にいがた就職応援団ナビ2019

この企業にエントリーこの企業はエントリー済みです

先輩社員インタビュー

永井拓磨
現在の仕事内容を教えてください

現在の私の仕事は先輩とチームを組んで試験を行ったり、製品を分解して寸法を測り、CADで図面を書いたりということをやっています。私の所属している部署は空気や水などの流体を流す管と管を繋ぐ製品などを設計しています。扱う製品も多くて覚えるべきことはたくさんあります。試験をすることはそのような覚えなければいけないことを身に付けるのにとても良い方法だと思います。自分でものに触れ、作業することが理解を深めるために役立っていますし、そういった意識で取り組んでいます。設計ができるようになることも目標なのでパソコン画面に向かい、CADを用いて図面を書くことが多いです。最初の頃はソフトの使い方と図面を書くという作業に手こずってばかりでしたが、少しずつ慣れてきました。現在は将来のために図面を書く作業を繰り返し行っています。

職場の雰囲気について教えてください

設計部門であると聞くとパソコンに向かってばかりいるようなイメージがあるかもしれませんが、打ち合わせがあったり、自分で部品を作ったりということが多いです。他の部署の方と接すること、取引先の方と接することも非常に多いと思います。配属されて感じたことは人との連携があり、情報交換ができ活動的な空気があることでした。先輩は質問に対して何でも気さくに答えてくれますし聞きやすい雰囲気で仕事ができる部署だと思います。

仕事をしていて失敗したことは?

まだ自分の決まった仕事をもっていないので大きな失敗はありませんが、製品の不具合が人の命に関わるようなものを作っているので、寸法の管理などには厳しく行っていると思います。いくら良いものを作っていても一つ不具合を起こすものがあったら駄目なので少しの妥協も許さず仕事をしているのが先輩を見ているとわかります。それだけ世の中に出るものを設計するというのは責任のあることだと学びますし、いずれ自分が作るときのために勉強しなければと思います。

仕事をしていてうれしかったことは?

毎日何かしら知ること、教わることがあります。配属された当初はわからないことだらけでしたが、製品の構造や試験機の使い方などが徐々にわかってくると面白くなってきて、喜びを感じてきました。お客様と直接やりとりすることもあるので、そんな時に色々なお願いをされる、依頼される存在になることができれば仕事としてのやりがいを感じられると思います。信頼され、たくさん仕事をもらえることが今もこれからも仕事をやっていて嬉しいことになると思います。

仕事をする上でもっとも気をつけていること、心がけている事は?

正確に仕事をするということを今は心掛けています。先輩を見ていると早く、楽に仕事をしているのがわかりますが、その第一段階として与えられたことを確実に行うことが大事だと思っています。しかし、仕事を進めていくと分からないことがいくつも出てきます。仕事をもらったときに解決できれば良いのですが、やってみて出てくる問題もあります。そんな時は必ず聞くようにしています。自分で迷って進めたことはミスになりやすいと思います。理解できないこと、自信のないことは自分で解決しようとせずに先輩に相談します。

 

就職活動をしている学生の方へのメッセージ
私の場合は地元で就職したいと思っていました。ひとつ自分なりにこういうところで働きたい、こういうことをしたいという考えを持って就職活動を進めると良いと思います。就職活動は学生にとっては辛く、長い時間だと思いますが、自分の人生を決める大事な時間だからこそだと思うので、最後まで自分の意思を貫いて納得する就職活動にしてもらいたいと思います。
堀田 俊輔
現在の仕事内容を教えてください

私は、第二営業部東京営業所で全国の都市ガス会社、LPG事業者、商社、工事会社等のお客様を相手とした営業マンをしています。仕事の内容は、ガス栓を主とした自社品と仕入れ品を取り扱っており、お客様と当社との間で調整を行ったり、商品を売り込むことはもちろん、お客様と情報交換をしたり、製品に不具合等が起きた時など真っ先にお伺いして対応したり、業務内容は幅広いです。お客様に一番近い存在として最前線で仕事をしています。

職場の雰囲気について教えてください

職場の雰囲気は、とても良いと思います。ここ数年で新卒採用の若手が多く入ってきているせいかフレッシュな雰囲気があります。先輩社員の皆さんとも、仕事でもプライベートでもよくお付き合いして頂いていますので、自分の意見を素直に言いやすい雰囲気であるとも感じています。若い社員が近年増えてきているので、若者らしく元気よく活気のある職場、いきいきとしている職場にしていくのは私達だと思っていますので、日頃から意識して仕事をしています。

仕事をしていて失敗したことは?

失敗したことはたくさんありますが一番心に残っていることは、仕入れ商品の受注を頂き、メーカーに仕様の連絡をしたのですが、製品納入直前になって仕様の違う製品が出来てしまいました。私自身、しっかりとそれを伝達したのか定かではなかったのでとても不安でした。結果的には、私はしっかりと仕様を伝えていたことが分かりました。とても安心したことを覚えています。そして、学んだことは、全て文書として記録して残しておくということです。あとから、しっかりと確認できるようにしておき、すぐにその文書を取り出せるようにしておくと、このようなことが起きてもしっかりと自信をもって対応できると思うからです。いい経験となりました。

仕事をしていてうれしかったことは?

