にいがた就職応援団ナビ2019

先輩社員登場!
ヴィームスタジアム株式会社(アサヒグループ)

森 夕海子
 入社年度:2016年4月
 出身校:新潟県立大学 
 出身地:岩手県

わたしの仕事を一言で表すと?:

お客様に楽しい時間と快適な遊技空間を提供すること

現在の仕事について

詳しい仕事内容

ホールやカウンターでお客様への接客業務を中心に仕事をしています。

ホールでは、箱の上げ下ろしや玉の交換、遊技台のトラブル解消など、お客様の遊技をサポートする仕事を行っています。

カウンターでは、お菓子やたばこ、その他の景品と交換することが中心です。その他、景品の在庫管理や発注、季節によってはカウンターの装飾を変えたりもしています。
カウンターはお店の顔、最高の笑顔でお見送りすることを心がけています。

標準的な一日のスケジュール

※早番の場合

8:00 開店準備・朝礼
<遊技台のメンテナンスや店舗内の設備の点検・調整>
 お客様をお迎えするための準備を整えます。

9:00 開店
<元気な挨拶と笑顔で客様のお出迎え>
開店を心待ちにしているお客様もたくさんいらっしゃいます。
まずは、元気に挨拶!
その後は、交替で休憩を取りながら、ホールを巡回します。
(お客様への接客・遊技台のトラブル解消など)

16:15 遅番への引き継ぎとミーティング
その日ホールで起きたことや反省点など、情報を共有し、遅番に引き継ぎます。

16:30 退勤

嬉しかったこと

「今日も来たよ」「ありがとう」「元気だね」など、お客様に声を掛けていただくのがとても嬉しいです。入社してすぐの頃、お客様から初めて名前を憶えていただいたときの嬉しさは今でも忘れられません。
お客様と直接お話する機会もたくさんありますので、日々いろんなことにアンテナを張り、会話の引き出しを増やしています。

魅力・面白さ

ホール運営はチームワークが命。
特にお客様が多く来店された時こそ、そのチームワークが発揮されます。いかにお客様をお待たせせずスタッフ全員が動けるか、全体を把握しながら指示を出し合います。ビシッと決まったときはとても嬉しく、充実感を得られるのが魅力です。

苦労・難しい点

いろんなお客様がいらっしゃいますので、マニュアル通りの接客ではなかなか上手くいきません。お客様の表情や状況をよく見て、一人一人のお客様に合った接客が必要になります。そこがやりがいでもありますが、難しいところでもあります。
また、お客様との接点が多い分、良いことも悪いこともダイレクトに伝わります。最初は戸惑うことが多く、そのたび落ち込んでいました。今はお客様の気持ちを第一に考え、真摯に向き合って対応することを心がけています。

入社動機・この会社を選んだ理由は?

接客業を中心に就職活動をしている中、日程が合い、店舗で行われた会社説明会へ足を運んだことがきっかけです。
会社説明会では、担当者からの話だけではなく、実際に働いている先輩社員の話を聞いたり、さらに事務所を含めた店舗の内外を実際に見せてもらいました。
様々な研修制度もあり、「ここでなら頑張れそう!」と強く感じたことがきっかけです。

職場の雰囲気について

私が入社前に思っていたよりも社内は仲が良く、店舗内はもちろん、店舗間や同期間も仲が良いと思います。仕事が終わった後、同期やアルバイトスタッフとご飯を食べに行くことも。
オンとオフがはっきりしているのが当社の良いところ。仕事はもちろん真剣に、それでも息を抜くところは抜いて、バランスよく仕事に取り組んでいます。

入社する前と後で会社・仕事に対してイメージが変わった点は?

入社前は、「接客」というイメージしかなかったのですが、入社してみて感じたのは、私たちの仕事は多岐にわたるということです。
まだ私は携わることはありませんが、売上管理や設備管理、さらには人の管理など、目には見えないところで上司や先輩は様々な仕事をしています。どんな仕事も、「お客様に楽しんでいただく」という目的は変わりませんが、そのために裏方での仕事がたくさんあるということを入社して感じました。

就職活動中の学生さんへメッセージ

何がやりたいのか分からない、なかなか上手くいかない…など、行き詰ったときは、先入観だけで自分の向き・不向きを決めず、広い視野を持って就職活動に臨んでみてください。きっといい出会いが待っているはずですよ。

他にこんな企業も見てみませんか?