にいがた就職応援団ナビ2020

この企業にエントリーこの企業はエントリー済みです
世界中の医療機関で愛用されている“杉田クリップ”(脳動脈瘤クリップ)をはじめ、各種インプラント製品や鋼製小物、器械類の生産を行っています。

企業からの最新情報

19.4.19(金)

2020年度新卒採用がスタートしました!エントリー受付中です!

ミズホ株式会社の採用情報ページにアクセスいただき、ありがとうございます。
当社に興味を持っていただいた方は、ぜひエントリーをしてください。
みなさんにお会いできることを楽しみにしています!

企業データ

今年で創業100年を迎えました。
私たちミズホは、1919年の創業以来100年間、安全かつ信頼性の高い医療機器の製造と販売を通じて医療の向上に貢献してきた老舗の国産医療機器メーカーです。無借金経営を続けており、安定した経営基盤が自慢です。
◆五泉工場 ~ミズホの心臓部~
優れた医療機器の製造を通じて医療技術の進歩と発展を目指す私たちミズホにとって、工場こそが最も重要な施設であり、まさに心臓部です。
今回、開発設計職を募集している五泉工場(新潟県五泉市)では、厳格な品質管理体制のもとに、世界中の医療機関で愛用されている杉田クリップ(脳動脈瘤クリップ)をはじめ、整形外科関連のインプラント製品や手術器具の開発と製造を材料の仕入れから加工・検査・梱包にいたるまで一貫して行っています。
工場の製造ラインには、最先端の機械加工設備を取り入れていますが、安全・高品質を要求される医療機器には機械ではできない繊細な作業も多くあり、最終的には熟練した工員がひとつひとつ丁寧かつ慎重に作業を進めています。
これによって、機械加工による最先端の加工技術と熟練した職人による技が融合され、安全で高品質な付加価値の高い製品を安定して提供することが可能となっています。
◆これからのミズホ ~グローバルへ向けて~
経済産業省は、国際市場の開拓企業のうち、高いシェアを確保し良好な経営を実践する企業を「グローバルニッチトップ企業100選」として選定しており、ミズホはその中の1社に選ばれています。これからは、世界各国で認められている杉田クリップともう一つの主力製品である手術台をグループの力を結集してアジアやヨーロッパへ提供し、世界の医療へ貢献していきます。
◆開発設計 ~患者さんの笑顔のために~
グローバル化による時代の変化やあらゆる医療現場のニーズに即応できる真の世界企業となるために、ミズホはチャレンジしていきます。開発設計職でご入社いただく方には、既存製品の改良だけではなく、新しい製品のアイデアもかたちにしていく意欲と熱意のある方のご応募をお待ちしています。
あなたの開発設計した製品によって多くの患者さんが笑顔になれるかもしれません。もちろんすぐには難しいと思いますが、熱意と創意工夫の精神をもって取組んでいただきたいと期待しています。
事業内容 医療機器の製造・販売
【主要品目】
手術室設備機器、整形外科器械、脳神経外科器械、一般外科器械、止血縫合器械、小動物用手術器械 など
製品例 各種手術台、患者移載装置、吸引器、滅菌コンテナー、骨手術器械、整形インプラント(プレート・髄内釘・人工関節等)、内視鏡外科手術器械、マイクロ手術器械、ボーンワックス、脳動脈瘤クリップ、CT定位脳手術装置、鋼製小物(止血鉗子・鑷子・剪刀等)、無影灯、シーリングアーム、手術用鋼製器具管理システム
設立 1939年11月
資本金 9,800万円
代表者 代表取締役社長 根本 裕司
社員数 約600名(2019年4月現在)
所在地 ◆本社
 〒113-0033 東京都文京区本郷3丁目30番13号
事業所 ◆五泉工場
 〒959-1821 五泉市赤海3631番14号
◆千葉工場
 〒285-0808 佐倉市太田2173番13号
◆アフターサービスカスタマーセンター
 〒285-0808 佐倉市太田2173番13号
◆ロジスティクスセンター
 〒285-0808 佐倉市太田2173番13号
◆センター(営業所)
 札幌、仙台、新潟、名古屋、大阪、広島、福岡
売上高 130億円(2018年9月期実績)
関連会社 <国内>
ミズホメディカル株式会社
ミズホアーバン株式会社
瑞穂医科電機株式会社
ミズホロジスティクス株式会社
株式会社瑞穂医科工業燕製作所
<海外>
ミズホOSI(アメリカ カリフォルニア州)
ミズホアメリカ Inc(アメリカ カリフォルニア州)
ミズホタイランド Co.,Ltd(タイ アユタヤ)
トライルクスメディカル(ドイツ アルンスベルク)
沿革 1919年 いわしや根本栄吉商店として医科器械卸商を創業。
1939年 (株)根本栄吉商店を設立。瑞穂工業(株)を設立し生産に着手。
1944年 北区の工場を五泉市に移転。五泉工場と呼称。
1947年 東京工場にて手術台の専門製作を開始。
1951年 社名を瑞穂医科工業(株)と改称。
1962年 (株)瑞穂医科工業燕製作所を設立。鍛造鋼製手術器械を生産。
1967年 関西センターを大阪に開設。五泉工場を新築。
1968年 東京工場の電気部門を分離し、瑞穂医科電機(株)を設立。
1979年 東北センターを仙台に開設。
1981年 瑞穂技術研修センター開設。
本社貿易部を分離し、ミズホメディカル(株)を設立。
1985年 中国センターを広島に開設。
1992年 新本社ビル完成。
1993年 現地法人ミズホアメリカINCを設立。
1995年 米国 カリフォルニア州OSI社への過半数の資本参加。
2003年 習志野工場に手術室システムのショールームを開設。
2008年 鶴見物流センターを設立。
2011年 ミズホメディカル(株)上海駐在事務所を開設。
2013年 ミズホロジスティクス(株)を設立。
ミズホメディカル(株)バンコク駐在所を開設。千葉工場完成。第二本社ビル完成。
2014年 社名をミズホ(株)と改称。

連絡先

ミズホ株式会社
〒113-0033 東京都文京区本郷3丁目30番13号
TEL/03-3815-3191
E-mail/m.teshima@mizuho.co.jp
担当/総務・人事部 林・手島
この企業にエントリーこの企業はエントリー済みです

他にこんな企業も見てみませんか?