にいがた就職応援団ナビ

エントリー
この企業にエントリーするこの企業はエントリー済みです
全国500以上の事業所を持つ湖山医療福祉グループ傘下企業!
お客様にとっても職員にとっても「生きる力」となれる企業を目指しています。
グループ共通の充実した研修制度で強みを磨き、将来はリーダーとしての活躍も可能です。
社会福祉法人苗場福祉会

企業からの最新情報

17/3/1(水)

2018年度新卒採用がスタートしました!エントリー受付中です!

社会福祉法人苗場福祉会の採用情報ページにアクセスいただき、ありがとうございます。
当社に興味を持っていただいた方は、ぜひエントリーをしてください。
みなさんにお会いできることを楽しみにしています!

企業データ

社会福祉法人苗場福祉会は津南町、十日町市、小千谷市、南魚沼市、湯沢町、長岡市、さらに新潟市や千葉県千葉市、船橋市、埼玉県所沢市にも事業所を置き、地域の医療・介護の担い手として、地域に必要とされ、貢献する事業を行っています。
「自らが受けたいと思う医療と福祉の創造」を法人理念として掲げ、地域No.1の施設運営を目指して職員一人ひとりがこまやかな気配り、やさしい笑顔、まごころ込めたおつき合いを大切にしています。組織としての行動指針、教育体制、評価基準などを設け、職員が高い目標を持って、仕事にあたるモチベーションを保てるようにしっかりバックアップしています。
また、早期より器具を用いたパワーリハビリテーションを取り入れたり、自治体からの事業委託を受けて寝たきり0運動を実施したり、有料老人ホームを新設するなど、地域の介護福祉におけるパイオニアとしての役割も果たしてきました。
これからも地域の皆様1人ひとりの生きる力となれるよう、質の高いサービスを提供していきます。
事業内容 【高齢者介護福祉サービス事業】
地域の介護の担い手として、地域に必要とされ、貢献する事業を行っています。

<提供しているサービス>
介護老人保健施設、特別養護老人ホーム、軽費老人ホームケアハウス、グループホーム、老人デイサービス、訪問介護、訪問入浴介護、訪問リハビリ、居宅介護支援事業所、有料老人ホーム、小規模多機能型居宅介護事業所、配食サービス、学童保育施設など
理念/方針 ■法人理念
「自らが受けたいと思う医療と福祉の創造」

■方針
1.個を大切にし、心を満たす医療福祉の実現
2.よろこびと感動の共有
3.地域社会との対話と交歓
4.安定と健全な発展
5.誇れる職場の創造
設立 1993年6月24日
資本金 2億4100万円
代表者 理事長 湖山 聖道
職員数 1150名(男性360名 女性790名)
・正職員780名、臨時職員220名、嘱託職員150名
※2016年7月現在
 (平均年齢) 全職員平均40.6歳
・正職員36.6歳、臨時職員42.6歳、嘱託職員65.2歳
※2016年7月現在
所在地 【本社】
〒949-8202
 新潟県中魚沼郡津南町大字芦ケ崎乙317番地1

【総務】
〒948-0036
 新潟県十日町市川治4525番地

【湖山医療福祉グループ 統括本部】
〒104-0061
 東京都中央区銀座7-4-12 銀座メディカルビル9階
各施設 ◎新潟県内14施設、県外4施設、平成28年4月新規1施設

【新規施設】※平成28年4月開設
◇サービス付き高齢者向け住宅ヴィラあかし(十日町市川治)
・サービス付き高齢者向け住宅

【新潟市】
◇アーバンリビング鳥屋野(新潟市中央区小張木1丁目4番5号)
・有料老人ホーム、ショートステイ、デイサービス、ヘルパーステーション
◇特別養護老人ホームくりの木(新潟市中央区本馬越2丁目15番34号)
・特別養護老人ホーム、ショートステイ、グループホーム、小規模多機能型居宅介護

【長岡市】
◇健康倶楽部かわぐち(長岡市大字西川口1247番地1)
・デイサービス、グループホーム

【小千谷市】
◇健康倶楽部中子の森(小千谷市大字薭生1460番地1)
・デイサービス、グループホーム、ヘルパーステーション、居宅介護支援事業所、学童保育

【南魚沼市】
◇特別養護老人ホームこころの杜(南魚沼市六日町1148番地1)
・特別養護老人ホーム、ショートステイ、居宅介護支援事業所、訪問入浴
◇特別養護老人ホーム健康倶楽部つどい(南魚沼市六日町1141番地1)
・特別養護老人ホーム、デイサービス、グループホーム

【十日町市】
◇特別養護老人ホームまほろばの里川治(十日町市川治4525番地)
・特別養護老人ホーム、ショートステイ、デイサービス、ヘルパーステーション、居宅介護支援事業所
◇健康倶楽部十日町(十日町市大字四日町1332番地)
・デイサービス、グループホーム
◇健康倶楽部たちばな(十日町市仁田2311番地4)
・デイサービス、グループホーム、居宅介護支援事業所

