UIturn職員インタビュー

新潟県立新発田病院 肥田野 貴史さん

現在までの経歴を教えてください。

高校を卒業後、埼玉県にある病院附属の准看護学校へ入学し、その後同じく病院附属高等看護学院に進学して看護師免許を取得しました。免許を取得後もそのまま埼玉の病院で就職し、13年間、救命救急の看護師として勤務して、平成25年の4月に新潟県立新発田病院に転職しました。

はじめにお勤めになった施設について、
その施設を選ばれた理由を教えてください。

肥田野さん初めて勤めたのは大学病院で、勤労学生として働きながら学んでいたのですが、頭の中には「いつかは新潟に帰る」という考えがありました。
Uターンすることを考えると、いろいろな経験を積み、勉強できる先進的な病院が良いと思い、その大学病院を選択しました。

U・Iターンを考え始めたきっかけを教えてください。

一番大きなきっかけは、結婚して家族ができたことです。
子どもたちを育てることを考えた時、新潟の自然や環境を思い出して、その中で家族と過ごしたいという思いが強くなりました。また今まで迷惑をかけた親への親孝行もしなければと思い、Uターンを考え始めました。

U・Iターンするにあたって不安だったこと、
また困ったことがあれば教えてください。

一番の心配は家族のことでした。妻は生まれも育ちも埼玉県で、「友達もいない、生活をしたことのない新潟で上手くやっていけるだろうか?」ということがまず気がかりでした。また引越してしばらくは、子どもが幼稚園の雰囲気に慣れていないのか、「いつ埼玉に帰るの?」などと聞かれ、困りました。
ですが、現在の職場では希望通りの公休をいただくことができるので、家族で新潟ドライブや公園巡りをして、妻や子どもの新潟に対する親しみを深める時間を設けることができたり、夏期休暇を合計5日間いただけることもあり、妻の実家の埼玉へゆっくり帰省することもできて、妻や自分の不安解消に繋げられています。
仕事についても、今までの慣れた環境、チームを離れることに不安はありましたが、「初心に戻ってゼロからやる」という気持ちでチャレンジしました。実際に働き出してみると、頼りになる先輩がたくさんいて助けられていますし、安心して働くことができています。

U・Iターン先として、
今の職場を選ばれた理由を教えてください。

最も重視したのはやはり家族のことで、自宅から通える範囲で家族との時間を確保でき、今までの経験を活かせる救命救急センターを探しました。
県立新発田病院には救命救急センターの機能があり、しかも福利厚生が充実していることもあって、この病院で働きたいと考えました。県立の病院ですので、他の県立病院に配属される可能性もありましたが、面接の際「ご家族がいらっしゃる方は自宅から通勤圏内の配置を考慮します」と言っていただいて、お世話になることに決めました。

U・Iターンをして、
一番変わったこと、良かったことを教えてください。

新潟に戻ってくる前は、病院とアパートを往復する、どこか無機質な毎日でしたが、Uターン後は、地域の人たちや、子どもの頃お世話になった人たちと家族でお付き合いをすることができて、埼玉にいた時にはなかった、他の人との温かい繋がりみたいなものを感じて、地元に帰ってきたんだという気持ちになれました。

将来の目標、夢を教えてください。

肥田野さん県立病院では、スキルアップを支えていただける制度が確立されているので、ぜひそれを活かしたいと思っています。
今後は、新潟県看護協会で開催されている認定看護管理者の研修に参加させていただき、認定を目指すつもりです。また、一人でも多くの救える命が救われるよう、地元でBLSやAEDの普及、教育にも関わっていけたらと考えています。

U・Iターンを考えている皆さんへ、
メッセージをお願いします。

帰郷を考えている皆さんへ。
私は県立病院に転職しましたが、県立病院について皆さんが一番気になることは、就職した際の配属ではないかと思います。
私のように家庭のある人は、自宅から通える範囲での配属を最大限考慮していただけます。また県立病院は多くの病院を有しており、急性期看護から在宅看護まで、様々な看護を学べるという魅力もあります。
ご心配なさらず、面接で自分のビジョンをしっかり伝え、新潟へのU・Iターン成功に繋げてください。お待ちしております。

●新潟県立新発田病院の採用情報はこちら!

ページ内容改善の参考とするため、アンケートにご協力ください
*閲覧ページ
*閲覧URL
*性別
*年齢
*このページは見つけやすかったですか?
*このページの内容はわかりやすかったですか?
*このページは役に立ちましたか?
もっと充実してほしい情報があれば教えてください
※このページに関するご質問やご意見は、nurse@niigata-job.ne.jpまでお知らせください。
TOP