にいがた就職応援団ナビ2020

ここに掲載している企業情報は、企業研究のために掲載しているものです。

2020年度採用活動を実施することを確約するものではありませんので、あらかじめご了承下さい。

『おいしさ、つくりたて、日本の心。』
株式会社ピーコック

企業からの最新情報

18.3.1(木)

2019年度新卒採用がスタートしました!エントリー受付中です!

株式会社ピーコックの採用情報ページにアクセスいただき、ありがとうございます。
当社に興味を持っていただいた方は、ぜひエントリーしてください。
みなさんにお会いできることを楽しみにしています。

企業データ

株式会社ピーコックは、ファーストフード事業で培った46年のノウハウをベースに、冷凍食品事業に参入して26年になります。第二の中国といわれるベトナムへ一早く進出し、現地パートナー工場での生産を始めたのは21年前。日本と海外で安定した生産力を維持し、たこ焼の生産量は日本一!たこ焼を中心に、お好み焼、チヂミ、たい焼、今川焼など家庭でも『作りたての味』を食べていただける商品づくりをしています。2015年には冷凍製麺事業にも参入し、日本で1台しかない新たな設備ラインを導入。今では時代の波に乗った冷食事業が主要部門となっています。今後もますます多様なニーズに応える体制を整えていく方針です。

ファストフード事業部では「Peacock」「スイーツ工房」「まるたこ本舗」「福麦亭」などのブランド名で、ショッピングセンターのフードコートなどを中心に、全国に店舗を展開しています。焼そば・お好み焼などの定番メニューの他、たい焼、ラーメン、うどん、クレープなども展開。自社工場製品を店舗で販売するというビジネスモデルを積極的に取り入れ、ISOを基本にした独自のマニュアルを元に、勉強会や力量大会などを通して技術力×運営力向上を図り、安全安心なおいしさをお届けします。

「おいしいね。」の笑顔を大切に、これからもより一層多くのお客様に信頼いただけるよう、走り続けていきます。
事業内容 ■冷凍食品事業
ファーストフード事業で培ったノウハウをもとに冷凍食品事業に進出。2015年に麺事業が加わり、主力の冷凍たこ焼をはじめお好み焼・チヂミ・たい焼など家庭で出来立ての美味しさを再現できる商品を提供しています。
■ファーストフード事業
新潟県内はもとより、東北から北陸、関東甲信地方まで直営店およびFC店を幅広く展開。独自のノウハウにもとづく店舗設計や演出で出店環境や地域特性に適合する店舗運営を行っています。
設立 1972年6月
資本金 6,370万円
代表者 代表取締役社長 塚本 功
社員数 222名(2017年12月末現在)
所在地 〒940-2192 新潟県長岡市新産3-2-1
事業所 ■小国工場
 〒949-5341 新潟県長岡市小国町小栗山83

■ベトナム工場
 ベトナム ハイフォン市
 ベトナム ブンタウ市

■インドネシア工場
 インドネシア スラバヤ市
売上高 41億円(2017年度実績/FC売上含む)
企業理念 『おいしさ、つくりたて、日本の心。』

普通の日本人が本来持っている「まごころを込めたおもてなしの心」それを支えるのは、「いつも変わらない美味しさをお届けするために磨き続ける技」それを健全に支え続ける健康な体」の3つが必要と考えます。
私たちピーコックは、全国どこの店舗でもお客様が安心してご利用ができるよう、常にお客様サイドに立って厳しい基準で臨み、また迅速に改善ができる仕組みを持っております。全国そこで食べても同じ味、品質、サービスを提供することをお約束します。
沿革 1971年
 新潟県長岡市長崎屋にて、焼そばとたこ焼の1号店を出店。
1973年
 新潟県新潟市のダイエー新潟店に、8号店として出店。
1976年
 ダイエー横浜西口店等に出店し、22号店までになる。
1982年
 50号店出店。
1987年
 100号店出店。
1991年
 冷凍食品工場を新設。株式会社ピーコックジャパンとしてスタート。
1992年
 株式会社ピーコックジャパンの増資で、三菱商事・日東富士製粉が資本参加する。
1998年
 株式会社ピーコック、ピーコックジャパン、ピーコックフード、関東ピーコックの4社を合併。
 株式会社ピーコックとなる。
 長岡市新産にて、本社流通センターを新設。
2000年
 冷食部門にてISO9001の認証を取得。
2004年
 農林水産大臣賞 地域貢献部門受賞。
2008年
 冷凍食品経営本部(海外事業部門除く)・小国工場にてISO22000の認証を取得。
2010年
 FF経営本部(一部店舗)にてISO9001の認証を取得。
2012年
 新型つりがね型たこ焼 ライン導入。
2014年
 今川焼ライン導入。
2015年
 新型つりがね型たこ焼ライン2号機導入。冷凍製麺事業参入。
2017年2月 
 新型つりがね型たこ焼ライン3号機導入。
新潟難病サポートプロジェクト 新潟県内の難病患者さんとその家族の皆さんを支援するため、「新潟難病サポート自動販売機」を展開しています。
これは、新潟県難病相談支援センターの運営を側面からサポートする取り組みです。このセンターは財政基盤が確立されていないため、相談支援等が継続できなくなる可能性があります。そこで当社では2009年より、自動販売機の売り上げの一部を寄付するプロジェクトを開始。これまでに皆さんからたくさんの寄付をお寄せいただきました。
今後も多くの方から難病に対する理解を深めていただき、患者さんとそのご家族を支援するため、このプロジェクトを継続していきます。

連絡先

株式会社ピーコック
〒940-2192 新潟県長岡市新産3-2-1
TEL/0258-21-4001
E-mail/anzawa@peacock-japan.co.jp
担当/安澤・小黒・プライヤー