にいがた就職応援団ナビ2019

ここに掲載している企業情報は、企業研究のために掲載しているものです。

2019年度採用活動を実施することを確約するものではありませんので、あらかじめご了承下さい。

事業内容 ●異物検査装置の開発設計・製作販売
・金属検出機
・X線検査機
・かみこみ検査機 等
設立 1989年 (平成元年)
代表者 代表取締役 山田 清貴
資本金 4000万円
売上高 29億4300万円 (2016年3月期実績)
社員数 132名
社員平均年齢 37.5歳 (2016年4月現在)
事業所 本社・工場/新潟県長岡市新産3-5-2
【営業所】
札幌、仙台、新潟、東京、静岡、富山、名古屋、大阪、広島、福岡、鹿児島
【海外代理店】
韓国、台湾、中国、フィリピン、タイ、シンガポール、オーストラリア、ヨーロッパ地域、アラブ首長国連邦、マレーシア、インドネシア、ベトナム、ミャンマー
主要取引先 株式会社ブルボン、亀田製菓株式会社、山崎製パン株式会社、日本ハム株式会社、伊藤ハム株式会社、株式会社ニチレイフーズ、日本製粉株式会社、その他食品メーカー、
福島キヤノン株式会社、三菱電機株式会社
設計開発歴 金属検出機・X線検査機・かみこみ検査機、各種選別機、画像処理システム、半導体製造関連装置、表面検査機、HDD平坦度測定装置、計測用テスター、レーザープリンター、パターン認識装置、ASIC設計開発 その他
企業理念 【魅力】
独創性のある新しい技術や発想により、魅力ある商品を生み出し社会に貢献していきます。またそれを推進させていく優秀な人財が十分実力を発揮できる体制を整えていきます。
【情熱】
高い目標に対して、継続的に挑戦していく情熱を重視します。
【信頼】
すべての基盤になるのは最終的に信頼です。社会的に信頼される経営基盤、顧客に信頼される商品とサービスの提供に努めていきます。
企業活動方針 システムスクエアは、時代や社会から求められ多様化していくニーズに応えるため、変化を恐れず、自らを積極的に変化させていくことを決意します。
企業にとって最も重要なのは「変身力」であると考えます。
毎日毎日少しずつ自らを変えていく。
その絶え間ない変革への勇気や確信、実行力によってグローバル競争に挑戦していきます。
企業目標 1. 業界トップをめざす
異物検査機メーカーとして食の安全をテーマに「鋭い眼で異物混入を見張る」
2. システムスクエアブランドの確立
差別化された独自技術と品質で、他社に負けない商品を供給し続ける。
3. 異物検査機業界で、総合力のある強いメーカーになる。
4. 新たな価値創造に挑戦し、それによる社会貢献を継続していく。
当社の強み 検査機メーカーとして日本トップクラスの技術を蓄積しており、金属検出機・X線検査機・かみこみ検査機など、各種検査機の開発設計から製作販売まで一貫して行っています。
魅力ある商品開発の基盤として、センサー技術、ハードウェア・ソフトウェアの開発、機械設計、デザインなどの基礎要素技術を社内体制的に揃えています。