にいがた就職応援団ナビ

エントリー
この企業にエントリーするこの企業はエントリー済みです
新潟県醤油協業組合
製造第一課
平野 悠斗【入社年:2013年 出身校:東京農業大学 農学部卒】

わたしの仕事を一言で表すと?:

醤油のもととなる「醤油麹(こうじ)」を作る仕事

 

現在の仕事について

詳しい仕事内容

私は製造部門の製造第一課というところにいます。
蒸した大豆と炒った小麦に麹菌(こうじきん)という微生物を加え、この麹菌の働きで、醤油麹を作ります。
麹菌の生育に適した水分や温度の管理を行い、より良い醤油麹作りを目指します。

標準的な一日のスケジュール

全体朝礼後に各部署でミーティング。
午前 原料処理作業。
【大豆を蒸し、炒った小麦と麹菌を混ぜ合わせます。大豆の水分や温度の管理、機械が正常に動いているかなど、常に確認作業を行い、トラブルを予防します】
午後 洗浄作業
【午前に使用した機械等の洗浄をします。時間をかけて念入りに行い衛生管理を徹底します】

嬉しかったこと

自社製品が店頭に並んでいたり、実際にそれを手に取るお客様を見る時です。自分が製造に関わった製品がお客様の食卓を飾り、喜んで頂けていることを想像すると嬉しくなります。

魅力・面白さ

良い醤油麹を作ることです。醤油麹は3日間かけて作りますが、3日間の麹の管理が上手く行けばいく程良い醤油麹ができるため、出麹の際に私たちの手腕が問われることになります。そのため、良い醤油麹ができた時の達成感はひとしおです。

苦労・難しい点

良い醤油麹を作るには、麹菌に適した水分や温度の管理などを行わなくてはなりません。これは季節や気候、さらには目で見た麹の状態、香り、熱などを見極める必要があります。これらには経験と勘が必要となり、毎日が勉強です。

入社動機・この会社を選んだ理由は?

私自身、食べることが好きであったため、「食に関わる仕事がしたい。」更に大学では微生物の研究をしており、卒業後も微生物に関わった仕事がしたいという想いから醤油醸造元である自社を選びました。
また、私の地元にある会社であり、地元を盛り上げているところにも魅力を感じました。

職場の雰囲気について

非常に明るく、上司・部下関係なく話しやすい環境です。社員旅行や、ボウリング大会など社内のイベントが充実しており、他部署との交流も多い為、会社としての一体感を感じます。

入社する前と後で会社・仕事に対してイメージが変わった点は?

食品製造業であるので、製造の仕事がメインだと思っていましたが、それ以上に洗浄作業が重要な仕事だと思いました。食品を扱う仕事である以上、衛生管理にはとことん拘る必要があると思います。

就職活動中の学生さんへメッセージ

仕事選びの基準は人それぞれだと思いますが、私は自分が興味の持てる分野に絞り、就活を行いました。これから何十年も働くのに興味の持てない分野では人生つまらないと思ったからです。興味の持てる分野であれば、面接などでも自分をアピールしやすいと思います。また興味さえあれば自分の専攻分野にとらわれる必要はないと思います。
この企業にエントリーするこの企業はエントリー済みです

他にこんな企業も見てみませんか?