丁寧な指導が自慢です! 看護師を目指す生徒の夢を咲かせるために、看護の心を育みます。

施設からの最新情報

2018/12/14

採用情報を公開しました。

現在当校では、看護師等の資格をもった看護教員を募集しています。
実務経験6年以上で、高校教育、看護教育に関心のある方はお気軽にご連絡ください。

施設PR

県内で唯一、5年一貫看護師養成課程(看護科・看護専攻科)を設置する高等学校です。専門的知識・技術と豊かな人間性を備えた看護師を最短コースで育成します。
看護科1~3年生では、普通教科と専門教科を織り交ぜながら高校生活を送り、看護専攻科1~2年生(4~5年生)では、専門性の高い授業と臨地実習などを踏まえ、看護師としての実践力を身につけます。卒業時には、看護師国家試験の受験資格を得られます。
平成26年度より募集定員を80人に倍増し、地域で活躍する有為な看護師の育成に向けて、地域の皆様や実習施設の皆様のご理解とご協力をいただきながら、教育活動を実践しています。また、平成30年春に看護専攻科棟新校舎を増築しました。本校の特色をいかした教育施設として、多様化する看護に対応した実践的な教育活動が行える環境が整っています。

施設概要

施設形態高等学校
運営事業者学校法人加茂暁星学園
設立1920年9月10日
代表者理事長 佐藤 邦義   校長 西村 香介
職員数73名
グループ施設新潟経営大学、新潟中央短期大学
教育理念医療の高度化・少子高齢化・国際化等、看護をとりまく状況の変化に対応できる資質の高い看護識者、生命に対する深い畏敬の念と豊かな人間性を備えた看護実践者の育成を目指す。
沿革1920年9月10日
 加茂朝学校として設立。

1967年
 衛生看護課程1学級を開設。

平成14年
 看護養成所の指定を受け、専攻科を設置し5年制看護師養成課程に改組。

平成25年
 2学級認可。

平成28年
 衛生看護科を看護科・看護専攻科に科名変更。

連絡先