応援団スタッフBlog LOVE★ニイガタ 応援団スタッフBlog LOVE★ニイガタ 応援団スタッフBlog LOVE★ニイガタ
  • 『待つ』ということ

    応援団:ノブ
    こんにちは、
    にいがた就職応援団のノブです!


    チューリップが新潟では見ごろを迎えたようですね。
    私はGWに見に行こうかなと計画中です。

    就活生の皆さんの中には
    すでに選考が始まっている方も多いのでは
    ないでしょうか?

    何事も結果を『待つ』というのはドキドキしますし、
    結果が気になって何も手に付かない等々。
    社会人への切符を掴みにかかるこの大切な時期に
    ベストな『待ちの姿勢』とはどんなものなのでしょうか。

    学校が休みになるGWの間に
    ちょっと時間を作って実践していただきたいです。
    まず一番は自分が受けた選考内容を振り返ってみましょう。

    早めに振り返らないと
    聞かれた質問やどう答えたか忘れてしまいますからね。
    どのような意図で質問をしたのかを探ることは
    必ず次の選考ステップで役に立ちます!


    そして何より社会人に必要な『PDCAサイクル』を
    回す練習にもなります。
    失敗をそのままにしない、成功に繋げる。


    チューリップに負けない
    素敵な花咲かせましょ!!
    就活アドバイス | 2018.04.27 09:00
  • 学生時代にやっておくべきこととは?

    応援団/ヤス
    こんにちは
    応援団のヤスです。



    先日、あるネットニュースを見ていたところ、
    名だたる企業の社長たちの学生向けの講演の話がのっていました。

    いろいろ話はありましたが、一番印象に残ったのは
    学生時代にやっておくこととは何かという題材。

    ある社長曰く、『仮説と検証を繰り返すことを習慣化すること』が大事とのこと。

    今、世の中がこんな風に動いているから、今後はどういう風に動いていくのだろうか?
    であったり、
    今、自分にこんな問題が起こっているけどこれってどうなのか?
    など、何気ないことでも疑問に思ったり仮説を立てて検証してみたり
    調べてみたりすることが大切とのこと。

    現代はインターネットによって何でもすぐ調べる事ができる時代のため、
    仮説を抜きにして検証から入ってしまう傾向にあるようです。
    これだと思考力が育たないらしいです。

    この記事を読んでたしかにそうだなと思いました。
    実際社会人になると考える力はものすごい大切だなと感じております。


    就活でも企業研究などで、これは何故こうなっているのか、
    を繰り返し検証していくことで人とは違った企業研究を行うことができるのではないかと思います。

    もう内定をもらっていくところを決めた方々も一歩先ゆく社会人になるために、
    これから面接を控えている方々もライバルに差をつけるために
    何気ないことでも仮説と検証を繰り返して思考力を養ってみてはいかがでしょうか。


    就活アドバイス | 2018.04.26 09:30
  • これから求められる3つの力

    応援団/今井
    こんにちは。
    にいがた就職応援団の今井です。

    すっかり桜も花びらが散り、葉桜になりましたね。
    もうすぐGW!!
    GWで一息つくために、週末ラストスパートをかけたいところです^^


    今日は、
    先週一緒にお仕事をした研修講師の方のお話を一部ご紹介したいと思います。


    今、私たちの働く環境は、
    機械・コンピューター・AIや、海外からの労働者との競争の中にあります。

    特に、最近のロボット・AIの進化は凄まじいスピードですよね!

    顔認証システムや自動車の自動運転など、
    テレビで連日のように新しい技術が紹介されています。

    講師の先生曰く、
    「今日本にある仕事の47%が、近い将来無くなる」事態が起きるようです。

    2人に1人の割合、おそろしい…。

    そんな社会では、
    機械が苦手とする3つの力が求められるようです。


    ①気づく力(相手の意図や考えを察知する能力)

    ②考える力(発想力・創造力)

    ③自ら行動する力


    なんだか、面接の自己PRで求められる力と似ている気がします。

    今は4月下旬、
    「面接まで進んだけど一次試験で落ちた・・・」
    「また落とされた・・・自分のどこが悪かったんだ・・・」
    という悩みが生まれる時期ではないでしょうか。

    上に挙げた3つの力を参考に、
    もう一度学生生活を振り返ってみて、自分のアピールポイントを考えてみましょう!!
    就活アドバイス | 2018.04.25 14:30
  • ネガティブインパクト

