応援団スタッフBlog LOVE★ニイガタ 応援団スタッフBlog LOVE★ニイガタ 応援団スタッフBlog LOVE★ニイガタ
2018年10月末をもちまして「応援団スタッフBlog」の更新は終了いたしました。長らくご覧いただきまして誠にありがとうございました。なお、バックナンバーは引き続きご覧いただけます。
  • 熱意

    応援団:宇野
    皆さんこんにちは。
    応援団の宇野です。

    今年は例年に比べて雪が降る日が多いですね~。
    応援団は、就活生と企業の架け橋となるべく、企業様の新卒採用のお手伝いをしています。
    そのお手伝いの内容は実に多岐に渡っています。

    今、皆さんが閲覧している応援団ナビの運営にはじまり、入社案内や会社案内の制作、採用ホームページの
    作成、リクルート動画の作成などなど…

    企業の人事担当の方々は就活生の皆さんに、自社のPRをすべく日々奮闘してらっしゃいます。
    先日も私が担当させてもらっている企業様の入社案内の撮影に行ってきました。

    その日は最低気温マイナスの雪が降りしきる日。正直屋外ロケを行うには辛い天候。
    そんな中、先輩社員のプライベートシーンを古町のアーケードモールの中で撮影してきました。

    手の感覚がなくなるほどの寒さの中、立ち合いに来てくださった人事担当者の方をはじめ撮影モデルの
    先輩社員5名(新卒1~2年の皆さんとにかく若い!当たり前ですが)。
    約1時間半笑顔を絶やさず頑張ってくださいました!(若さって素晴らしい)

    撮影された写真は本当にいい仕上がりになりました。

    2月も応援団イベントは目白押しです。合説会場にも多くの入社案内・会社案内が置かれています。
    是非多くのパンフレットを手に取り、その熱い思いを感じてみてください!

    パンフを読んでみて、ちょっとでもその企業に興味を持ったり、先輩社員に会ってみたくなったらブースへ足を
    運んでみてくださいね。

    イベント情報 | 2018.01.31 11:37
  • ☆2月のイベント情報☆

    応援団:堀
    こんにちは、応援団/堀です。

    1月も残すは3日間。
    すでに春休みに入っている方も、
    もうすぐ春休みが始まるという方も
    春休みの計画は立てていますか?

    今年の春休みはバイトやレジャーの予定でいっぱい!
    という訳にはいきません。
    3月からの就活スタートに向けて、準備をしていきましょう!

    ・・・というわけで
    2月開催の応援団イベントを一気にご紹介します!
    定員制のイベントもあるので、早めの予約が安心です。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    9日(金)仕事研究フェスタ
    約130社が参加!1月に好評だった「スタンプラリー」も実施
    積極的に企業との「縁」づくりをしましょう!
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    15日(木)営業職セミナー
    「営業職」に特化したセミナー!
    参加5社の現役営業&経験社員の本音トークを聞きに行こう!
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    16日(金)仕事研究フェスタ
    3月からの就活スタート前に、東京で新潟の企業に会えるチャンス!
    Uターン就活するかどうか迷っている方も、ぜひご参加ください
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    20日(火)IT業界セミナー
    IT業界に関心のある方に絶対おすすめの業界特化型セミナー
    先輩社員から、IT業界の魅力を学ぼう!
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    22日(木)理工系スペシャル
    約40社が参加!「理工系」に特化した企業研究イベント
    同日午前開催の応援ゼミも合わせて参加しよう!
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    27日(火)就職縁日 開幕直前スペシャル
    新潟の魅力ある企業、約180社が参加
    就活開幕直前!エントリー開始に向けて企業理解を深めよう!
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ・・・その他、少人数制の就職応援ゼミも開催。
    こまめなイベント情報のチェックをおすすめします!

    イベント情報 | 2018.01.29 10:00
  • コタツのお伴に応援団ナビ!

    応援団:星
    こんにちは!応援団:星です。

    荒天続きの数日間。
    我が家は凍結によりシャワーが全く出なくなりました。
    近くの公民館も水道管が破裂したとの知らせが。

    新聞報道によると
    市内の住宅設備工事業者には
    凍結や破裂に関する問い合わせが殺到しているとか。

    この寒さ。できれば家でぬくぬくしていたい。
    そう思うのが人間というものでしょう。
    しかしその裏側では
    トラブルやアクシデントを解消しよう!と
    勇ましく出動する人の姿もあるわけです。

    きっと、使命感や貢献意欲に駆り立てられ
    ご自分の仕事に大きな誇りを持っていらっしゃることと思います。
    スバらしいことですよね…☆



    世の中には本当に多くの業種・職種があります。
    一般にはなかなか目にする機会がない職種もありますし
    1つひとつの職種に対し、多岐にわたる仕事内容が存在するものです。
    オモテに見えている姿がその人の仕事の全て
    なんてことは、ほとんどないと思います。


    だからこそ、確かめに行かなくては!!!


