にいがた就職応援団ナビ2020

この企業にエントリーこの企業はエントリー済みです
人物に注目! 働いている人に聞きました!~先輩職員座談会~
人物に注目! 先輩職員紹介★
応援団PICK UP企業 応援団が見つけた注目企業

働いている人に聞きました!~先輩職員座談会~

喜びも悩みも分かち合える仲間と、ご利用者さまの暮らしをお手伝い。
社会福祉法人 長岡三古老人福祉会

「地域密着型複合施設わしま」「デイサービスセンター桐原の郷」。ここで働く先輩職員4名に、仕事内容や職場環境、やりがいについて語ってもらいました。

泉 詩織
介護職員
(2015年入職)
出身校/
東京福祉大学
笠原 香央里
介護職員 兼 生活相談員
(2015年入職)
出身校/
新潟医療福祉大学
八子 彩加
介護職員 兼 生活相談員
(2015年入職)
出身校/
新潟医療福祉大学
八子 英和
生活相談員 兼 介護職員
(2010年入職)
出身校/
立正大学
その人らしい暮らしのお手伝い
仕事内容を教えてください。

食事や入浴など、ご利用者の身の回りお世話を中心に、「その人らしく」暮らせるように支援することが介護職員の仕事です。「その人らしく」というのは、全員に同じ介護をすることではなく、その人に合った生活リズムを尊重すること。例えば、10時と15時にお茶とおやつの時間があるのですが、時間ぴったりではなく、ご利用者が「飲みたい」と感じるタイミングで、その都度飲み物をお出しするようにしています。

八子(彩)

私も泉さんと同じく介護職員です。介護の基本的な仕事に加えて、レクリエーション班で月々の催しも企画しています。12月はクリスマス、1月は新年会、2月は節分など、季節に合った活動を計画して、ご利用者に四季を味わっていただきます。毎日の生活を楽しんでいただくことがうれしいです。

八子

私は生活相談員をしています。ご利用者とご家族の橋渡し役として連絡を取ったり、当施設のサービスを利用予定の方の自宅に伺って、利用前の様子を確認したりします。ご利用者には、自宅や他の施設など、当施設を利用する前にそれぞれの生活があります。そこで過ごしてきた生活や時間を大切にして、私たちの考え方を押し付けず、その方の生活習慣に私たちが合わせることが重要ですね。

笠原

それと、ご利用者との日常的な会話や一緒にいる時間も大切。例えば、なかなか自宅に帰宅できない方もいらっしゃるのですが、ご家族との面会時に直接「帰りたい」と言える方と言えない方がいると思うんです。日々一緒にいる時間の中で、「帰りたいなあ」と言っていたら聞き逃さず、外出や外泊の機会につなげるようにしています。私も介護職員ですが社会福祉士でもあるので、そういった視点でもご利用者と接するように心がけています。

八子

毎日のご利用者の様子は、介護職員でないと中々気づかない部分も多いですよね。ですので介護職員をはじめ、他の職員と毎日のミーティングや毎月の会議などでご利用者の情報を共有して、常に連携を取りながら仕事をするように心がけています。

笠原

本当に日々のコミュニケーションって大切ですよね。ご利用者を中心として、みんなで協力して生活のサポートをしています。

八子さんは生活相談員ですけど、介護の仕事も手伝ってくれていますよね。生活相談員の目線でアドバイスをもらうこともあり、とても心強いです。

八子

入職当時は介護職員でしたので、今でも状況を見てお手伝いに入ることも。ご利用者と一緒に過ごしてこそ分かることもあるので、すごく勉強になりますね。

喜んでくれることが、うれしい
仕事のやりがいや大切なことは何でしょうか?

私は職員自身の健康管理が大切だと思います。自分の体調が悪いと、見せないようにしていても、ご利用者に伝わってしまうんですよね。そうすると気を使わせてしまうので、自分の体調を万全にして常に笑顔で接するようにしています。私たちが笑顔だとご利用者も笑顔で応えてくれて、とてもやりがいを感じます。

笠原

私もご利用者の笑顔を見た時にやりがいを感じますね。誰にでも気持ちの浮き沈みはあって、その日によって「お風呂に入りたくない」というご利用者もいます。それでも何とか入ってもらうと、「気持ちよかったよ」と喜んでくれて。「本当は、みんなに気を使わせるのが嫌だったから」と笑顔を見せてくださったんですよ。その時は根気よくお誘いしてよかったなと思いました。

八子(彩)