商品が新規採用になった時、そして得意先の売上げが伸びた時です。お客様に言われて嬉しかった言葉は「堀田君だから商品を買う」と言われたことです。本当に嬉しかったです。商品力ではなく、少しでも自分を認めて下さってくれたということがたまらなく嬉しいと思った瞬間でした。それと、毎月の個人の売上計画が達成できて、さらにプラスになった時が、同じくやりがいと、喜びを実感する時です。

仕事をする上でもっとも気をつけていること、心がけている事は?

お客様との距離感です。営業でのことになるのですが、得意先で担当の方とお付き合いさせて頂くわけですから、良きビジネスパートナーになれるようにしています。お客様のことを知るために踏み込みすぎず、軽すぎずお話をさせて頂いたり、お客様から何でも言って頂けるような距離感を作ることを心がけています。仕事は仕事ですが、人間同士のお付き合いですから良い付き合いをさせて頂くことによって、ビジネスチャンスが広がるのではないかと思っています。

 

就職活動をしている学生の方へのメッセージ
就職活動で、大切なことは自分のペースを作ることと、分野を広げてみることだと思います。すぐに入りたい会社に内定を頂ければ、それは最高なことですが、なかなか内定を頂けないこともあると思います。そんな時、自分のペースでON・OFFをつけて、気晴らしをしながらやっていくと良いと思います。就職活動は、自分を自己分析するわけですから、自分という人間を見つめ直す、いい機会だと思います。向き、不向きはあると思いますが、いろいろな分野にチャレンジしてみてください。自分でも知らない自分が見つかるかも知れません。
太田直宏
現在の仕事内容を教えてください

当社ではガス栓の開発から製造・販売を行っており、販売時に、万が一にもガス栓からガス漏れがないか等の検査をします。当部署ではそのための検査装置などを組み立て・調整をしています。完成までには、様々な機器や道具を用いて作業をし、検査精度を高める調整します。数人のチームで装置を製作しており、私は主に電気関連やプログラムなどを担当しています。また社内の装置以外の多岐に渡るお客様のニーズに沿った装置や冶具加工も多く受注しています。

職場の雰囲気について教えてください

当部署で行う作業は、間違えると大事故に繋がりますので、皆が常に安全に気をつけて行っています。その点では難しい面もあり、笑い声が常にある訳ではありませんが、自然と笑顔の出る雰囲気の職場です。また机に向かって作業をするだけでなく、当部署では立ちながらの作業や、社外での作業が主になります。ですので、常に同じ場所にいることはなく、さっきまで隣にいた人がどこに行ったか分からない・・・という事もよくあります。個々が自由に仕事を任してもらえる職場だと思います。

仕事をしていて失敗したことは?

失敗の連続ですが、その中でも機器を配線の間違えて壊してしまったことがあります。機器を入れ替えるという損失を出してしまいました。機器を壊すということは、再購入する費用の他に、そこまでの作業と取り替え作業をしなくてはならず、二度手間になってしまいます。そういった失敗を経験してから、確認をしながら作業することで、作業時間は少しかかりますが、損失も少なく会社の利益にもなるのだと実感しました。

仕事をしていてうれしかったことは?

お客様の装置を納品し、その後の経過を聞いた際に、毎日その装置を活用されていると聞いたときです。お客様の製品を生み出し、利益を出している装置に私が携わったんだ実感が沸きました。また当部署で製作する装置は、同じものを作るということはあまりなく、一つ一つがオーダーメイドですので、自分の考え一つでデザインを変えることができます。ですので、仕事がマンネリ化しないメリットもありますが、同時にデザインが悪いとお客様が納得していただけません。考え方を少し変えるだけで、大きな影響をもたらすという点は面白いと思います。

現在感じている、光陽産業の良いところ、悪いところは?

会社の良いところは休みが多く、残業、休出手当が全て出るところです。仕事だけに取り組むのではなく、帰社できる時間が17時と早いことから、業後を有意義に活用することができます。もちろん業務の進み具合によっては残業しなくてはいけないときもあり、当部署では、その波は激しいですが「出なさい(命令)」という事はなく、個々の判断で行動ができます。その分の手当はキッチリでることで、モチベーションが違ってくると思います。悪い点は、部署間の壁があることです。どの会社でもそうかもしれませんが、仕事の連携が取りにくいことがあります。

この会社を選んだ理由、ここが好きというところは?

就活の際に上京していた私が、新潟への帰省を考えていたという点が大きかったです。またガス栓といった製品によって高いシェア率をもっているというのが決め手だったと思います。ガス栓という日常に欠かせない製品の1つにも関わらず、一般に直接販売するのではなく全国のガス会社様を通じて生活に浸透しているという点にも興味を抱きました。

就職活動をしている学生の方へのメッセージ
就活の際、知りたいけど採用の際に不利になるかなっていう質問は聞けないと思います。そんなときは、「どなたか現場の方と個別でお話してみたいのですが・・・」と担当の方に話してみるか、こっそり現場の方に聞いてみて下さい。すれ違った人の名前を名札から覚えておき、誰々さんと話してみたいというのも有りだと思います。(もちろんその方には他言禁止でお願いする必要があります)。就活に疲れると、正直どこでもいいから内定もらって安心したいという気持ちが出るかと思いますが、入社後はその会社のために働いていきますので、パンフレットにはない会社の短所も知り、後悔のない選択をして下さい。就活を終えましたら、学生と社会人は思っている以上に別世界ですので、残りの日々をおもいっきり楽しんで、悔いの残らぬように、とにかく遊んで下さい。
この企業にエントリーこの企業はエントリー済みです

他にこんな企業も見てみませんか?