応援団スタッフBlog LOVE★ニイガタ 応援団スタッフBlog LOVE★ニイガタ 応援団スタッフBlog LOVE★ニイガタ
2018年10月末をもちまして「応援団スタッフBlog」の更新は終了いたしました。長らくご覧いただきまして誠にありがとうございました。なお、バックナンバーは引き続きご覧いただけます。
  • 原点

    応援団:宇野
    応援団の宇野です。

    最近の急な冷え込みについていけず体調を崩してしまいました。
    ここ数か月風邪という風邪をひいておらず、ひかない「だろう」と油断していました。
    やっぱり何事も「だろう」は危険ですね。皆さんも気をつけてくださいね。

    さて、先日ネットでこんな記事を見つけました。

    有名企業の社長たち、いまだから話せる「僕らの『就活』の履歴書」
    https://gendai.ismedia.jp/articles/-/56532


    誰もが知っている有名企業のトップにも、「就活時代」があり、迷いもあったし、
    うまく決まらない焦りを抱えた人もいる。
    サラリーマン人生の頂点に立った一流企業社長20人が「私が入りたかった会社」をテーマに、
    自身の就活を語っています。

    中には、就活中にふと看板が目に入り、時間が空いていたのでアポなしで立ち寄より
    その訪問がきっかけとなり、そのまま就職した。なんていう某メガバンクのトップのエピソードや
    「タダでビールが飲めるかも!」と妄想して入社を決めた、某大手清涼飲料水メーカー社長などなど…
    大手有名企業トップの就活時代のエピソードが書かれています。

    人生、どこで何が起きるかわかりません。どの会社で働くかより、そこで何を成すか。
    社長たちの言葉は、サラリーマンの生き方を教えてくれます。

    是非読んでみてください。時代は違えど何か感じることがあるかと思います。

    フリーテーマ | 2018.10.29 15:09
  • 失敗から学ぶこと

    応援団:堀
    こんにちは、応援団/堀です。


    急激に寒くなったかと思うと、昼間は長袖だと少し暑かったり・・
    気温の変化になかなかついていけず体調を崩していませんか?
    少しでも「あれ?」と感じたら、無理せず早めに休息してくださいね。


    今日はタイトル「失敗から学ぶこと」にちなんで
    とある方のインタビューをご紹介します。


    “ 迷いや不安は何をするにも付きものだし、時には失敗だってある。
    だけど、つまずいたからといってそこで終わりじゃない。
    軌道修正したり、失敗から学ぶことで、また新しい道は開けてくる。”


    これって就活中のみなさんにもズバリ響く言葉ではないでしょうか。
    新しい発見や出会い以外にも、つらく苦しいことも多く経験してきたと思います。
    良いことばかりではないとわかっていても、かなり落ち込んでしまったり…。
    失敗は尽きなくて、ついつい一人で悩んでしまいがちですが
    前向きに、プラスに転じるように気持ちを切り替えることもとても大切だと思います。


    いつも身近な存在や大きな憧れの存在から、教わることはたくさんあります。
    失敗から起き上がって、歩き続けることは簡単ではないけれど
    今日の奮闘が必ず未来に繋がると信じて
    私も、日々努力し続けたいなと思います。
    フリーテーマ | 2018.10.26 13:00
  • 減点方式から加点方式へ

    応援団:田中
    こんばんは。応援団の田中です。

    新潟は久しぶりの雨ふり。
    雨よりは天気の良い日が好きなので、
    ついつい「いやだなーーー」と思ってしまい気味の私ですが、
    今日は「久しぶりにお気に入りの傘がさせる♪」と、
    がんばって気持ちを切り替えて会社へ。

    会社につく頃には、かばんも濡れちゃうので、
    最近買ったお気に入りのハンカチも鞄へしのばせました!

    好きなものに囲まれるだけで、少し笑顔になれちゃう気がします。


    なぜこんな話をしたかというと!
    みなさん、会社を選ぶ際に“ダメなところ”にばかり目が行っていませんか?
    と気になってしまったからです。

    「土日が休みではない」とか、「残業が少し多いなー」などマイナス面を見て選択肢から外す。
    「休みが120日以上ある企業をさがそう!」など1つでも条件を外れたら選択肢から外す。

    もしかしたら、そのマイナス面をプラスに変えるほどのエピソード、
    あるかもしれないですよ?

