条件から施設を検索

南部郷総合病院 牛田 裕香里さん

患者様への丁寧な対応をを見て、
私もチームの一員になりたいと思いました。

就職の動機を教えてください。

人の役に立つことができる仕事をしたいと思っていたのですが、患者様に病気と闘う勇気を与えられたり、何より人の命を助けられる職業である看護師という仕事にとても魅力を感じて、看護師を目指しました。

南部郷総合病院を就職先に選ばれた理由は?

看護学校の時に講師として来てくださった緩和ケアの看護師に憧れ、学生時代に担任の先生に相談したところ勧めてもらった病院がこちらでした。病院見学もさせていただき、患者様に対してとても丁寧な対応をしているところを見て、私もこのチームの一員になりたいと思って志望しました。

限られた時間の中でも
患者様や家族の方々と寄り添える存在に。

現在の主な仕事内容を教えてください。

呼吸器内科が中心の混合病棟で点滴や吸引、経管栄養、傷などの処置をしています。第一に患者様に変わりがないかなどを観察し、少しでも患者様の気分転換になるようお話ししたり、患者様の話を聴いたりもしています。

就職後、どのように仕事を覚えていきましたか?

新人研修を受けた後、最初は先輩看護師の業務を見学し、基本的な技術等を学んでいきました。その後の研修では、院内のそれぞれの医療従事者から、仕事の役割、どのような場面で関わるかなど学びました。同時に、点滴、吸引などの技術面での実習も受け、徐々に患者様を受け持たせていただき、現在は1日5〜6人の患者様を担当しています。

仕事の楽しさややりがいを教えてください。

患者様と関わっている時に私の関わりで患者様が笑顔になってくれたり、「優しくしてくれてありがとう」「元気が出た」などと言ってもらった時にやりがいを感じます。

大変なこと、難しいことは?

業務を覚えることはもちろんですが、患者様や家族の方々の心に寄り添うことがとても難しいと感じました。患者様が心の内を話してくれた際の対応や声掛けなど、本当にあの対応で良かったのかと振り返って考えることがよくあります。

複数の受け持ちをしてみると、業務や時間に追われることが多く、じっくり一人ひとりの患者様と関わる時間が持てないこともあります。だからこそ、限られた時間の中で患者様や家族の方々に寄り添えるようになりたいと思っています。

スキルを上げて、
いつかは緩和ケアに携わりたい。

将来の目標や夢は何ですか?

今よりもっと患者様や家族の方々の思いに寄り添えるようになり、また、看護師としてのスキルも上げ、いつかは緩和ケアの仕事に携わりたいと思っています。

看護師を目指す学生の皆さんへ、メッセージをお願いします。

大変なことや壁にぶつかることもたくさんあると思います。けれど、それを乗り越えればきっと素敵な看護師になれるはずです。前を向いて夢に向かってお互い頑張りましょう。

●医療法人社団真仁会 南部郷総合病院の採用情報はこちら!

ページ内容改善の参考とするため、アンケートにご協力ください
*閲覧ページ
*閲覧URL
*性別
*年齢
*このページは見つけやすかったですか?
*このページの内容はわかりやすかったですか?
*このページは役に立ちましたか?
もっと充実してほしい情報があれば教えてください
※このページに関するご質問やご意見は、nurse@niigata-job.ne.jpまでお知らせください。
TOP