にいがた就職応援団ナビ2020

この企業にエントリーこの企業はエントリー済みです
仕事・社風に注目! 一歩先行く! ダムズグループの3つのポイント

一歩先行く! ダムズグループの3つのポイント

一歩先行く! ダムズグループの3つのポイント
心地よい接客とスタッフ指導
副主任 中村 義弥
(県央店)
より心地よい接客のためにどんなことを意識していますか?

最も大切にしているのはお客様とのコミュニケーション。常連のお客様には自分から挨拶し、世間話を楽しみながら交流しています。当たり前のことですが、会話するときはちゃんと相手の目を見て話すことも常に意識していますね。また、混雑しているときは不用意にお客様にぶつからないよう注意したり、空き缶や灰皿をこまめに掃除して遊技台周りをきれいにしたりと、長く快適に遊技していただくための環境づくりも心がけています。

 

接客対応における「一歩先行く」ポイントは?

文字通り、お客様の要望に先回りした接客です。昨年から県央店で取り組んでいるのは、お客様が店を出入りする際、近くにいるスタッフがさっと自動ドアを開けてスムーズにお通しするサービス。

小さなことですが、ホテルのドアマンのような動きで、心地よい時間を少しでもサポートできたらという狙いがあります。遊技台はどの店もほぼ変わらないので、どこで差別化をはかるかと言えば、やはり接客。だからこそ、こちらから先駆けてのサービスが大切だと思っています。

 

今後の目標を教えてください。

入社から10カ月の最速で副主任になりました。一年後を目標にしていたので、それより早く就任できたことをとてもうれしく思います。まずは副主任に課せられた仕事をしっかりと自分のものにして、店舗の売上をはじめとする「数字を見る力」を養いたいですね。今後もこまめに昇級テストを受けながら、着実に高みを目指すつもりです。最終的な目標はやはり店長。5年以内にそれを達成したいと思っていますが、できればもっと早く近づけるよう努力したいと思っています。


店舗スタイル

ダムズグループはパチンコ業界で、常に新しいスタイルを追求しています。例えばテーマパークのような明るい接客の導入、非日常を感じられる建物作り、大型店舗の出店など。どれもリーディングカンパニーとして失敗を恐れず、先駆けてチャレンジしてきました。さらに飲食店・美容院・託児所等をテナントとして誘致するなど、ワンストップサービスの複合型店舗作りにも取り組んでいます。

他にもフレンチレストランや、日本料理店などの飲食店も運営しているダムズグループ。パチンコに限らず、楽しい空間をたくさんご用意してお客様に自由に選んでいただく。それが、もっとお客様に喜んでいただくための「一歩先行く店舗スタイル」の考え方です。

カジノをイメージした
スロットコーナーの内装デザイン
フレンチ&カフェ「キャトル・ヴァン」
寿司割烹「新潟 日本橋」
マッサージルーム
地域密着・社会貢献

パチンコ店を21店舗展開するダムズグループですが、私たちはあくまで地元密着にこだわり、県外出店はしていません。パチンコをなさらない方にも愛される、新潟県密着企業を目指し取り組んでいます。

その例として当社は、数年にわたりアルビBBのスポンサーをさせていただき、スポーツ振興に携わっています。また新潟県内で開催される試合には毎回、小学生と保護者の方を合わせ、100名様を無料で招待しています。

他にも、広い駐車場を活用したチャリティーイベントでは、フリーマーケット、屋台、FMトークブースを設置し、大いに賑わいました。パチンコをなさらない方やお子様も多くいらっしゃり、たくさんの笑顔に出会うことができました。

また環境にも配慮し、店舗照明は省電力LEDに切り替えた他、ソーラーパネルを導入し、自然エネルギーの活用にも取り組んでいます。

これからもダムズグループは地域や社会のため、一歩先行く取り組みを続けます。

スポーツ振興の一環として、アルビBBのスポンサーを続けています。
新潟県内で開催される試合には毎回、小学生と保護者を合わせ100名様を無料でご招待しています。
ダムズ県央店敷地内の「ソーラー発電所」では、自然エネルギーを利用した発電を。
店舗照明を省電力なLEDに切り換え、空調設備も節電対策を行うECOホールの推進。
フリーマーケットの売上金は、一部を東日本大震災の義援金として寄付しています。
この企業にエントリーこの企業はエントリー済みです
仕事・社風に注目! 一歩先行く! ダムズグループの3つのポイント

他にこんな企業も見てみませんか?