応援団スタッフBlog LOVE★ニイガタ 応援団スタッフBlog LOVE★ニイガタ 応援団スタッフBlog LOVE★ニイガタ
  • 友人を観光に連れて行くとしたら・・・?

    応援団/野瀬山
    こんにちは。応援団 野瀬山です。
    今日は、高校野球の決勝が気になって、午後からきっとそわそわします。

    さて、先日、知人との食事の席で、
    「知り合いを新潟で観光に連れて行くとしたら、どこがいいかな?」
    という談義になりました。

    『ないよねー・・・』

    ま、確かに、かな。

    新潟市内だと、朱鷺メッセの「Befcoばかうけ展望室」が、第1位なんだとか。

    “そのままある自然”も、とても大事な観光スポットなのでは?
    と私は思いまして、高速道路を走ると、ずーっと田園風景というのも、天気が良いと気持ち良いですし、
    海岸線を車で走るのも、良いですよね。

    新潟市なら水族館があったり、長岡なら歴史を訪ねる⑦資料館がいくつかあったり、
    酒蔵見学、ワイナリーもあったり、温泉でのんびりというのもありですよね。

    『観光スポット』として、この施設へという明確なものは少ないですが、
    実はいろいろあるものです。

    イタリアンを食べる、というのも良い話のネタになりますしね。

    「餅は餅屋で」新潟ならでは、を楽しみましょう!

    【参考】
    トリップアドバイザー 「新潟県 観光」

    新潟県庁HP 「新潟県あれこれ全国ベスト5」
    新潟のオススメ情報 | 2017.08.23 09:16
  • それでも新潟が好きだから

    応援団:佐藤(ま)
    応援団 佐藤(ま)です。

    全国区のTV番組に、新潟が取り上げられると、つい見てしまう、
    スポーツで新潟の選手・チームが活躍すると、普段興味がなくても嬉しくなる
    普段意識しなくても、やはり自分は新潟県民なんだなーと思う一瞬です。

    毎日生活していると、新潟はなぜこうなんだろう、もっとこうなればいいのに、
    という不満や願いがたくさんあります。
    仙台や金沢に負けてるよ、だめじゃん、なにやってんだよ新潟・・という
    憤りに近い気持ちもあります。

    けれど、本当は県民である自分たちが、それを解決すべく、
    取り組むべきなんですよね。
    誰かがやってくれるのを待つのではなく。
    生まれた場所、育った場所、そして今も生きている場所。

    就職活動のとき、面接で「新潟を盛り上げていきたいです」と
    答えてから早や28年。

    果たして、実現できたのかどうか。大海の一滴にでもなれただろうか。

    そう考えると、新卒のときの想いは、まだまだ消してはいけないのだな。

    新潟への貢献、まだまだ、だもの。

    好きな新潟が、素敵な場所だねって、全国の方から言ってもらえるように
    なるには、まだまだ多くの人の努力が必要です。
    そう、あなたのように、熱い思いをもった方の努力が。



    フリーテーマ | 2017.08.21 18:19
  • いろいろなことをやってみる。

    応援団:小野
    はじめまして!
    にいがた就職応援団、小野です。

    学生の皆さんは、夏休み真っ只中ですね!

    何をして過ごしていますか?
    日々、楽しんでいますか?

    私が学生の頃の夏休みを振り返ると…
    バスケ部に所属していたので、
    毎日、朝から晩まで練習、県外合宿、試合と、ほぼバスケ漬けでした。

    夢中になって打ち込めることがあったこと、
    そこで経験したこと、感じたことは、
    今でも自分の財産になっていると思っています。

    とはいっても、人生一度きりの学生ライフですから、
    それだけやって過ごすのはもったいない!
    無理やり時間を作っては、友人と遊んだり、
    その当時やりたかったことを存分に楽しんでいました。

    さて、今回テーマにあげた
    「いろいろなことをやってみる」。

    社会人になると、学生の夏休みのように
    長期休暇を取ることはなかなか難しくなります。

    ですから、皆さんより少し多めに生きてきた私が思うことは、
    できるだけ多くのことを経験したり、見たり、聞いたりしてほしい!ということです。

    ここに行ってみたいな。
    これ見てみたいな。聴いてみたいな。
    これやってみたいな。これ気になるな。

    どんな小さなことでも
    やらないで後悔するより、やって後悔する方がいい。

    耳にしたことがある言葉かもしれませんが、
    やってみたからこそ初めて、これは良かった!これはダメだったな…とか
    知ることができますからね。 やらなければずっと答えは出ないままです。

