応援団ピックアップ企業
経営TOPインタビュー
応援団ピックアップ企業
経営TOPインタビュー
中越道路株式会社

代表取締役社長/渡辺 英輝
「完遂力」を強みとして
関東圏にも着々と事業拡大。
会社の理念や思いを共有し、
共に成長していける人を待っています。

基本データ

  • 設立/1953年
  • 資本金/3600万円
  • 本社所在地/新潟県長岡市昭和1-9-2
  • 連絡先/0258-32-4326
  • 社員数/42名(2017年12月現在)
  • 売上高/13億8400万円(2017年5月期実績)
採用情報を見る
この記事のPDFファイルを取得 Adobe Readerのダウンロードはこちら

※文中敬称略

県外にも支店を持つ道路のプロフェッショナル

ippo君

応援団:貴社の事業について教えてください。

top

渡辺:昭和28年、「これからは道路建設がどんどん盛んになるだろう」という初代の先見のもとに当社は創業しました。名前の通り、私たちは道路のプロフェッショナル。道路の新設や傷んだ道路の補修、駐車場の舗装、冬季の除雪などを手がける施工会社です。

現在は、長岡・見附・小千谷など中越地区を中心とした県内の工事が全体の3~4割、残りの6~7割は県外の工事が占めています。業界最大手の株式会社NIPPOを主たる取引先とし、東京をはじめとする関東圏での仕事を多く担っているのが特徴です。また、東北の太平洋側を営業エリアとする仙台支店も展開。新潟県中越地震後の復興工事の経験を活かし、東日本大地震の災害復旧支援活動をはじめとする多くの工事に携わっています。

ippo君

応援団:現在の建設業界の概況はいかがでしょう。

top

渡辺:この業界に限ったことではありませんが、景気の回復に伴い人手不足が生じています。またこれまでのように、地元で限られたパイを取り合い、価格競争を繰り広げて安価で受注するという時代は終わりました。新潟は早々にインフラが整ったため、新設の公共工事が比較的少ないということもありますが、業績の良い会社ほど、どんどん県外に進出しています。そうすれば確実に仕事はある。世の中の流れを考えると、自社や地域を潤すためには県外の仕事を獲得するしかありません。だからこそ人材を確保し、育て、着実に営業エリアを拡大していくことが必要とされているように思います。

イメージ
 

管理から施工まで一貫して手がける「完遂力」こそ強み

ippo君

応援団:貴社の強みを教えてください。

top

渡辺:一言で表すと「完遂力」でしょう。工事の管理だけでなく施工機能を併せ持ち、最後まで一貫して自社でまかなえるのは最大の強み。その点が、多くのお客様から厚い信頼を得ている理由だと考えます。もちろん、大手企業の下請けとして施工のみを行うことも可能なので、活躍の場が幅広いのも特徴ですね。このような利点を支えるのは人の力です。あらゆるプロフェッショナルがそろって様々な現場に取り組むことのできる人材力も、時代背景にマッチした当社の自慢の一つです。

また、県外の仕事を数多く手がけていることも多大なメリットにつながっています。業界最大手との強いパイプを持ち、広いエリアで技術力を発揮できる環境を築いていることは、今後さらなる強みに育つと確信しています。

ippo君

応援団:プロフェッショナルを育てるため、どのような職場環境や学びの機会を設けていますか。

top

渡辺:当社は県外での工事にも幅広く対応しているため、必然的に出張が多くなります。そのような状況も加味し、給与や各種手当をできるだけ充実させています。例えば、出張の際は1日数千円の手当を支給しているので、それが1カ月になるとかなりまとまった金額になります。あらゆる場所で心置きなく力を発揮してもらうためにも、柔軟かつ手厚い対応を心がけています。

また億単位の公共工事を手がける当社にとって、土木施工管理技士の有資格者は不可欠です。そのため、資格取得に必要な費用は会社が全面サポートしています。専門学校での学びの機会を提供し、合格への道筋をしっかりと整えています。だから入社時に専門知識は全く必要ありません。入社後は担当技術者がマンツーマンで仕事の流れや段取りをレクチャーするので、安心してじっくりと知識と経験を蓄えてください。

イメージ
 

事業領域の拡大を目指して前進あるのみ

ippo君

応援団:今後の展望についてお聞かせください。

top

渡辺:基本的には現在の方針をそのまま推進し、仕事が発生すればどこへでも出かけて行って施工する、という姿勢で営業エリアの範囲を広げていきます。さらに新しい展開として事業領域の拡大を目指します。例えば、側溝をはじめとする道路付帯構造物の施工や、水道などの管工事の分野へ進出することで、専門である舗装を含めた一括受注が可能に。それによって売上が向上するだけでなく、お客様の負担も減らすことができると考えています。

人材力の強化もテーマの一つ。事業拡大に伴い、様々な分野のエキスパートをそろえることも急務です。その結果、「中越道路に頼めば大丈夫」という信頼を手にすれば、安価競争に巻き込まれることはなく、仕事は向こうからやってくるでしょう。人材を確保し、育成して、多くの仕事を手がけ、会社の規模を着実に大きくしていく。それこそが競争を勝ち抜く唯一の方法だと思っています。

ippo君

応援団:どのような人材を求めますか。

top

渡辺:当社は、どんどん前進して拡大することを望む積極路線です。求めるのは、その志を理解できる人。会社の理念に共感するというのは、実は何より重要なことだと考えます。それは会社と皆さんの間に不幸なミスマッチを生まないための大切なポイントではないでしょうか。

こうした根っこの思いを共有し、一緒に歩んでくれる人であれば、ほかに細かな条件はありません。一から技術を学ぶ気持ちのある人、そして県内にとどまらず、どこにでも出かけて行ってしっかりと働くぞ、という意欲的な人を私たちは待っています。

ippo君

応援団:本日はありがとうございました。

イメージ
取材を終えて…

「当社はイケイケの拡大路線」と話す渡辺社長のメッセージは、「その理念に共感できる人と共に成長したい」と実に明確です。資格支援制度をはじめ、積極的にスキルアップを目指す社員への対応はとても手厚く、安心して学びを得られるのは大きな魅力。会社の魅力を先輩社員に伺った際に話していた「給与面も充実していますよ」というコメントからも、働きがいのある環境づくりに努める同社の姿勢が分かります。

事業エリアは県内にとどまらないため、県外への出張も多くあります。それも成長のチャンスととらえ、積極的に臨むことのできるパワフルな人は、同社にとって大切な人材となり得るでしょう。

採用情報を見る
この記事のPDFファイルを取得 Adobe Readerのダウンロードはこちら
応援団PICK UP企業 一覧へ戻る