就活FAQ 就活FAQ 就活FAQ

昨年度までににいがた就職応援団に寄せられた質問に、にいがた就職応援団 学生サポート担当の野瀬山が答えます。自分と同じ疑問・悩みを先輩たちも同様に持っていたケースは多いもの。まずは参考にしてみましょう。
Theme 12公務員との併願について

私は公務員試験を受けようと思っています。でも公務員試験に落ちてしまった時に困るので、民間企業も受けるつもりです。しかし、もし企業から内定をもらったとしても、公務員の試験結果が出るのは8月末と遅いので、それまで待ってもらうことは無理なのではないかと悩んでいます。また、秋採用のことも考えていますが、秋採用の情報が出るのはいつ頃ですか。

「公務員の滑り止めが民間企業」という就職活動は実際のところ難しいです。
自分の将来を考え、早く公務員か民間企業か決めましょう。 新潟の民間企業の内定は、5月に出るのが標準的、それよりも早い企業も多くあります。そこから公務員試験の結果が出るまで待ってくれるかどうかは、企業の採用方針や、あなたが「待ってでも入社して欲しい人材かどうか」で変わりますが、企業にとってもリスクになりますから、できれば避けたいというのが本音でしょう。
秋採用については、新潟県内の企業は殆どないのが実情です。夏からの就職活動スタートは、選択肢がとても狭くなることを頭に入れておいてください。

今年の5月下旬から6月中旬にかけて教育実習に行きます。最初は教師になることも考えていました。ですが、大学3年生になって、新潟の企業に就職して、地元新潟で働きたいと思うようになりました。今一番心配なのは、教育実習期間の就活についてです。教育実習中に企業の試験や面接があった場合、もう一度試験や面接を受け直すことはできますか。

試験の日程移動については難しいと思いますが、まず人事の方に事情を説明して、相談してみましょう。

私は教員採用試験を受けるのですが、就職浪人はできないので落ちてしまった場合は就職活動をして民間企業に就職したいと思っています。結果の出る8月からの就職活動は遅すぎますか。また、教員をあきらめて民間企業への就職に走ったように思われて不利にならないか心配です。

8月からの就職活動は遅すぎです。夏には民間企業の採用活動は殆ど終了しています。民間企業への活動も、同時進行で行うべきです。不利なのは、「教員をあきらめた」ことよりむしろ、「活動時期が遅いこと」のほうであり、選択肢がなくなることです。
「教員をあきらめて民間企業への就職に走る」のは、企業からみて必ずしもマイナスポイントにはなりません。むしろそういう方の中に優秀な方が残っていると考える企業も多いからです。
「教員採用試験に落ちたから民間企業に就職するのですか?」ときつい言葉を言われることもあるかもしれませんが、そうなれば事実ですから仕方ありません。