にいがた就職応援団ナビ2019

この企業にエントリーこの企業はエントリー済みです

工場内の様子をご紹介!

工場紹介
不良ゼロのものづくりを目指した厳しい品質管理を追求する上越工場で、どのように製品が生み出されているのか。ここでは、製造の現場をご紹介します。

当社は、上越に二つの工場を持っています。この二つの工場で、全国に向けて様々な製品がつくられ、出荷されていきます。

製品の製造にあたって、まずは製品企画が練られます。開発スタッフを中心に、営業、製造、経営の各スタッフが情報交換を行い、お客様のニーズに応える商品を企画します。

検討の結果設計された図面に基づいて、試作品を作成します。低温、高温、塩水噴射などの厳しい条件のもと、荷重や耐久性、漏れなどの試験を実施し、品質を確かめます。

高い技術力を持ったグループ会社、協力会社と連携し、真鍮、亜鉛、樹脂などの素材を作り出します。工場に集められた素材は、きめ細かな受け入れ検査の後、加工に回されます。

24時間体制で、自動加工機によって鋳造品や棒材を粗加工し、規格通りの形状・寸法に部品を削り出していきます。

美観を整えると共に、各部品の耐腐食性、耐摩耗性などを高めるため、協力会社でメッキなどの表面処理を行います。

メタルタッチによってガスを遮断するため、ミクロン(1/1000mm)単位で精密仕上加工を行います。ガス栓の機能を左右する重要な工程です。

「1個流しセルライン方式」を採用し、各工程を効率よく連結してヒューマンエラーを防ぐと共に多品種小ロットにも柔軟に対応します。

先進的で独創性のあるシステムと、お客様の満足度を最優先したものづくり

上越工場では、早くから先進の生産技術を駆使してきました。加工ラインはFA化を積極的に推進し、自動化システムを活用することによって、安定した品質の製品を生み出すことにつなげています。また組立工程では、一人の作業者が複数の部品の組立と検査を担当するシステムを導入し、生産の効率化を図りながら、多様なニーズに応えることを可能としています。

一方、お客様の満足度を第一に掲げながら、迅速なものづくりも実現。上越工場と全国各地の営業所をオンラインネットワークで結ぶことによって、お客様の依頼に即座に対応しています。

この企業にエントリーこの企業はエントリー済みです

他にこんな企業も見てみませんか?