    ほんの少しの“ダメなところ”に目が行き、
    その企業で働くことの楽しさややりがいなどプラス面を
    見逃してしまうのはとってももったいないことです。

    もし企業探しに行き詰っている方がいたら、
    減点方式から加点方式へのチェンジ!おすすめします。

    見える景色が変わるかも?

    フリーテーマ | 2018.10.24 17:00
  • 働くことと暮らすことはずーっと続いていきますね

    応援団:八島
    おはようございます。応援団 八島です。
    秋晴れの日が続いていますが、寒暖の差が激しくなっています。
    体調を崩さぬよう、気を付けて過ごしてください。

    先日は応援団スタッフの結婚式がありました。
    お天気にも恵まれ、幸せな感じに包まれたとてもよい結婚式でした。

    就職すると、保険とか年金とか税金とか支払う方もこれだけあるのかと改めて認識します。
    前年度の収入から計算される2年目にはさらにびっくりです。
    とはいえ、これで社会が回ってるわけですから、社会とのつながりも感じられ
    社会人の実感があるのも、こんなところからですね。

    そして結婚とかすると、住むところを決めたりだとか
    共同生活のルールやお金の使い道を考えたり、共同体としてのありようを固めていくことになります。


    今の生活がずっと続くわけではなくて、望むこと望まないこと含めて変化を伴いながら
    暮らし続けていくのですよね。仕事をしながら。

    暮らすことが途切れないように、仕事を続けることも途切れないものです。だいたいは。
    個人的には、多少の無職時代はあっても暮らしていければいいのでは、と思いますが。

    働くこと、暮らすことは今後切っても切れないテーマになっていくでしょうから、
    どうせだったら前向きに取り組めるようにしていきたいですね。


    このスタッフ日記も今月いっぱいまで。
    応援団ナビも11月からは、採用継続企業にフォーカスした形に変化します。
    お楽しみに!
    フリーテーマ | 2018.10.23 09:58
  • 便利がもたらすもの、奪うもの。

    応援団:保苅
    おはようございます、応援団:保苅です。

    10月ももう終盤。日に日に秋が深まっていますね。

    さて、以前のブログでもご紹介したかもしれませんが、
    今からの就活にも役立つサイトのご紹介です。

    【▼シューカツアシストにいがた2019】
    https://www.niigata-shukatsu.jp/

    にいがた就職応援団ナビと同じように、
    来春卒業予定の方を対象とした就職情報サイトですが、
    このサイトは新潟県の事業として行われており、
    当社はその運営に携わっています。

    応援団ナビや他就職サイトには掲載されていない
    企業の採用情報も数多く掲載されていますので、
    新たな募集企業を発見する貴重な情報源になると思います。
    ぜひぜひ、ご活用ください。

    * * *

    最近は「AI」「自動化」といったキーワードが
    よく聞かれるようになりましたが、
    世の中にある、特にWebを通じたサービスを中心に
    「簡単・便利・自動・今すぐ・提案・カスタマイズ」といった傾向が
    ますます強くなっているように感じます。

    例えばショッピングサイトでは閲覧・購買履歴の傾向から
    その人が好みそうな商品を紹介・提案してくれたり、
    聴き放題の音楽サービスでは、好きなアーティスト・ジャンルを入れれば、
    それに合わせたプレイリストが自動作成されたり。

    確かにそうしたサービスは便利で、自分も活用している部分はあるのですが、
    あんまり行き届いたサービスに慣れすぎると、
    自分で考える・探す・判断する・行動する力が
    どんどん衰えてしまうんじゃ…という危惧も一方では持っています。

    今は検索したり条件を設定すれば、インターネットが
    それに応じて情報や結果を返してくれますが、
    あくまでそれらは他の誰かやシステムが提示する「二次情報」。
    自分にとって合うかどうかは別の話です。

    先にご紹介した「シューカツアシストにいがた」に限らず
    就職サイトで見つけた情報は、できる限り「見る・行く・聞く・感じる」といった
    体験を重ねて自分自身による「一次情報」にしてもらいたいと思います。
    そうすることで「自分ごと」として捉えられるので
    情報の確度は上がり、納得感も得られやすいはず。

    「便利」を活用するのは良いですが、
    あまり過信して自分を見失わないようにしてくださいね。




    フリーテーマ | 2018.10.22 09:00