【津南町】
◇介護老人保健施設みさと苑(津南町大字芦ヶ崎乙317番地1)
・入所療養介護、ショートステイ、通所リハビリテーション、訪問リハビリテーション、訪問入浴、ヘルパーステーション、居宅介護支援事業所
◇特別養護老人ホームかりんの里
・特別養護老人ホーム、ショートステイ、デイサービス
◇ケアハウスリバーサイドみさと(津南町大字芦ヶ崎乙355番地)
・軽費老人ホーム特定入居者生活介護
◇グループホームひまわり(津南町大字芦ヶ崎乙355番地)
・グループホーム

【湯沢町】
◇健康倶楽部ゆざわ(湯沢町大字土樽151番地116)
・小規模多機能型居宅介護、グループホーム

【県外】
◇特別養護老人ホームケアカレッジ(埼玉県所沢市三ケ島5丁目1445-6)
・特別養護老人ホーム、ショートステイ、デイサービス、居宅介護支援事業所
◇健康倶楽部むさし野の森(埼玉県所沢市三ケ島5丁目1445-7)
・小規模多機能型居宅介護、デイサービス、グループホーム
◇特別養護老人ホームアルマ美浜(千葉県千葉市美浜区稲毛海岸5-22-1)
・特別養護老人ホーム、ショートステイ、デイサービス、居宅介護支援事業所
◇特別養護老人ホームさくら館(千葉県船橋市習志野台5-36-11)
・特別養護老人ホーム、デイサービス、グループホーム、居宅介護支援事業所
売上高 49億8943万円(2016年3月現在)
関連会社 湖山医療福祉グループ/株式会社スマイルパートナーズ
湖山医療福祉グループ 苗場福祉会は、全国に事業所を持つ湖山医療福祉グループの一員です。
グループでは高齢者医療・介護の専業として、意欲にあふれた地元の若者採用や、現場の職員自らが企画立案した施設で地域の慣習に沿ったサービス提供を大切にするなど、地域に寄り添い、地域に根差した施設運営をしています。結果として505を超える事業所を有する大きな組織に成長しました。
運営する施設を地域コミュニティの拠点として位置づけ、地域に住む若い職員に対する教育活動に重点を置くことで、継続的に事業価値の創設を行ってきました。職員が働きながら資格取得を目指せる「KOYAMA College」を開校したのもその一例。介護福祉士受験に必要となる実務者研修を受講可能で、費用は法人が負担しています。
こうして若い職員を数多く育て、急速に進む日本の超高齢化とそれに伴う社会の構造変化に耐えうるよう、組織をあげて取り組んでいるのです。
沿革
平成05年06月24日
■社会福祉法人苗場福祉会設立登記 代表/湖山聖道
新潟県中魚沼郡津南町大字芦ヶ崎乙317番地1

