応援団スタッフBlog LOVE★ニイガタ 応援団スタッフBlog LOVE★ニイガタ 応援団スタッフBlog LOVE★ニイガタ
  • 原体験

    応援団:星
    こんにちは!応援団:星です。

    昨日は久しぶりにエアコンをつけず
    窓を開けて夜風を感じながら眠ることができました。
    これからますます厳しい暑さに見舞われることと思いますが
    皆さん、体調に気を付けて乗り切りましょう!



    さて。昨日、ある看護師の方に取材をしました。
    今年の4月に就職したばかりというその方に
    なぜ看護師を目指すことになったのかを尋ねると
    きっかけは高校生の時の就業体験だったそうです。

    就業体験で看護の現場を選んだ理由は
    友達に誘われたから。
    ご本人いわく、そこには全く自分の意思はなかったそうです。


    迎えた体験の日。
    その方の容姿をみて、ある患者さんが言いました。

    「あんたみたいな看護師さんがいたら、頼りになるわ~。」


    今考えると
    運命の瞬間は、その時だったそうです。


    昔からスポーツが好きで、健康にだけは自信があったと語る彼女。
    確かに、看護師さんって、病棟の中を忙しく動き回っているし
    患者さんを移送したり何人分もの食事を運んだり、体力を使います。

    責任感の強い方がと言われればそうでもない。
    細かいことを覚えるのも、得意かと言われればそうでもない。

    それでも。
    『患者さんが自分をみて、頼ってくれる。』

    紛れもない現実と、それに対してほんの少し動いた自分の心を信じて
    看護の道に進むことを決めました。

    専門学校での難しい勉強も
    厳しい実習先での指導も
    国家試験も
    緊張で手が震えた初めての点滴も
    つまづきそうになる時は必ず
    あの患者さんの言葉を思い出すそうです。


    失敗したらどうしよう。
    こんな悪いことが起きたらどうしよう。
    マイナスの要素も頭に浮かべてしまうのは
    人の性だと思います。

    それでも、小さな小さなきっかけを頼りに
    その先も厳しい現実を乗り越えられることがある。
    そんな人生ドラマに触れることができました。



    あなたにもそんな原体験、ありませんか?
    思い返してみてください。
    次の一歩を決めるヒントになるかも?
    フリーテーマ | 2018.07.13 12:20
  • 友達・家族・先生にきいてみて!

    応援団:田中
    こんにちは。
    応援団の田中です。

    内定をもらったけれど、まだ迷っている人。
    なかなか結果につながらず、悩んでいる人。
    未だに就職活動に本気になれない人。

    大学4年生の夏!
    いろんな方がいると思います。

    もし、どうしたらよいのか迷って、行き詰ってしまった時には、
    勇気をもって、誰かに話すこと。をお勧めします!

    思った以上に心がラクになることがあります。
    自分では考えもしなかった情報や言葉がもらえるかもしれません。
    意外と自分のことは、自分が一番知らない?ということに気付けるかも。

    とくに親は偉大です!笑
    (または、幼少期から一緒に生活している人たち)
    だって、自分でも知らない、
    0歳のときから、私たちのことを見ているんですもん。

    社会人経験者の方もお話もためになります。


    時には、周りの人たちから見えている「自分」
    というのも、聞いてみると発見がありますよ。
    フリーテーマ | 2018.07.12 13:00
  • 私たちはなぜその仕事に魅かれてしまうのか。

    応援団:八島
    おはようございます。応援団 八島です。
    西日本の豪雨は大きな爪痕を残しましたが、雨も上がって晴れて暑い日が続いています。
    適切に冷房を入れて、暑い夏を乗り切っていきましょう。


    さて、気になる仕事選びですが、いろいろな基準があると思います。
    私は仕事柄、たくさんの方になぜこの仕事を選んだか、という話をよく聞くのですが、
    だいたい、皆さん自分の興味あるところに進んだら、結果として今の仕事だった、ということが多いです。

    なんていうか、その会社や仕事で解決している課題とかが、
    自分ごとにちゃんとつながっているのですよね。

    わかりやすいのが、事件に巻き込まれて困っているところを助けてもらったから警察官に、
    身内が病気や介護ですごく親身にしてくれたから、看護や介護の道に、といった具合に。

    興味やモチベーションみたいなものは、頭で考えて生まれるのではなくて
    体験とか感動といった心で生まれてくるのではないかなと思ったりします。

    まさに「Don't think. FEEL!」
    考えるな、感じろ、というわけです。

    どうするか迷ったら、胸に手を当てて自分が何をしたいのか、感じるところから
    始めてみてはいかがでしょうか。


    それでは、よい夏を!
    フリーテーマ | 2018.07.11 09:30
  • 落ち込んだ時には・・

    応援団/佐野
    こんにちは!
    はじめましての登場、にいがた就職応援団の佐野です。

    はじめましてなので、簡単に自己紹介を・・・

     新発田市出身
     高校卒業後、東京の大学に進学
     ↓
     東京の企業に2年間勤めるも、
     新潟が恋しくなりUターンして早1年

    ざっくりこんな感じです。

    新潟に帰ってきて思うことは、
    やっぱり新潟が落ち着くな~、ということです。

    周りの新潟出身の友人も、みんな新潟大好き人間です!
    新潟を離れている友人も、ストレス社会にもまれ・・

    「新潟に帰って癒されたい」

    みんな、そんなことをよく言っています。

    東京にいた頃よりも、ゆったりと気持ちに余裕がある気がします。
    だからこそ、みんな新潟が大好きなんですね、きっと。

    余談でしたが、Uターンして1年、私が感じたことでした。





    今の時期、不安な気持ちになり、落ち込む方も
    多いのではないかな、と思います。

    落ち込んだ時、私は美味しいものを食べたりするのですが、
    落ち込んだ時には、自分の思いを書き出してみる、
    という方法に出会う機会がありました。

    落ち込んでいる状況や今の気持ちなどを書き出すことで、
    自分を客観的に見ることができるそうです。

    落ち込んでいる気持ちを吐き出したら、
    あとは前向きにまた良いものを取り込むだけ!

    「なるほど!」と私も新しい方法に出会ったので
    今後実践してみたいと思います。


    これからも変わらず、皆さんの就職活動を応援しています!^^
    フリーテーマ | 2018.07.09 17:30
  • 七夕

    応援団:金谷

    こんにちは。
    にいがた就職応援団の金谷です。

    明日は、七夕ですね!
    就活で忙しい日々を送っているかもしれませんが、
    明日の夜は、落ち着いて空を眺めてみてはどうでしょうか。

    七夕と言えば、
    織姫と彦星の物語がロマンティックですよね。

    織姫は琴座のベガ、彦星は鷲座のアルタイル
    旧暦の7月7日に天の川を挟んで美しく輝くのがこの星たちです。
    七夕の日に1年に1回だけ出会えるという話が生まれたのは
    実は中国らしいですよ。

    晴れていれば出会えたとか、雨なら出会えたうれし涙とか。。。
    ロマンティック♡

    また七夕の日に食べる行事食というものがあるのを知っていましたか?
    「そうめん」らしいです。
    七夕にそうめんを食べると大病にかからないとされているらしいです。
    理由は、、、調べてみてください。

    その他にもさまざまな言い伝えや風習があります。

    普段知っているようなことでも
    深くは知らないことって実はよくありますよね。

    企業も深く知ってみると
    いろいろと面白い一面が見えてくるかもですね!

    ちなみに私の七夕に聞きたい曲はこちらです。
    「君の知らない物語」 supercell

    良い七夕を☆

    フリーテーマ | 2018.07.06 12:00