「安心」が届けられるよう寄り添う支援を目指しています。

施設からの最新情報

2011/07/05

看護職員1名を募集します

柏崎市の救護施設かしわ荘では、現在、1名の看護職員を募集しています。

施設PR

「救護施設」は身体上または精神上に著しい障害があるために、独立して日常生活を送るこのとの出来ない要保護者の生活扶助を行い、自立した生活ができるように支援することを目的とした施設です。
 入所者の皆様が「安心・安全・笑顔」であり続けられますように、日々の関わりを大切に支援していきたいと思います。近年、入所者の皆様の高齢化や病弱化が顕著になり、いろいろな病気を持つ方も増えていますが、一人ひとりによりよい看護が提供できるよう努めていきたいと思います。

施設概要

施設形態救護施設
運営事業者社会福祉法人柏崎刈羽福祉事業協会
設立昭和34年7月6日
代表者理事長 歌 代 俊 樹
職員数70名(法人全体では426名)
資本金基本金 6,700万円
グループ施設養護老人ホーム、特別養護老人ホーム、軽費老人ホーム
経営理念私たちは、地域の福祉事業の主たる担い手としての使命を全うするために
・利用者の尊厳を損なっていないか?
・提供している福祉サービスは万全か?
と謙虚に反省しつつ、法人・施設の健全経営に努めます。
沿革昭和34年 7月 救護施設かしわ荘開所
昭和56年 6月 救護施設おぐに荘開所
平成 2年 7月 特別養護老人ホームむつみ荘開所
平成12年 1月 特別養護老人ホームしおかぜ荘開所
平成12年 9月 軽費老人ホームケアハウスしおかぜ開所
平成15年 5月 特別養護老人ホームなごみ荘開所
平成20年 4月 養護老人ホーム御山荘開所

連絡先