    たくさんのことに触れることで、今以上に視野が広がると思います。
    未知の可能性が見えてくるんだと思います。

    就活準備で言えば、
    インターンシップも、さまざまな「仕事体験」ができるチャンスですね。
    https://www.niigata-job.ne.jp/2019/index.html

    私もいろいろなモノ・コトに触れて
    人生を豊かなモノにしていきたいなと思っています。

    残りの夏休みも、思いっきり満喫してくださいね!!

    ↑写真は、職人の仕事が見たいと、
    思い立って出掛けた福島で見つけた、だるま張り子です。
    フリーテーマ | 2017.08.18 10:00
  • お盆休み

    応援団:井上
    こんにちは、応援団の井上です。

    皆さん、お盆休み直前ですね!

    県外で暮らしている人はお盆で新潟に帰省したり、
    新潟県内で一人暮らしをしている人も実家に帰る人が多いのでは?

    私も県外に住んでいた頃は帰省するのはお盆と正月くらいだったので、
    中学・高校の野球部の友達と飲みに行くのが楽しみでした。やっぱり、
    気の置けない仲間と過ごす時間は気楽ですし懐かしい話とかするのは楽しいですからね!
    大学の友人も多くいますがやはり同じ環境で育って長く時間を過ごした仲間は貴重です。

    そんな私のお盆休みはここ数年、県内外で暮らす高校の友人と集まって釣りに行くのが恒例行事です☆
    (なぜ始まったのか忘れましたが、確かFacebookでたまたま友人が釣り好きと知ったからだったような。。。)

    今年は高校の野球部の先輩に誘われ、卒業以来の野球大会にも出場予定!
    地元の友人と遊んでリフレッシュできるのは、新潟に住んでいるならではのことだと思います♪

    ずっと近くにいるとなかなか気づかないですが、離れてみると家族や友人と一緒に過ごす時間の
    大切さや安心感を感じるのではないでしょうか。

    新潟県内に住んでいる人、新潟に帰省する人もお盆に友人や
    家族と過ごして改めて新潟の良さや新潟で暮らす魅力を感じてください!


    ※にいがた就職応援団もお盆休みのため、次回の日記更新は18日になります。
    フリーテーマ | 2017.08.09 09:00
  • あなたは早寝?遅寝?

    応援団:桑原
    こんにちは。
    応援団の桑原です!

    先週は長岡花火・新潟まつりと「夏・満・載」の週でした☆
    長岡花火の8月2日・3日は、花火のお客さんで長岡駅も賑やかに!
    県内・県外から多くの人が見に来る、有名なイベントだな~と実感しました。

    そんな花火など、夜開催のイベントを見た後でも私が欠かさないようにしているのは
    「早寝早起き」です。
    平日は毎朝5時半に起き、週末も7時半には起きるようにしています。
    (週末はあんまり早起きではないかもしれませんが・・・)
    平日朝は弁当作り、週末朝は洗濯・掃除に力を入れる日々です。

    学生の頃からもともと早起きだったので、起床直後に勉強する習慣を身に付けていました。
    受験生の頃、早寝早起リズムは「夜9時就寝・朝3時起床」でした。
    何時が夜で、何時が朝なのかわからない時間です・・・

    ですが、早朝や午前中に必要なことを終わらせれば、心に余裕ができました☆
    どうしてもやらなければならないことや、嫌いなことを早めに終わらせれば、午後は自由です。
    時間にも余裕ができると、自然と「もう少し頑張ろう」という気持ちも出てくるものです。
    最近も興味のある資格があるので、早起きして勉強しようかなと計画しているこの頃です。
    疲れた時は昼寝をしながら、穏やかに物事を進めようと思います。

    就職活動も、心の余裕というのが大切です。
    気の持ちようで変えられることがたくさんあるので、皆さんもぜひ、早寝早起きしてみませんか?
    フリーテーマ | 2017.08.07 17:00