マナーの基本 マナーの基本 マナーの基本

説明会に参加する際の心構え

説明会は、企業の方から生の声が聞ける場であると共に、自分をアピールすることもできるチャンスでもあります。説明会のような大勢の学生が集まる場面でも、ステキな学生は企業の方の目に留まるものです。
それとは逆に、悪い印象の学生も企業の方の目に留まりやすいことを忘れてはいけません。貴重な話を聞かせていただけることに対する感謝の気持ちや、興味・関心の高さ、熱意が表れるような態度で臨みましょう。

合同企業説明会でのマナー

身だしなみはもちろんですが、話を聞く態度にも気を抜かないように。

1) ブースに訪問した時には挨拶をする
2) 話をしている方を見る
3) あいづち(うなずく等)を打つ
4) メモをとる
5) 話は最後まで聞く(途中で席を立たない) など

この他、『マナーの基本』の◎NGマナーをもう一度確認しておきましょう。
基本的なことのようですが、できていない人も多いです。

単独説明会でのマナー

企業の単独説明会は多くの場合、事前予約を必要とします。 どうしても参加できない事情ができた時は、必ず担当の方に欠席の連絡をいれましょう。
無断欠席は絶対にしてはいけません。もちろん、遅刻も厳禁です。開始時間に余裕を持って受付をしましょう。

席が自由に選べる時は、後ろや脇に座らず前の方の席を確保することをおすすめします。真剣に話を聞きたいという気持ちは、こんなことでもアピールすることができますよ。

説明会Q&A
Q1.質問する時に、名乗る必要はありますか

基本的には名乗るようにしましょう。質問したい時には、真っ直ぐに挙手をして、挨拶⇒学校名⇒氏名の順番で名乗り、質問の内容を話します。
質問の内容が2つあるのであれば、「お聞きしたいことが2点あります。」と先に伝えると、企業の方もわかりやすいでしょう。質問に答えていただいたら、お礼を忘れずに!

Q2.企業の方から名刺をいただくことはあるのでしょうか?

機会はあまり多くないと思いますが、実際に企業の方から名刺をいただくことも有り得ます。
受け取る際のポイントは、名刺を両手でいただき、「頂戴いたします」と言い、胸の位置よりも下に降ろさないことです。いただいた名刺をその方のお顔と思って、大切に扱うことが重要です。

NGマナー

説明会に友達数人で楽しそうに参加している様子をよく見かけます。

1)通路いっぱいに広がって、大声で話しながら、笑いながら歩く。
2)壁側に集まって友人と世間話を始める。
3)懐かしい友人と偶然会う機会も多いため、気持ちが遊びモードになっている。
4)身だしなみではなく、「おしゃれ」を優先している。
上の例は、みんな悪い意味で目立ちますよ。

合同企業説明会といえども、企業の方の目は、真剣です。
参加するみなさんも、真剣に企業の方と向き合いましょう。

イラスト

アドバイザー

岡田美栄

キャリアドバンス 代表

岡田 美栄 先生

新潟県生まれ。企業での人事採用を経験した後、大学・短大・専門学校等教育機関における就職講演、官公庁等における各種就職支援講座の講師として活躍されました。

NPO法人にいがたキャリアサポーター 理事長を経て、2014年に自らが代表を務める「キャリアドバンス」を設立。就職指導、マナー・コミュニケーション研修、キャリアカウンセリングなど精力的に講演・研修を行っています。