急性期から在宅まで『地域住民の「生きる」を支える』医療を提供する病院です。

施設からの最新情報

2018/11/15

現在、看護師を募集しています

子育て中や介護中の方、「ちょっと仕事をしてみようか」とお考えの方、お気軽にお問い合わせください。

2014/12/17

看護師修学資金を貸与いたします

看護師養成学校に在学中の方で南魚沼市立病院に就職をする方に対して修学資金を貸与いたします。
貸与金額:月額5万円(年額60万円)
返済免除:学校を卒業後、看護師免許を有し、直ちに当院の職員となり、修学資金の貸与を受けた期間を勤務した場合。

※お問合せは下記までお気軽にどうぞ

施設PR

当院が地域医療に携わる歴史は長く、様々な形で地域住民を支えてきました。
平成27年の魚沼地域医療再編で2つの病院となり、南魚沼市民病院とともに、市立病院群として地域医療を支えています。地域包括ケア病床を有し、これからの地域包括ケア時代の核となるべく取り組んでいる病院です。
健診施設やホームケアステーションを併設し、特養施設が隣接しており、病棟や外来以外の看護師としての専門性を発揮できる場があります。
患者さんの医師の尊厳を大切にし、CGAやAPCなどを実践しており、心地良く誠実な看護を提供します。
また、看護師「一人ひとりを大切に思い育て」院内外の研修参加やキャリアアップを支援しています。
 

施設概要

施設形態一般病院
開設1976年5月1日
診療科目内科・精神科・神経内科・外科・整形外科・小児科・皮膚科・リハビリテーション科・放射線科・リウマチ科・歯科・小児歯科・和漢診療科
病床数45床
一般病床 30床
地域包括ケア病床 15床
職員数120名
代表者病院事業管理者 宮永 和夫
看護部長佐藤佐委子
看護方式チーム固定式受け持ち制
看護体制13対1
外来患者数(1日平均)140人
入院患者数(1日平均)36人
付属施設健友館(健診施設)、ホームケアステーション、鍼灸院
指定・認定へき地医療拠点病院、在宅療養支援病院、救急告示病院
病院の理念地域住民の「生きる」を支える
病院の基本方針1. 共感を大切にする病院
2. 継続して責任をもって支えきる病院
3. 価値観・自己決定を尊重する病院


連絡先

  • 南魚沼市立 ゆきぐに大和病院
  • 〒949-7302 新潟県南魚沼市浦佐4115
  • TEL/025-777-2111 FAX/025-777-3853
  • E-mail/niigata@yukigunihp.jp URL/http://www.yukigunihp.jp/
  • 担当/経営用度係長 清塚 隆司