にいがた就職応援団ナビ2020

事業内容に注目! 味噌・醤油の県内トップブランドを守り続け100年企業を目指す

事業紹介

創業から80年
伝統に育まれたおいしさと品質

創業当時の商品

 当社は創業から80年の歴史がある、調味料の専門メーカーです。創業以来、日々の努力を積み重ねながら、安定した品質にこだわってきたことで得た信頼と信用は、ブランドとして確立しています。現在、味噌・醤油の製造販売が全体の7割を占めますが、この味噌・醤油をベースにしたタレ、つゆなどの調味料、また甘酒や塩こうじといった「麹」の加工品も手がけています。
 販路は県内を中心としたスーパーや大手食品問屋などを通じて一般消費者にお届けしています。その他にも米菓メーカー等に味付けの原料としても供給しており、販売先は多岐にわたっています。
 「確かな商品作りを通じて、豊かで、健康的な食生活に貢献する」ことこそ、当社の使命感。味噌も醤油も、体の中に入り、健康を支える食品。だからこそ、確かな原料だけを使い、衛生管理を徹底させて、安全・安心な製品作りに努めています。

最優秀賞が質の高さを証明する
味噌・醤油の県内トップブランド

 味噌には「全国味噌鑑評会」という、製造技術の向上を目的とした、各社の製品を評価する機会があります。当社は、この鑑評会で最優秀賞となる農林水産大臣賞を何度も受賞。もちろん、このほかにも毎年、味噌・醤油共に様々な賞を受賞しており、そのおいしさと品質は高く評価されています。その証拠に、原料として供給している加工メーカーでも、消費者への訴求のためそれぞれの商品に当社の社名やロゴを表示しているほどです。
 当社は2004年の中越大震災で被災し、当時の工場が全壊。全ての生産設備が壊滅してしまいました。全社員が一丸となって復興に取り組み、翌年12月に味噌の製造工場を再建。導入した設備は、他社メーカーが視察に来るほど、衛生面、自動化など高い水準にある先進的設備です。
 製造メーカーにとって、技術力は生命線。当社の製造技術は、長年の経験と研究によって培われてきたものであり、非常に高い水準にあると自負しています。将来にわたって必要とされる企業であり続けたい。当社は100年企業を目指して、総合力をさらに磨き続けます。

開発の総合力の高さを生かし
今後は機能性商品の開発を強化

 今後当社では味噌や味噌加工品、こうじ加工品の販売拡充を進めていきます。さらに、新商品の開発に力を注ぎ、小ロット対応、プライベートブランドの受注拡大を目指すとともに、お客様の課題や悩みに対して、その解決策を提案する営業を積極的に展開します。
 また、アレルギーに悩む消費者は確実におり、その人たちにとっては深刻な悩みです。当社ではこれまでも大豆を使わない味噌風調味料を始め、従来にない「おいしさ」を持ち合わせたアレルギー対応食品を開発し、販売してきました。今後も、バリエーションを増やし、食べる楽しさを提供していきたいと考えています。
 今、「和食」が世界文化遺産に登録され、世界各地で注目を集めています。その理由は健康的で見た目にも美しいということもさることながら、やはり「おいしい」から。本物の和食を味わいに、日本を訪れる外国人も年々増加しています。その和食を支える調味料として味噌や醤油も注目されており、いかにそのチャンスを掴んでいくかが、これからの課題です。

事業内容に注目! 味噌・醤油の県内トップブランドを守り続け100年企業を目指す