看護部長ペンリレー

新潟脳外科病院外観
新人看護師を含むPNSの様子

2017年度 - Vol.2

医療法人泰庸会 新潟脳外科病院
看護部長 水澤 里子さん

脳血管障害を中心とする脳神経外科疾患について、急性期から慢性期まで一貫した治療を行う専門病院です。

私たちは患者様とそのご家族の尊厳と権利を守り、安全で安心できる看護を提供するため「思いやりを持ち、質の高い看護の提供」を理念として、より良い看護を探求しています。良い看護を行う上で人材育成は最も大切であると考え、クリニカルラダーによる教育体制を整備し、充実に努めています。また、PNS(パートナーシップ・ナーシング・システム)を導入しており、新人や中途採用者も安心して入職し、脳神経外科看護を学ぶことができます。

働きやすい環境整備を進めるため、個々のライフスタイルに配慮しています。子育て支援として院内保育・夜間保育、短時間正職員制度(対象:子どもが15歳になるまで)があり、働くママ・パパを応援しています。ワーク・ライフ・バランスの取り組みにより、第5回カンゴサウルス賞・特別賞(日本看護協会)を受賞しました。

私たちと一緒に、脳神経外科看護のエキスパートを目指しましょう!!

《2017年8月8日掲載》

医療法人泰庸会 新潟脳外科病院の採用情報はこちら!

次は齋藤記念病院の看護部長 小倉さんです。

  ◀ 前の記事に戻る次の記事に進む ▶︎

 
ページ内容改善の参考とするため、アンケートにご協力ください
*閲覧ページ
*閲覧URL
*性別
*年齢
*このページは見つけやすかったですか?
*このページの内容はわかりやすかったですか?
*このページは役に立ちましたか?
もっと充実してほしい情報があれば教えてください
※このページに関するご質問やご意見は、nurse@niigata-job.ne.jpまでお知らせください。
TOP