平成06年04月01日
■老人保健施設 みさと苑開設 入所定員70名 通所定員20名

平成09年04月01日
■みさと苑 訪問入浴介護事業所、居宅介護支援事業所開始
みさと苑 新館増築 入所定員70名→100名へ増床 通所定員20名→45名へ増員

平成13年03月01日
■認知症対応型老人共同生活介護事業 グループホームひまわり開設

平成14年11月
■みさと苑 ユニットケア棟増築 入所定員100名→110名へ増床

平成15年04月01日
■健康倶楽部 十日町開設

平成16年06月01日
■みさと苑 訪問介護事業 ヘルパーステーション「あおぞら」開始

平成16年09月10日
■みさと苑 配食サービス開始

平成16年10月01日
■みさと苑 通所拡張 定員45名→50名に増員

平成18年01月11日
■健康倶楽部 中子の森(小千谷市)開設

平成18年04月01日
■健康倶楽部 たちばな(十日町市〔旧川西町〕)開設

平成18年04月01日(~平成28年3月31日)
■厚生労働省認定温泉利用型健康増進施設「クアハウス津南」 津南町より指定管理者制度により運営委託される

平成18年12月01日
■健康倶楽部 かわぐち(長岡市〔旧川口町〕)開設

平成18年12月01日
■デイホームひまわり(津南町)開設

平成19年01月01日
■特別養護老人ホーム こころの杜(南魚沼市)開設

平成19年04月01日
■特別養護老人ホーム さくら館(千葉県船橋市)開設

平成20年03月01日
■健康増進センターみさと(津南町)開設

平成20年04月01日
■健康倶楽部ゆざわ(湯沢町)開設

平成20年07月01日
■ヘルパーステーションあおぞら 障害福祉サービス事業開始

平成21年05月01日
■有料老人ホーム アーバンリビング鳥屋野(新潟市)開設

平成22年01月01日
■ヘルパーステーションとやの 障害福祉サービス事業開始

平成23年03月01日
■健康倶楽部つどい(南魚沼市)開設

平成24年04月01日
■こころの杜訪問入浴介護事業所(南魚沼市)開設

平成24年05月01日
■特別養護老人ホーム まほろばの里川治(十日町市)開設

平成24年08月01日
■ヘルパーステーション中子の森 障害福祉サービス事業開始

平成24年10月01日
■みさと苑 訪問リハビリテーション事業開始

平成26年04月01日
■健康倶楽部むさし野の森(埼玉県所沢市)開設

平成26年10月01日
■特別養護老人ホーム ケアカレッジ(埼玉県所沢市)開設

平成27年04月01日
■特別養護老人ホーム アルマ美浜(千葉県千葉市)開設

平成27年04月01日
■ヘルパーステーションまほろば(十日町市)開設

平成27年05月01日
■特別養護老人ホーム くりの木(新潟県新潟市)開設

平成28年10月01日
■特別養護老人ホーム かりんの里(津南町)開設

法人の取り組み① ■新潟県受託研修事業

現在、苗場福祉会では新潟県より委託を受け、3つの研修事業を実施しています。「1.認知症介護基礎研修」 「2.認知症介護実践者研修」 「3.小規模多機能型サービス等計画作成担当者研修」を開講し、地域で暮らす高齢者や認知症の高齢者が、その人らしく暮らしてゆくための介護の知識や考え方、技術の習得に貢献することを目標としております。基礎から実践的なケアの質の向上が、高齢者および介護家族の生活の質の向上につながるよう取り組んでいます。
法人の取り組み② ■移動保健室

保健師が巡回して、各施設で毎月1回移動保健室を開設しています。新入職員面談をはじめ、日頃の体調や健康診断結果で気になることについて相談を受けています。プライバシー厳守ですので、相談内容は、職場での不安、新人育成に関すること、家族の健康のことなど様々です。利用した職員からは「普段なかなか話せないことを気軽に相談できてスッキリした」「実践できそうなアドバイスをもらった」など、移動保健室は、病気を予防して心と身体をより健康にするためのヒントを一緒に考える場となっています。
法人の取り組み③ ■苗場カフェ

認知症ケアの専門職として私たちが持っている知識や経験を発信し、気軽に相談できる場を提供したいという想いのもと「苗場カフェ」を法人全体で展開しております。施設見学も大歓迎ですのでお気軽にお越しください。今日もどこかの施設から、美味しいお菓子や飲み物を囲んで、楽しいおしゃべりが聞こえてきます。
法人の取り組み④ ■子ども食堂 in 中子の森学童

地域児童の放課後の安全と保護者が安心して働ける環境づくりを目指し、平成18年9月より健康倶楽部中子の森敷地内で学童保育を始めました。異年齢の子供達の交流による心身の成長と発達、高齢者との交流を通じて福祉教育の一翼を担い、地域に住む子供達の健やかな成長を願っています。
中子の森学童では月に2回、夕方に子供食堂を実施しています。子供達が楽しく食事ができることを大切にして実施しています。
研修体系 ■苗場福祉会 研修システム

~「人材」ではなく、「人財」~

苗場福祉会は「人は財産」と考え、研修システムの充実を図っております。
毎年役職者が集まり、「今、自分達の組織にはどんな研修が必要か」「今、私たちに求められていることは何か」を視点に次年度の法人内研修を組み立てます。
今年度の苗場福祉会教育研修システムをご覧ください。
この他にも委員会、連絡会毎の研修会、勉強会等もあり、お客様へのケアの向上につなげています。
こやまケア こまやかな気配り、やさしい笑顔、まごころこめた  おつき合いを目指して・・・

■こやまケアの目的
社会福祉法人苗場福祉会の各施設はお客様に対する手段的な処遇を一切廃止し、限りなくお一人おひとりに寄り添い、お年寄りが生きる希望や喜びを持ち続け、笑顔の中で生き生きと暮らせるようなケアを目指します。そのために、各施設が自己と委員代表により、改善を積み重ね、全施設が足並みを揃えてこやまケアの確立に向かって努力をします。その活動をこやまケア研究会と名づけます。
お客様やご家族様が常に満足してご利用していただけるよう、サービスの提供側の私たちが常に追い求めるケアのことを「こやまケア」と呼んでいます。


■こやまケアの活動内容
・こやまケア評価表に基づくグループ内の施設間評価の実施(年1回)
・こやまケア法人内研究発表大会の実施(年1回)
・こやまケア全国研究発表大会の実施(年1回)
・お客様アンケートの実施(年1回)
・職員意識調査の実施(年2回)

活動を通じて上がってくるサービス向上のための課題を、分析・整理して具体的改善に各施設が取り組み、お客様より評価をいただきます。

連絡先

社会福祉法人苗場福祉会
〒948-0036 新潟県十日町市川治4525番地
TEL/025-761-7400
E-mail/recruit@naebafukushikai.com
担当/総務部総務課 石沢太志
この企業にエントリーするこの企業はエントリー済みです

他にこんな企業も見てみませんか?