業員数 1,733名(連結:2018年3月31日現在)
売上高 240億9,400万円(連結:2018年3月期)
代表者 代表取締役社長 竹田 正弘
事業所 【本社】
新潟県新潟市

【支社】
新潟県:新潟(統轄)・新潟東・新潟西・新発田
    県央・長岡・上越
群馬県:前橋(統轄)・高崎・伊勢崎・太田
長野県:長野(統轄)・松本・諏訪・飯田

【営業所】
新潟県:村上・豊栄・南魚沼・柏崎
群馬県:沼田・渋川・富岡・藤岡・桐生・館林
長野県:上田・佐久・中野・軽井沢・塩尻・伊那

【事務所】
新潟県:新津・五泉・吉田・小千谷・十日町・妙高・糸魚川
長野県:大町・木曽
沿革 1967(昭和42)年  新潟県新潟市にて日本警備保障新潟株式会社設立
1969(昭和44)年  群馬県、長野県へ進出
          日本警備保障上信越株式会社へ社名変更
1983(昭和58)年  セコム上信越株式会社へ社名変更
1988(昭和63)年  セコムジャスティック上信越株式会社設立
1992(平成 4) 年  セコム佐渡株式会社子会社化
1994(平成 6) 年  株式会社セコムメンテナンス上信越設立
1995(平成 7) 年  本社(現社屋)新築、移転
1998(平成10)年  長野オリンピックの各種警備を担当
          セコムテクノ上信越株式会社子会社化
2002(平成14)年  東京証券取引所市場第二部に上場
          国際的なサッカー大会新潟会場の各種警備を担当
          ホームセキュリティ拡販に向け「セコムショップ」(上信越エリア)の
          展開開始
2005(平成17)年  スペシャルオリンピックス冬季世界大会の各種警備を担当
          群馬県の重要拠点としてセコム上信越前橋ビル完成
2008(平成20)年  G8労働大臣会合新潟開催の各種警備を担当
2009(平成21)年  セコムテクノ上信越株式会社と株式会社セコムメンテナンス上信越が
          合併
          トキめき新潟国体の各種警備を担当
2011(平成23)年  一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)より、
          プライバシーマークの認定を取得
関連会社 【連結子会社】
■セコムジャスティック上信越株式会社
常駐システム部門において、常駐警備サービスやイベント等での雑踏警備を行っています。1998年開催の長野オリンピックにおいては、当社と協力して選手村をはじめ27会場でセキュリティを提供しました。

■セコムテクノ上信越株式会社
セントラライズドシステム部門および安全商品売上部門において機器等の設置工事を、また、一般電気工事・建築部門において通信インフラ工事・電気工事なども行っています。

■セコム佐渡株式会社
セントラライズドシステム部門・常駐システム部門・現金護送システム部門において新潟県佐渡島を担当しています。(2002年12月に株式会社エスピーアラーム佐渡より社名変更)
平均年齢 42.1歳(正社員:2018年3月31日現在)
平均勤続年数 16.4年(正社員:2018年3月31日現在)
女性社員比率 14.0%(正社員:2018年3月31日現在)
セコムの理念 私たちセコムグループが、何よりも大切にしていることは“企業理念”です。

■正しさの追求
現状打破し、否定の精神で新しいことを行うにあたり、セコムは社会通念や固定概念にとらわれず、正しいか誤りかということを純粋に考えます。正しいと思ったことを徹底して妥協せず実行しますが、間違っていると思ったら絶対に行わない。すべてのことに関して、セコムの判断基準は正しいかどうか、公正であるかどうかです。ここでいう正しさ、公正さとは、私たちが生活する社会に対してであり、セコムにとっての正しさ、公正さではありません。

■否定の精神
社会には、いろいろな習慣や常識、通念がありますが、これらの既成概念に従うだけであれば、何の発展もなく、何も生まれてはきません。社会に新しい価値を創造するということは、既成のものを否定するということなのです。これから新しいものを打ち出すとき、正当性のあるものを打ち出して、それをやり抜くことが大切です。既成のものをいったん全部否定し、肯定できるものは改めて自分の価値として肯定する。この「否定から生まれる創造」という精神が何より大切なのです。

■現状打破の精神
セコムは設立から現在まで常に新しいサービス事業を提供し、発展を遂げてきました。ゼロからの出発には難しいことも多々あります。「できるはずがない」という拒否的な態度、そして単に批評だけをするという冷ややかな反応もあるでしょう。これは新しいものへの不安感、分からないものへの恐怖感、古いものへの愛着からくるものなのです。しかし今は激動の時代であり、社会の進歩は著しい。過去の方法にとらわれ、新しい進歩に対するエネルギ-を出し惜しんではいけない。セコムにとって何よりも必要で先行することは、全社員が現状に安住しようとする怠惰な心を打ち破り、前進・進歩への意欲と信念を持ち続けることなのです。

連絡先

セコム上信越 株式会社
〒950-8557 新潟県新潟市中央区新光町1番地10
人事部 人事課 担当:北垣(きたがき)
TEL:025-281-5035(人事課直通)
E-mail:secomj-jinji@secom.co.jp
URL:http://www.secom-joshinetsu.co.jp
アクセス:JR新潟駅万代口バスターミナル(8番線)より
「水島町・県庁前経由 美咲合同庁舎・西部営業所 行」(水島町線)
「古町・県庁前経由 曽野木ニュータウン・嘉木・酒屋・小須戸 行」(鳥屋野線)
等のバスにて「新光町」・「県庁東」バス停下車徒歩3分(所要時間約20分)