応援団スタッフBlog LOVE★ニイガタ 応援団スタッフBlog LOVE★ニイガタ 応援団スタッフBlog LOVE★ニイガタ
  • 夏・ナツ・NATSU!!

    応援団:星
    こんにちは、応援団:星です。

    7月も最終日。あっという間の1ヶ月でした。
    8月もあっという間に終わっちゃうんだろうな…。

    さて、今週の新潟は
    長岡まつり、新潟まつりと大きなお祭りが控えてます。

    長岡まつり大花火大会が「日本三大花火大会」に数えられることは
    皆さんもご存知かと思います。
    日本を代表する花火大会がここ新潟で開催されるなんて
    ほんとにスゴイ!!
    復興祈願花火フェニックスは圧巻の迫力。鳥肌モノです。
    それと、最後に観客みんなで携帯のライトを照らして行う
    「花火師さん、ありがとう!」のセレモニーも、また感動☆
    人と人とのつながりを感じます。

    こうした夏の風物詩を楽しむ時間も
    やっぱり今のうちがオススメ♪
    来年の夏は、もしかしてシューカツ真っ最中かもしれないし
    社会に出た後は、仕事の都合も発生します。


    今しかできないこと、今だからできること。
    たくさんやっておいてください。

    インターンシップもそのひとつですね!
    ☆各企業のインターンシップ検索はコチラ☆


    …お祭りの話からだいぶ飛躍してしまいました、ゴメンなさい!
    短い夏を満喫しましょう!!
    フリーテーマ | 2017.07.31 15:18
  • もっとも多くの時間を過ごす場所

    応援団:田中
    こんにちは!
    2度目の登場、応援団の田中です。

    ふと、高校の時に必死に探してたどり着いた“夢”を思い出しました。
    急に将来の夢は?と聞かれはじめたあのとき。

    「志望校を書いて提出した人から帰っていいぞー!」

    って先生が言うんだけど、決まっていない私はすごく焦って。
    自分で髪切ったり、アレンジしたりするのが好きだったから美容師になろう!
    と決めて、高1~高3のはじめまで、ずっと美容師志望!
    オープンキャンパスにもまったく参加せず、
    ただただ、部活にバイトに遊びにと、楽しんでました。

    そんな中、夢模索中の友達に誘われたオープンキャンパス。
    まったく違う分野のオープンキャンパスに5つほど行くというので、
    「なんかおもしろそう~」と思い、人生初のオープンキャンパスへ!!

    すごい、なんだろう、
    今はネットで検索すれば情報はふんだんに溢れているけれど、
    体感しないとわからないことや、
    自分だったら絶対に選ばない業種が意外とおもしろかったり。

    それから、ちょっとでも興味がある分野のオープンキャンパスに
    たくさん顔を出して、学校を決めました。

    美容師とは全然違うけど、
    あの時の決断が今の仕事と私を結んでます。
    (ほんと、あの時の自分を誉めたい 笑)

    • -------
    生きてると、たくさんの分岐点があって、
    たくさんの中から“ひとつ”の選択をせまられます。

    進学、就職、結婚、などなど。

    そして就職(仕事)は生きていく中で、
    とっても多くの時間をともに過ごす大事な大事な選択です。

    今はありがたいことに、
    たくさんの業界で、たくさんの企業様が、インターンシップという名の、
    職業体験をさせてくれます。

    ネットの情報や、自分の感覚だけをあてにしないで、
    ゆっくり、じっくり、向き合っていきましょう。

    今なら、たくさんの出会いをみつけるチャンス、
    いっぱい転がっています♪
    フリーテーマ | 2017.07.28 09:47
  • いずれは新潟で暮らしたい、という話はよく聞きますが

    応援団:八島
    皆さん、おはようございます。応援団 八島です。
    豪雨の影響で、大変な被害が全国で出ています。
    もう日本中どこにいても、天候の災害に気を付けていないといけないですね。

    さて、7月も25日を過ぎるとやはり夏休みの雰囲気があちらこちらに感じられ
    今日みたいな強い日差しにも、これがなくっちゃ、という気にもなります。
    (エアコンの効いた室内からはそう思うのですが)


    個人的に夏休みだな、というのを強く感じるのが
    町内で行われるラジオ体操です。
    初日だけ行ったのですが、いいですね、あれ。
    早朝から体を動かすと、頭もスッキリ働く気がします。

    子供の付き添いで小学生の夏休みの行事につきあってたりすると
    自分が行ってきたことを再体験しているみたいで、割と楽しいです。
    当時は見えないことが見えたり、親と同じこと言ってる自分に気が付いたりすると、
    過去からつながる大きな流れの中にいるのだなあと感じる時もあります。


