にいがた就職応援団ナビ2019

この企業にエントリーこの企業はエントリー済みです
先輩社員登場!
社会福祉法人上越あたご福祉会

特別養護老人ホーム上吉野愛宕の園
大瀬 達也(介護職) 
【入社年:2017年 出身校:天理大学卒】

わたしの仕事を一言で表すと?:

「その人らしさを引き出し、提供する仕事です」
当初は「お世話をするイメージ」でしたが、仕事をしていくうちに「その人らしさのある生活が継続できるようにという視点がないとダメなんだな」という事に気が付きました。

現在の仕事について

詳しい仕事内容

日常生活でご利用者ができないことを介助するのが仕事です。食事・排せつ・入浴・移乗等の介助が中心ですが、どうしたら利用者自身でできるかを考えるのも重要です。認知症ケアにおいても、どういった声かけや対応がいいかも重要になってきます。

標準的な一日のスケジュール

【とある1日】
7:00(出勤)⇒7:30~12:00(朝食準備,介助・身支度・入浴等)⇒12:00(昼食準備、介助)⇒13:00(休憩1時間)⇒14:00~15:00(記録等)⇒16:00(帰宅)

嬉しかったこと

施設のご利用者から「ありがとう」と言っていただいたことです。
ほかには、歌をうたう事が好きな方に、歌をうたったら一緒に口ずさんでくれたこともうれしかったエピソードとして覚えています。

魅力・面白さ

いろいろな出会いがあるところだと思います。
ご利用者の方は自分よりもはるかに様々なことを経験されている人生の大先輩です。そういった方々と接していくなかで自分の知らなかったことが知れたり、人生の勉強ができるのは介護ならではの魅力だと思います。

苦労・難しい点

一日の流れを覚える事。
業界独特の書式が多い事。
夜間帯など、一人で複数名ご利用者の対応をしなければならい時の対応に苦慮しました。対応してあげたくても出来ないジレンマもあります。

入社動機・この会社を選んだ理由は?

当初は、ホテルやブライダル関係のサービス業で人と関わる仕事がしたいと思っていました。『サービス業』で企業探しをしている中で、この法人のインターンシップを見つけて体験しました。その体験が決め手です。施設、職員の雰囲気の良さを感じ「この人たちと仕事がしたい」と思ったからです。

職場の雰囲気について

とてもいい雰囲気だと思っています。入りたての頃は、時間内に仕事が終わらない事もありましたが、そんな時もフォローしていただきました。私が発案して施設全体の忘年会の他に自職場だけの「忘年会」もやりました。仕事終わりの遅い時間から駆けつけて参加してくれた職員もいて楽しい時間を過ごせました。

入社する前と後で会社・仕事に対してイメージが変わった点は?

思っていた以上に業務量は多いです。いわゆる介護の業務以外に介護記録の作成などのパソコンを使う事務作業も多くある事に驚きました。法人は働き方改革に取り組んでいて職員の事を考えてくれているんだなと感じています。

就職活動中の学生さんへメッセージ

「就活」はもちろん大事です。が、学生時代にしか出来ない事も沢山あるので何事も後悔しないようにして欲しいなと思います。ムリのない範囲で、頑張って下さい。私自身は器用ではないので、同時に複数の企業をという事が出来なかったのです。やりたい事が明確になってくれば効率的な就活が出来ると思います。結果として私は「介護職という選択を間違った」と思ったことはありませんから。
この企業にエントリーするこの企業はエントリー済みです

他にこんな企業も見てみませんか?