ログインIDパスワード

マナーの基本

マナーとは?

一言でいえば、「相手を大切に思う気持ち(心)」を「態度や行動、言葉づかい(形)」にすることです。社会は、考え方や性格、価値観などが異なる人の集まりです。その中で人間関係を良好に保つためにマナーがあります。

「心」を伝える手段として、美しい振舞い、良い表情、正しい言葉づかいなどの「形」を身につけることは大切ですが、伝えようとする「心」があって初めて、真のマナーと言えるのです。

特に大事なポイントはココ
第一印象を大切にしましょう

人は誰しも「この人、感じのいい人だな」と思ってもらいたいもの。その「感じのいい」と思ってもらえるカギをにぎっているのが第一印象です。第一印象をつくる3大要素は、①見た目、②声、③言葉 と言われています。

イラスト
「この程度で良いだろう」という考えはやめましょう

就活における皆さんのマナーの良し悪しは、常に相手が決めることです。「この程度で良いだろう」という判断では、相手からOKをもらうことはできません。就活での「相手」は、皆さんとは年齢、経験共に全く違う社会人であることを忘れないでください。

挨拶Q&A
Q1.笑顔を意識すると、つくり笑いになってしまいます・・・

せっかくの笑顔も心がこもっていないと逆効果ですね。口の両端が上がっていても、「目」が笑っていないとつくり笑いのように感じられてしまいます。鏡の前で口元をノートで隠し、微笑んでみてください。目だけでも笑顔だと感じられたらOKです。友達に見てもらいながらのトレーニングもおすすめ。

Q2.なかなか相手と目を合わせられないのですが・・・

ずっと目を合わせ続ける必要はありません。
目だけを見つめすぎると威圧感や緊張感を与えてしまうので、相手の鼻を中心として、目から口元あたりを見ると良いでしょう。

ポイントは、
①挨拶の前後や、話の大事なところで目を合わせる
②長時間見つめすぎない(15秒程度まで)
③視線の高さを相手に合わせ、左右にはできるだけ動かさない(関心が移ったと思われる)

イラスト
NGマナー

相手と向き合うときに気をつけてほしいNG態度・しぐさです。当てはまるものがないか確認してみてください。

腕を組む足を組む何かをしながら人の話を聞くペン回し貧乏ゆすり肘をつくため息をつく片足に重心をかけた立ち方頻繁に髪に触る頭をかく泣く寝る嫌な気持ちが表情に出る堂々とあくびをする…など

一つでも身に覚えがある人は、今後意識して気をつけていきましょう。

イラスト
  • マナーの基本
  • 挨拶のマナー
  • 言葉のマナー
  • 手紙・Eメールのマナー
  • 電話のマナー
  • 企業訪問のマナー
  • 説明会のマナー

アドバイザー

岡田美栄

キャリアドバンス 代表

岡田 美栄 先生

新潟県生まれ。企業での人事採用を経験した後、大学・短大・専門学校等教育機関における就職講演、官公庁等における各種就職支援講座の講師として活躍されました。

NPO法人にいがたキャリアサポーター 理事長を経て、2014年に自らが代表を務める「キャリアドバンス」を設立。就職指導、マナー・コミュニケーション研修、キャリアカウンセリングなど精力的に講演・研修を行っています。