    インターンシップ、これまでに何社参加しましたか?
    Check!>>インターンシップ開催日程一覧

    『ここだけの話がたくさん!』
    『水素の可能性を考えよう!』
    『あなたのアイディアが当社を変えるかも!?』
    『○○職を目指す方必見!』
    『○○業界の最先端技術を体験できる!』

    なんという刺激的な言葉たちでしょう。
    開催のピークは向こう1ヶ月!最後のチャンスです。


    応援団ナビはスマホがあればどこからでもCheckできます!
    厳しい冬の寒さが続く今こそ
    しっかり情報収集、そして気になるインターンシップに申込♪
    『就職 “ 準備 ” 期間』と呼ばれるこの時間も
    もうそろそろ終わりが見えてきていますよ!
    就活アドバイス | 2018.01.26 14:55
  • 情報社会

    応援団:田中
    こんばんは!応援団の田中です。

    新潟市、風がすごいですね。
    皆さんの地域では、どうですか?

    青森・山形では積雪300センチに届く勢いだと聞きました。
    まだまだ寒波は続くようです、明日は東京で-4度とも言われていますので、
    暖かくして、注意して過ごしましょう。

    寒波というと、記憶に新しいのが先々週。
    1/11(木)には、新潟県三条市で積雪のために信越線の電車が立ち往生。
    というニュースで持ちきりでした。

    この件では、ニュースでも様々な意見が飛び交っていましたが、
    私個人としては、乗客として電車に乗っていた方の言葉がとても印象に残っています。

    夜から朝にかけて、電車で過ごす時間は、
    きっと、私たちの想像を超えるほどつらかったと思います。
    (「つらい」という言葉すら軽率かもしれません)

    それでも、周りを気遣い、感謝し、支えあう姿や言葉は、
    本当にすばらしいなっと感じました。

    実際に経験した方の声を聞かなかったら、
    その事実さえ、世の中に届かなかっただろうなと。


    ネット社会、いろいろな情報が飛び交う世の中です。

    でも、経験した人にしかわからないこと、
    見えない世界ってあると思います。

    だからこそ、何事の自分の目で耳で、
    しっかりと確かめて、見極めていきたいですね。


    これからは本格的にはじまる就職活動でも、
    たっくさんの情報が、飛び込んでくると思います。

    その一つひとつを、
    自分の視点で、しっかり見極めていきましょう。
    フリーテーマ | 2018.01.24 18:00
  • いつまでも今のままではいられないし、いちゃいけないのかもしれません。

    応援団:八島
    おはようございます。応援団 八島です。
    今週も雪の予報ですね。できる準備とスケジュール調整で対策していきましょう。

    最近知りましたが、例の音楽プロデューサー氏の引退について、
    未だに昔の曲を聴いたりと数十年に渡って楽しませてもらった身として
    残念だし悲しいし、うまく言葉にならないですね。

    近年の個人的な事情については全然知りませんでしたが、
    あれだけの成功を収めた人にもそんなことがあったのかと
    背景については身につまされる思いでした。
    何より介護とか病気とか。身近な誰にでも起こりうることだったことと
    社会的な成功をもってしても対処できない問題であったこと。


    ここで強引にブログに話を持っていくわけですが、

    anywhereな人とsomewhereな人という分け方がありますが
    わが身を振り返ってみるに、上京する時や東京で仕事をしようとしたときは
    自分が責任を持つのは自分一人だけだったのでanywhereタイプだったかなと。
    ただ縁があって新潟に戻ってきて生活の様子が変わると
    somewhere的考え方の重要性にも気づくようになってきました。

    どこでも生きていけるぜ、という個人的な強さと
    地域と家族のつながりが自分にとっては大事、という違い
    時代や暮らしの様子によっても変わってきます。

    まさか自分の身にそんなことが、なんてことは
    起こってから対処法を考えるしかないのだけど、
    自分でできる範囲を超える出来事が起こった時にどうするのか、というのは
    考えてみてもいいかもしれません。

    となると、長い目で見て先々考えた選択を、というのは
    難しいんじゃないかな、と思いますので、
    その時々でベターと思われる選択を積み重ねていってください。


    フリーテーマ | 2018.01.22 08:19