にいがた就職応援団ナビ2020

ここに掲載している企業情報は、企業研究のために掲載しているものです。

2020年度採用活動を実施することを確約するものではありませんので、あらかじめご了承下さい。

「包む」文化を高め続ける総合パッケージング・カンパニー。
年間休日120日以上の働きやすい環境で、お客様の「安心」「安全」を守りながら高品質な製品を提供しませんか?
ベスパック株式会社 新潟工場

企業からの最新情報

企業データ

ベスパックは、プラスチック容器や医療関連製品などを製造・販売する企業です。その中でも新潟工場が主に手掛けるのは、シール付きリッド(蓋)。コンビニエンスストアで皆さんが注文するコーヒーの蓋などを開発・製造しています。デザインの流行やライフスタイルの動向をいち早くキャッチし、お客様の求める機能・品質・デザイン等をよく把握したうえで製品をつくります。
設立当初から欠かさず実施してきたのは、高い安全性と衛生性を実現可能にする品質管理であり、空気中の塵や細菌を取り除いた完全クリーンルームに対応した工場で商品を生産。食への関心が高まっている現在、パッケージの機能にも大きく求められるのが「安心」・「安全」。これらを守りながら高品質のパッケージを生産し続ける当社の設備は、他社と一線を画すための要です。
これからもお客様のベストパートナーとして、パッケージング市場における「品質のナンバーワン」を目指し、さらに進化を続けます!
事業内容 ◆プラスチック容器の製造及び販売
◆医療関連製品の製造及び販売
◆各種合成樹脂シート、その加工品、フィルム及び包装機械の販売
◆前各号に付帯する一切の業務
設立 1966年10月24日
資本金 6500万円
代表者 代表取締役社長 宮沢 竜央
社員数 220名(2018年11月現在)
所在地 〒945-0302
新潟県刈羽郡刈羽村大字滝谷新田字豊223-1
事業所 本社/東京都品川区西五反田1-13-7
新潟工場/新潟県刈羽郡刈羽村大字滝谷新田字豊場223-1
新潟第二工場/新潟県刈羽郡刈羽村滝谷字春日田513-1
長岡工場/新潟県長岡市西陵町2674-10
関東工場/茨城県笠間市福田961-22
売上高 70.3億円(2017年実績)
沿革 1966年 10月 中栄物産株式会社として資本金100万円にてプラスチック包装容器の販売を目的に設立。
1975年 7月 資本金2000万円に増資。
1976年 9月 資本金3000万円に増資。
1981年 3月 インスタントコールドパック「すぐひえ」を製造・販売。
1984年 7月 外食産業の実験店「デルフィーノ」を五反田に開設。
1985年 10月 携帯缶入り濃縮酸素「フレッシュO2」を製造・販売。
1989年 3月 千葉県八千代市に関東物流センターを開設。
1991年 6月 プラスチック成形加工品の製造を目的とし福島県双葉郡楢葉町に福島工場を建設。
1994年 10月 新潟県刈羽郡に新潟工場を建設。
       プラスチックフィルム・シートの製造及びプラスチック成形加工品の製造を開始。
1998年 10月 新潟県刈羽郡に新潟第二工場を建設。
1999年 9月 コーポレートブランドとして「BESPACK」を採用。
2000年 10月 本社を東京に移管。
2001年 4月 福島工場でプラスチックシートの製造を開始。
2003年 1月 福島工場のQMSをISO9001:2000ヘ移行。
2004年 6月 資本金4200万円に増資。
2005年 1月 資本金6500万円に増資。
     2月 福島県双葉郡楢葉町に福島第二工場を開設。
2006年 10月 新潟県長岡市西陵町に長岡工場を開設。
    11月 社名をベスパック株式会社に変更。
2008年 4月 新潟工場 医療機器製造業 許可取得。(区分 一般)
       新潟第二工場 医療機器製造業許可(区分 包装・表示・保管)
2012年 6月  長岡工場 医療機器製造業許可。(区分 一般)
2013年 1月  茨城県笠間市に関東工場を開設。
2015年 9月 新潟第二工場 医療機器製造業許可(区分 一般)

連絡先

ベスパック株式会社 新潟工場
〒945-0302 
新潟県刈羽郡刈羽村大字滝谷新田字豊場223-1
TEL/0257-45-5551
E-mail/fukuhara@bespack.co.jp
担当/福原