就活スタートCHECK 就活スタートCHECK 就活スタートCHECK

ファッション編

服装は第一印象を決める大切な要素。就職活動では相手やシーンに合わせたファッションが求められます。基本をきちんと押さえた上でなら、ある程度自分らしさを表現することもできますので、まずは基本の項目を確認してみましょう。

男性CheckPoint
□ スーツ/ 余裕があれば2着用意したいところ。予算が厳しければスラックスが2本あればOKです。
□ ワイシャツ/ 2〜3枚程度は用意しましょう。首回りは一番上のボタンを留めても苦しくないかチェック。
□ ネクタイ/ やはり2〜3本程度は用意したいところ。色や柄によって与えるイメージも異なってきますので、店員に相談してみましょう。
□ 鞄/ 手ぶらは×。シンプルで使いやすいものを選びましょう。自立するタイプだと書類の出し入れや面接の際脇に置く時などに便利です。
□ 靴・靴下/ 黒い紐靴が基本です。靴下は白ではなく、黒や紺など濃色のものを履きましょう。
□ ベルト/ 靴の色に合わせて、装飾がついていないものを選びましょう。
女性CheckPoint
□ スーツ/ できれば2着用意したいところ。スカートなら基本的にどんなシーンでも対応できますが、説明会やイベント参加の時などは動きやすくアクティブなイメージのパンツスーツでも良いでしょう。
□ ブラウス/ 2~3枚程度は準備しましょう。色は白が基本ですが、パステルカラーでもOK。スーツの袖先からブラウスが見えないようなサイズをチョイスしましょう。
□ バッグ/ 一目で分かる有名ブランド品は避けて。持ち手の長さは手で持っても肩にかけてもちょうど良い長さが便利。
□ 靴/ パンプスまたはローファーを。ヒールは5cm程度のものが足が綺麗に見えます。
□ ストッキング/ 素足にパンプスはNGです。必ずベージュのストッキングを履きましょう。