にいがた就職応援団ナビ2020

この企業にエントリーこの企業はエントリー済みです
年間取引4万件以上!農業・ガーデニング用品など3万点近くのアイテムを揃え
日本中・世界中の農家を支える販売サイトを運営しています。
社長をはじめ30代以下の社員が揃うフレッシュな社風も自慢です。
株式会社プラスワイズ

企業からの最新情報

19.7.24(水)

採用活動を終了しました。

2020年新卒採用につきまして、採用活動を終了しました。
多数のエントリーをいただきありがとうございました。

企業データ

プラスワイズは、インターネット販売を専業とする卸売・小売企業です。「農業用品」「建築資材」「ガーデニング用品」「包丁」など商品ジャンルは多岐にわたり、法人から個人まで、日本全国・世界中のお客様を相手に、年間4万件以上の取引を行っています。

親会社の中川商店は創業50年以上の農業資材専門商社。プラスワイズが創業5年余りのフレッシュな会社でありながら、3万点近くに上る商品を販売できるのは、現社長の祖父の時代から続く多様な取引先との関係性を引き継いでいるから。老舗の盤石な経営資源と、社長をはじめ30代以下の社員によるベンチャースピリット。両方の利点を活かした柔軟かつチャレンジングな事業運営が、当社の圧倒的な成長を支えています。

農業資材を扱う会社は他にもありますが、インターネット販売に軸足を置いて事業展開をする企業はまだ珍しいのが現状。それゆえ、値下げ等の価格戦略ではなく、広告戦略や仕入戦略、マーケット分析で勝負し、業界内での差別化を図っています。
ドローンやAIをはじめICT技術を駆使するなど、農業市場には様々な可能性が期待されています。農業の盛んな新潟だけでなく、広く世界の農場に貢献できる我々の事業は、まさにこれからが面白い分野です。
事業内容 ECサイト運営による農業資材等の卸売・小売業
【販売商品群】
 農業・建築・土木用品/ガーデニング用品/スポーツ用品/包丁 など
設立 2012年5月
資本金 1,000万円
代表者 代表取締役 中川 勇太
社員数 18名(2018年6月現在)
※分割子会社:株式会社ヴィヴィッドリー4名を含む
所在地 新潟県三条市柳川新田997番
事業所 なし
売上高 8.8億円(2018年9月期実績)←7億円(2017年9月期実績)
関連会社 株式会社中川商店
(農業・園芸用品の卸販売)
主要販売先 インターネットを経由した個人・法人(国内・海外)

★年間注文数約4万件!
 農業用品販売のプラスワイズ本店
 ▼
https://www.nakagawa-syouten.co.jp/
主要仕入先 株式会社中川商店、株式会社シンセイ、カネコ種苗株式会社、タキイ種苗株式会社、株式会社シバタ、アルインコ株式会社、静岡製機株式会社、株式会社サンポリ、株式会社アルミス、パレス化学株式会社、株式会社大志、株式会社バージ FARM事業部、株式会社花ごころ Do!事業部、株式会社東京堂
沿革 平成24年5月  現社長 中川勇太が新潟県三条市塚野目「中川商店」中に
 「株式会社プラスワイズ」を設立 インターネットで農業資材の販売を始める。
平成24年9月 第1期決算 売上高489万円
平成25年9月 第2期決算 売上高1億1,943万円
平成26年 国外への輸出を始める。
平成26年9月 第3期決算 売上高4億4,4474万円
平成27年9月 第4期決算 売上高5億5,819万円
平成28年2月  プラスワイズ新社屋を新潟県三条市柳川新田に新築。  
 敷地面積:3,846㎡(1,163坪) 社屋面積:930㎡
平成28年9月 第5期決算 売上高5億9,622万円
平成29年9月  国内インテリア部門「エフィルス(売上高約1億円)」が独立。
 会社分割により新会社「株式会社ヴィヴィッドリー」を設立。
 プラスワイズ元社員の 小野塚雄也が株式会社ヴィヴィッドリーの代表取締役へ就任。
平成29年9月  第6期決算 売上高6億9,963万円
平成29年12月 中川勇太が株式会社中川商店の代表取締役へ就任。
(株式会社プラスワイズの代表取締役と兼務)
平成30年9月  第7期決算 売上高8億8,022万円

連絡先

株式会社プラスワイズ
〒955-0002 新潟県三条市柳川新田997番
TEL/0256-39-0084
E-mail/haga@plusys.co.jp
担当/芳賀
この企業にエントリーこの企業はエントリー済みです

他にこんな企業も見てみませんか?