    応援団/相場
    皆さん。こんばんは。
    応援団/相場です。

    本日は最近読んだ本に書いてあった『ネガティブインパクト』について書こうと思います。

    ネガティブインパクトとは様々な捉え方があるようですが、
    その本に書いてあった趣旨としては、「自分に対するマイナスの影響力」のことを指すそうです。
    例は以下の通りです。

    ・友人とケンカをしてしまった
    ・単位を落としてしまった。
    ・面接でうまくいったはずなのに落とされた

    ネガティブインパクトの反対として『ポジティブインパクト』というものもあるそうです。
    例は以下の通りです。

    ・朝、赤信号で止まらず学校につけた
    ・テストで思いのほか良い点数を取れた
    ・良い人事担当者の人と出会えた

    その本に書いてあったことは、
    「人が行動を変えようと思う時はネガティブインパクトが起こった時の方が多い!」
    という事でした。

    私としてはかなりしっくりくる言葉でした。

    実際、失敗をした時の方が挽回しようと思って頑張りますし、
    反省をして、次に同じことを繰り返さないようにします。
    メンタルとしてはきついですけどね。

    逆にポジティブインパクトで自分を変えることもできるが、
    かなり意識していないと難しいとも書いてありました。
    うまくいっている時は自分の行いを振返ろうとはあまりしないですからね。


    就活を進めていく際にはうまくいく場合もあれば、いかない場合もあります。
    うまくいかない場合は自分を変えるチャンスをもらったと思って
    今までの行動を振返ってみてはどうでしょう?

    ネガティブインパクトが起こった時は本当に頭にきますし、
    自分の何が悪かったのか分かりませんし、ストレスがたまると思います。

    ただ、「嫌だ」という感情に流され、行動を変えなければ、
    次も同じネガティブインパクトが訪れます。

    みなさんにも当てはまることはありませんか?
    もしあったら、少し立ち止まってどうすれば良かったかを考えてみて下さい。

    フリーテーマ | 2018.04.24 19:05
  • ◆◇特別レポート◇◆ コミュニケーションが苦手でも歓迎!【小林鉄工】

    にいがた就職応援団/すずもと
    こんにちは。すずもとです。

    やっとわたしの順番がやってきました。

    今日は、金属加工のスペシャリスト集団 株式会社小林鉄工さんに焦点を当ててご紹介します!
    業界内では、〝こまったときの小林鉄工″と言われるのはなぜでしょう。秘密に迫ります!

    まずは、社屋はこちらです!ドドン!


    燕市は、意外に知られていないものの新潟市内や長岡市からも通い易いんですよね。


    小林鉄工さんの製品は…と言いますと、こんなものや


    こんなもの。


    間近で見ると大きいですよ。

    これらの製品はすべてお客様からのオーダーで一つ一つ仕上げられたもの。

    同業他社ができないオーダーに応えられるからこそ「こまったときの小林鉄工」なのだそうです。


    小林鉄工さんの仕事の面白いところは、製品を仕上げる工程を技術者の皆さんが考え、
    完成させるところにあります。
    この仕事への取組み、「プラモデルと同じ」らしいです。
    完成後の姿は決まっていますが、そこまで仕上げる段取りや使う工具や取り掛かる順番など
    作り手の考え方が反映されるということですね。

    ということは、こち亀の両さんみたいな手先が器用で、ものづくりが好きな人には
    趣味のような仕事(?)かもしれません。

    同じものを製造する量産システムとは真逆で、全てオーダーメイドで仕上げる製品。

    ゴールは決まっていても、そこまでの工程は、アイディア次第。
    自分で考えて、工夫して、経験を積むことが仕事の上で財産になるわけですね。

    となると、自ら「考える力」「コツコツ努力する力」が必要になります。

    先日、小林常務はおっしゃっていましたよ。

    「コミュニケーション能力や積極性、明るい性格は、特に要らないですね。」
    「明るさや社交性は良いので、任された仕事をきちんとやる責任感と
    自分で考える力がある人に会いたいです。」

    コミュニケーション能力 よりも 考える力
    元気で明るい性格 よりも 責任感

    なんとも、興味深いご発言でした。

    プラモデルが好きだったら、あまり外交的でない方でも、ぜひ会社を覗きに行きましょう!!


    ▼小林鉄工さんへのエントリーはこちらから▼
    http://www.kobayashi-tekkoh-saiyo.com/2019/?cmp_id=761
    説明会・インターンシップ情報 | 2018.04.23 16:49