応援団スタッフBlog LOVE★ニイガタ 応援団スタッフBlog LOVE★ニイガタ 応援団スタッフBlog LOVE★ニイガタ
  • 自分にあった仕事探し

    応援団:長谷川
    みなさん、こんにちは!応援団 長谷川です。
    内定が結構出ているようですね。
    企業さんに伺っても、学生さんの統計データを見ても、例年よりかなり早いです。
    まだという方、これからチャンスはあります。応援団は来月も合同説明会やりますからね。

    さて、「自分にあった仕事」見つかりましたか?
    この「あっているかどうか」という判断、
    やってみないとわからないのでは?と、最近強く感じています。

    私は先日、勉強会の講師として静岡に行ってきました。
    普段の仕事は、企業様向けの営業活動やセミナーの企画なので、
    不慣れな仕事に最初は心配や戸惑いが多分にありました。

    ですが、いざやってみると、受講者の反応や変化が想像以上に嬉しく、
    大きなやりがいや充実感も感じられて、終了時にはへとへとでした。

    楽しめる仕事かどうかも適性を考える重要な評価基準になります。
    経験して初めて理解できることもあるなと、改めて実感しました。
    (それでも講師より営業の方が、私の適性はあると思いますが)

    未内定の方は食わず嫌いをせず、まずは説明会にどんどん行くべきだと思います。
    自分の知らなかった自分に出会えるかもしれませんよ!

    ちなみに静岡では半生のハンバーグが人気らしく、
    半生なので敬遠したくなりそうですが、食べたら非常に旨かったです。


    応援団 長谷川

    就活アドバイス | 2018.05.25 11:25
  • 学生の質とはなんぞや

    応援団山田
    こんにちは、応援団山田です。

    縁日などで、企業さんに「今日はどうでしたか?」とその日の成果を訪ねると
    「たくさん学生が座ってくれたのだが、質がいまいちだったねぇ」などと返ってくることが
    間々あります。

    はて?質とはなんでしょうか??

    ご担当ごとの理解や感じ方も違うでしょうが、
    多くの場合、
    ①ブースでのマナー、コミュニケーション
    ②今までの就活の歩み
    あたりが大多数を占めているようです。

    在籍大学名や専攻などでそう感じる企業さんも中にはありますが、
    少数に感じています。

    では、ブースにおけるマナーとは、身だしなみ(清潔感)、あいさつ(明るい声で)、
    動き(だらだらしない)と集中(説明を聞かせてもらっているという感謝の気持ちで)です。
    難しいことはいりません。その程度しか求められていません。

    コミュニケーションとは、言葉のキャッチボール(どんな悪送球もしっかり捕球して、
    相手の胸元に捕りやすい球を投げ返すイメージです。)
    「理解できましたか?」「...」とか
    「質問のある方はいますか」「...」とかは
    相手が投げた球を捕球しないのといっしょ。投げ返すとは「ハイ!」という返事や
    「ありません」等というリアクション。うなずくなどでも良い場合もあります。
    全体への投げかけではなく、具体的な個人への質問だった場合は、
    いやいや投げ返すのではなく、積極的に投げ返す感じが好印象です。

    これだけで、企業さんが思う学生の質はずいぶん上がります。
    質の高い学生は印象に残ります。

    最後は、「②今までの就活の歩み」です。
    ご担当ごとに、モニター調査や早くに接触した学生などの情報から、
    今年の就活のスケジュールは“この時期”に“このボリューム感”で進んでいるという
    今年の常識的ラインをそれぞれに感じています。
    わけもなく、そのラインから逸脱している学生に対して
    負の印象を持つことがあります。
    たとえば、一生懸命活動していない(=怠惰)とかです。

    遅くから活動する学生は、自分の行動を正当に裏付ける考えや事柄を
    持っておくことも、その後のコミュニケーションを阻害しない方法かもしれません。

    だらだら書きましたがどれも簡単なことです。
    その簡単なことができていない人が多いので、学生の質が・・・となってしまうのです。
    裏を返すと、その程度のことで、あなたの第一印象を抜きに出たものにできるかも!?
    ということです。

    少し振り返ってみてください。
    フリーテーマ | 2018.05.24 10:00
  • 自分が担当者だったら・・・

    応援団:石垣
    こんにちは。応援団/石垣です。

    最近、ものすごく暑い日があったかと思うと急に気温が下がったりして、
    気温の変化に身体がついていきません。
    みなさんは体調を崩されたりしていませんか?

    さて、先日かなり多くの応募書類を読む機会がありました。
    手書きでこれだけ用意するのは大変だなぁと思いながら目を通しましたが、
    それ以上に気になってしまった事がありました。
    それは、読みにくい応募書類が多いように感じた、ということ。

    殴り書きしてあったり、読めない程の雑な文字は言うまでもありませんが、
    細かい文字で記入欄いっぱいに志望動機や自己PRが書かれていても、
    書類を手にした瞬間に「なんだか読みにくそうだな・・」
    という印象を与えてしまいます。
    (目も疲れるし、実際に読みにくいです)

    読んでもらう前に、相手を躊躇させてしまっては、
    せっかく苦労して書いた書類も台無しですよね。

    下書きを終えた時、清書をする前に、
    もう一度書いたものを眺めてみましょう。
    これを読む相手は、書類を見た瞬間どう思うか。
    自分が読む側だったらどう感じるか。

    書類に限らずですが、何事も次のステップを行う人の事を考えて
    行動ができたらいいですよね。
    私も気を付けたいと思います。
    就活アドバイス | 2018.05.23 11:45
  • 原点に立ち返る

    応援団 えだ
    こんにちは。応援団えだです。

    皆さんの就職活動はいかがでしょうか。


    さて、突然ですが
    本日、私に響いた言葉を共有させてもらいます。

    迷ったら、原点に戻る。
    スタート時点の自分の想いを再確認する。

    目的地に向かって進んでいたのに
    そのゴールが見えなくなってしまうこと、ありますね。

    そんな時は、前に進もうともがくより
    来た道を振り返ることも大切。原点に立ち返ること。
    そして、今一度、自分の進みたい目的地を確認して前進する。


    道に迷っている人はここで仕切り直しをしてみましょう。
    そして、明らかになった目的地に向かって再び力強く歩きだしてください。

    私も取り組んでみます。





















    フリーテーマ | 2018.05.22 16:09
  • 色々早まっています

    応援団/野瀬山
    だから、準備も急がないと。

    おはようございます。野瀬山です。

    もうすでに、長岡まつりのチケットを販売していたり、
    10月の新潟シティマラソンは、申込みが締め切られているものがあったり、
    だんだん色々と早くなっています。

    「ラン活」というランドセル購入の活動は、来年4月入学のための活動のピークが
    ゴールデンウィークだったらしいですね。

    次の学年のインターンシップに向けた活動が始まってきました。

    周りでも「内々定」の声が聞こえてきていますよね。

    しかし、焦ることなかれ。(しかし、やや焦った方がいい)
    すべきことをしっかりする、行動することが大事。

    先週末の就職縁日に来た方々の話を聞くと、
    行動量が圧倒的に足りません。

    エントリーを急ごう!会社説明会に行きましょう!
    話を聞いて、会社の空気感を体感しないと、合う合わないは分かりません。
    どんどん、遠慮せずに、怖がらずに、ガツガツと動いていきましょう!
    就活アドバイス | 2018.05.21 08:40