そうそう、お風呂に入ると表情が変わるんですよね。それに、ご利用者の本当の気持ちに寄り添うことって、私もすごく大切だと思います。

八子

ここはオープンしたばかりの新しい施設なので、新人の職員が多いんです。即実践で仕事をやってもらっている部分もあり、みんなよく頑張っているなと思います。

八子(彩)

八子さんには、いつも感謝しています。実は相談員をメインで担当しているのは八子さんだけなんですよ。それなのに、ご利用者とよく接していたり、現場をよく見てくれて。相談員の仕事も大変な中、ご利用者を大切にしているなと思います。ちなみに、私はサービス担当者会議の時にもやりがいを感じます。ご利用者への支援について、介護職員・看護職員・生活相談員・管理栄養士などが話し合う機会があるのですが、違う立場からの意見が聞けてとても勉強になります。

法人全体の研修制度もしっかりしているし、先輩も優しく接してくれる方ばかりなので、いい環境の職場だと思います。それに介護職員は基本的に交代制の勤務ですが、夜勤の場合は2日分の出勤となり、次の出勤は夜勤明けの翌々日になるんですよ。夜勤って大変なイメージだったけど、きちんとお休みも取れるから全然苦ではないです。

支え合える仲間と、一緒に頑張りましょう!
就職活動中の学生へのメッセージをお願いします。
笠原

私は就職する前、どんな仕事をするか、どこに就職するか、色々と悩んでいました。今はこの法人に就職でき、やりたい仕事ができていますが、それでも悩みごとは出てきます。それだけ仕事に悩みはつきもの。でもこの職場で、同期や先輩に恵まれて楽しく仕事ができています。喜びも悩みも分かち合える仲間がいる環境です。ぜひ一緒に働きましょう!

入職当初は、分からないことが多くて戸惑いました。でも、優しい先輩がいて、研修も充実していたので、何とかここまでやってくることができました。今度は私がフォローする番です。皆さんと一緒に楽しく働きたいなと思います。

八子(彩)

介護は、人の最期に携わることもある仕事です。だからこそ、やりがいと感謝を感じる仕事でもあります。つらいこともありますが、ご利用者の心に残るようなことを一つでも多くしていきたいですね。ここで生活して、笑顔を見せてくれると、とてもうれしい気持ちになりますし、やりがいを感じます。ご利用者への感謝の気持ちを忘れずに、これからも頑張りたいと思います。

八子

介護の現場は、色々な職種の方がいるので、とても多くのことを学べます。また、仕事の中で課題や悩みも見えてきます。それをどう乗り越えていくか。自分一人だけではなく、一緒に働いている全員で考えていくことで、自分の力にもなります。もちろんご利用者のためにもなりますしね。そんな自分自身も成長できる職場です。皆さんも福祉について考え、ご利用者とともに歩む仕事をしてみませんか。

▼とある1日のスケジュール
■生活相談員

■8:00 出勤

■9:00 ミーティング
交代制勤務のため、現場の情報交換が重要。ご利用者の状況を共有します。

■10:00 サービス担当者会議
ご利用者とご家族、各スタッフが参加して、支援内容について話し合います。

■11:00 面談
利用を申し込まれる方のご家族と面談。施設の説明や注意事項などをお伝えします。

■12:00 休憩

■13:00 訪問
利用予定の方のご自宅を訪問し、どのような生活をされているかを確認します。

■14:00 茶話会
お茶とおやつを楽しみながら、ご利用者と会話をして過ごします。

■15:00 事務作業
各種書類の作成や、利用予定の方の情報のパソコン入力などを行います。

■16:00 ミーティング
夕方のミーティングを実施。現場で共有すべき情報を伝えます。

■17:00 退勤

■介護職員

■8:00 出勤

■9:00 ミーティング
ご利用者の情報を共有し、当日の仕事や役割などを確認します。

■10:00 野菜の収穫
施設内の畑で育てている野菜を、ご利用者と一緒に収穫します。

■11:00 面談
ご家族との面談で、ご利用者の日頃の様子をお伝えします。

■12:00 休憩

■13:00 寝具交換
シーツや枕カバーを新しいものに交換し、居室の環境を整えます。

■14:00 ドライブ
気分転換にご利用者の自宅の近くまで、車でドライブに行きます。

■15:00 ボランティア訪問
ボランティアの方や小学生の訪問を受け、一緒に過ごす時間を楽しみます。

■16:00 ミーティング
夜勤の職員に、ご利用者の状況などを伝えます。

■17:00 退勤

この企業にエントリーこの企業はエントリー済みです
人物に注目! 働いている人に聞きました!~先輩職員座談会~
人物に注目! 先輩職員紹介★
応援団PICK UP企業 応援団が見つけた注目企業

他にこんな企業も見てみませんか?