    ラジオ体操や夏休みにやることなどは、海外で暮らすでもなければ
    国内どこに至って、だいたい同じようなことなのだと思いますが、
    それが、見知った土地の上で再現された時に、デジャブじゃないですけど
    急に過去の記憶と接続されて妙に感動してしまう、というのは
    同じ土地で暮らしてるならではなのかな、と思います。












    今は県外にいるけど、いずれは新潟で暮らしていきたいなと考えるのであれば
    出会う機会を大切にして、実現させられるように動いてください。

    にいがた暮らし、いいものですよ。




    フリーテーマ | 2017.07.26 10:16
  • 新潟の夏の味

    応援団:保苅
    こんにちは、応援団 保苅です。

    梅雨明け宣言が待ち遠しい今日この頃ですが、
    週末から土砂降りが続く新潟の空模様です。
    これが梅雨明け間際の大雨とされる
    「送り梅雨」となればいいのですが。

    山間部にお住まいの方は、地盤が緩んでいると思われるので、
    土砂災害等に十分お気をつけください。


    さて、例年この時期になると書いている記事ですが、
    新潟の夏に欠かせない食材の一つが【枝豆】です。

    夏祭りや高校野球、そしてお盆など、
    夏の風物詩の中にはいつも枝豆がそばにありませんでしたか?



    「新潟は日本一枝豆を食べる県」という説があります。

    平成26年度のデータによると、
    新潟県は枝豆の作付面積は日本一にも関わらず、
    収穫量で全国3位、出荷量で6位となっています。

    作付面積に対して収穫量が少ないのは、
    「量より質」を追求した農家の方々の枝豆に対するこだわりが
    一因として挙げられるのだとか。

    また、作付面積や収穫量の割に出荷量が少ないのは、
    新潟の枝豆は美味しくて食べる量も多いので
    自分たちが作った枝豆を全部販売するわけではなく、
    家族、親戚、知人の間でかなりの量を消費している可能性があるそうです。

    さらに、総務省が家計調査で発表している
    1世帯あたりの年間支出金額では、新潟市が「7,265円」で第1位。
    これは2位の東京都23区「3,923円」の約2倍の金額で、
    ぶっちぎりのトップとなっています。
    ※さやいんげん、さやえんどう、枝豆、そら豆などを合算した「さやまめ」の数値

    …どんだけ枝豆好きなんだって話ですね。まー好きですけど。


    新潟で栽培される枝豆の品種は、時期によって40種を超えるそうですが、
    特に有名なのが新潟市黒埼地区で栽培される「黒埼茶豆」です。
    例年、黒埼茶豆は7月下旬から8月中旬頃に出荷されますが、
    個人的には8/5〜9あたりに出回るものが、特に美味しいと思います。

    さらに農家直売の市場などに行くと、
    生産者別に枝豆を試食ができ、自分の好みの味を探したり
    味比べしながら買うことができるのでオススメです!


    さあ、今年も美味しい新潟の旬の味をいただきましょう!


    新潟のオススメ情報 | 2017.07.24 15:00
  • 強みはありますか?

    応援団:金谷
    皆さん。こんにちは。
    応援団/金谷です。

    就職活動をする上で、必ず出てくる作業に自己分析というものがあります。

    自分がどういう人かを客観的に分析をすることです。

    ここで結構、つまずく人がいます。

    今まで、自己分析なんてちゃんとしたことがないのでつまずくのは当然です。

    ただそのつまずく時期が、いつなのかは問題かもしれません。

    3月の就職活動解禁前につまずくのか
    6月のみんなが内定をもらって就職活動を終わろうとする時期につまずくのか

    どっちがいいですか?
    今の皆さんなら選べます。

    選べなくなる前に行動をしましょう。

    さて、自己分析といってもたくさんあります。
    その中で、私の実感で一番大切なことがあります。

    それは、強みを把握しておくことです。

    強みがはっきりしていれば。
    なんで身につけられたのか、それをどう使っていきたいのか
    という、自分の過去と未来を見ることができます。

    なので、自己分析はまずは強みを見つけることから始めてみてはどうでしょうか。

    しかし、もし強みが見つからない!という方。

    ラッキーです。
    早く気付いてよかった。3月までに作れます。

    このブログを読んでいる方は選べる方です。

    どんな就職活動を選ぶかはあなたしだいです。

    あなたにとって良い就職活動を行えることを願っています。
    頑張って!!
    就活アドバイス | 2017.07.21 09:00