にいがた就職応援団ナビ2020

  • 当社オリジナル資格「接客等級制度」

    島津 香澄
    こんにちは、ヴィームスタジアム採用担当の島津です!
    本日は、「当社で行っている研修をゆる~くお伝えしようのコーナー」第四弾!

    いよいよ紹介する時がやってまいりました…
    「接客研修」をご紹介します!!

    …その前に、当社オリジナル資格制度の「接客等級制度」についてをお話しする必要がありますので、ご説明します。



    *接客等級制度*

    ヴィームスタジアムの独自資格制度の一つです。
    接客について、7段階のランクに分けられており、自分の取得必須ランク以上を取得すると、その差分に応じて手当がつく制度です。


    Q.対象者は誰?

    A.全従業員なので、社員やアルバイトに関係なく受験できます!


    Q.どうやってランクを上げるの?

    A.半年に一度、接客等級試験が行われるので、試験に合格すると1ランク上がります。
      この試験は、「接客等級研修」を元に内容が構成される部分が多いため、試験に受ける従業員は、研修を受けることがほとんどです。


    Q.難易度って高いの?

    A.ランクにより差はありますが、個人的には難しいと感じます。
      「接客研修」を行う講師陣は、実は当社社員ではなく、「JALの国際線を経験した、元CA」の方々なんです。CAは、接客レベルも他の接客業に比べ、レベルが高いと言われています。言葉遣い一つ姿勢一つから、本当に細かいところまで接遇についてを学べるため、時に厳しい…と感じることもありますが、やりがい・自己成長も感じられます!


    Q.どのぐらいの手当てがつくの?

    A.自分の取得必須ランクとの差分によって変わります。1ランク・2ランク程度ですと、毎月数千円のプラスですが、現在一番多く手当をもらっている人は月2万円以上となっています。
    また、アルバイトは時給にプラスという形になるので、数百円もプラスになっている人がいます。
    接客力が身につくだけでなく、目に見える形で会社から認められるというのは、うれしいです♪


    Q.最高ランクを取った人って何人いる?

    A.実はまだ0人なんです…。(その下のクラスは何人もいます!)
    ちなみに、最高ランクを取得すると、現在の講師陣に代わり、全従業員に接客を教えることができる「接客のインストラクター」になることもできます。
    このインストラクターを目指して日々接客に励む従業員もたくさんいます!



    …すごく話過ぎましたが!
    接客等級制度についてはこんな感じです!

    いかがでしたか?
    アミューズメント業界は、他の接客業と比べて、実はとてもレベルが高いと言われています。
    「競合他社」と差別化するには、「接客」も武器の一つだからです。
    当社としても、その「接客」を重要だと捉え、接客をする従業員にもっともっと成長してほしいという想いを込め、資格制度を設けました。
    当社制度に、少しでも興味を持っていただけたら嬉しいです!

    いよいよ次回は「接客研修の模様」をお伝えします!お楽しみに( ´v`)

    島津の雑記 | 2019.09.05 00:00

他にこんな企業も見てみませんか?