にいがた就職応援団ナビ2020

この企業にエントリーこの企業はエントリー済みです
事業内容に注目! 味噌・醤油の県内トップブランドを守り続け100年企業を目指す
人物に注目! 先輩が教える山崎醸造の仕事と魅力
古来より受け継ぎ、守り続けた日本伝統の発酵食品「醤油」と「味噌」。
創業70余年を数える当社は、これからもその味を未来に伝承することが使命と考えます。
山崎醸造株式会社

企業からの最新情報

19.3.1(金)

こんにちは!山崎醸造です。

100年企業へ!創業70余年を数え、更に飛躍する「ヤマサキ」の新しい歴史を共に創造する人材を求めています。行動力溢れ、向上心とチャレンジ精神を持った若い力に期待します。

企業データ

当社は、皆様の豊かで健康的な美味しい食生活に貢献するため、みそ・しょうゆの製造や発酵食品の可能性を追求した製品の企画・開発を積極的に推し進めています。
みそ・しょうゆの製造に対する姿勢と技術力は、通算8度の農林水産大臣賞が実証しております。また、大豆や小麦のアレルギーをもつお客様にも、みそ・しょうゆ味の料理を楽しんでいただけるような調味料の企画・開発も行っております。
生活に密着する“食”の事業を通して、美味しいという幸せと感動を共に創り出しませんか。
事業内容 ■食品製造業
 しょうゆ、みそ、たれ、つゆ、塩こうじ、甘酒
■食品仕入販売業
 たまり醤油、みりん、ソース、酢、他各種食品
設立 1940年3月11日
代表者 代表取締役社長 山﨑 亮太郎
資本金 1430万円
売上高 11億6000万円(2018年9月期)
従業員数 38名(2018年10月現在)
事業所 【本社・工場】新潟県小千谷市東栄3-7-4
【新潟営業所】新潟県新潟市西区流通センター3-2-2
取引銀行 北越銀行片貝支店・第四銀行東小千谷支店
関連会社 高の井酒造株式会社
沿革 1940年 3月 初代山﨑忠次により資本金10万円を以って現在地に創立。
1969年 8月 関東圏の販路拡大に伴い、前橋に営業所を設ける。
1974年11月 第17回全国味噌鑑評会において、農林大臣賞を受賞する。
1979年 1月 第6回全国醤油品評会において農林大臣賞を受賞。
1983年10月 県都への進出の為、新潟営業所を設ける。
1990年 3月 創立50周年記念事業として、「新潟みそ汁の本」をオリジナル出版。
2004年10月 中越大震災発生、工場が全壊して、全ての生産機能が停止する。
     11月 新潟県醤油協業組合に組合員として新たに加入して製造を委託、
         醤油の生産を再開する。
2005年12月 新たに建設した工場及び事務管理棟が完成する。
2006年 2月 味噌生産設備の導入が完了し、ようやく味噌の製造を再開する。
         製造再開を機に、中越大震災からの復興が本格的にスタートする。
2009年10月 第37回全国醤油品評会において、6度目の農林水産大臣賞を受賞する。
2010年 5月 創立70周年事業として、記念誌「飛躍と再生の軌跡」を発刊
     10月 第38回全国醤油品評会において、農林水産大臣賞を連続受賞する。
2013年11月 社屋の二期工事として、倉庫棟が完成する。
主要取引先 アクシアル リテイリング(株)、亀田製菓(株)、(株)ブルボン、岩塚製菓(株)、三菱食品(株)、国分(株)、JA全農にいがた

連絡先

山崎醸造 株式会社
〒947-0004 新潟県小千谷市東栄3-7-4
TEL/0258-83-3460
E-mail/saiyou@echigojishi.co.jp
担当/総務部 椿・佐々木・廣井
この企業にエントリーこの企業はエントリー済みです
事業内容に注目! 味噌・醤油の県内トップブランドを守り続け100年企業を目指す
人物に注目! 先輩が教える山崎醸造の仕事と魅力

他にこんな企業も見てみませんか?