応援団ピックアップ企業
先輩社員座談会
応援団ピックアップ企業
先輩社員座談会
東部運送株式会社

昭和23年の創業以来、新潟県内でも歴史ある運送会社として歩んできた東部運送株式会社。トラック輸送をはじめ、倉庫、流通加工、通運、国際物流、自動車整備、お客様の物流部門を一手に引き受ける3PLサービスなど、幅広い事業を展開する総合物流会社です。その結果、特定の業界に依存せず安定した基盤を築いているのは大きな強み。またITにも強く、それを生かして効率的な運行・在庫管理システムを自社開発でいち早く確立するなど、顧客へのサービス向上につながる数々の取り組みを形にしています。今回は、管理部に所属する二人の若手社員に、この仕事のやりがいや同社の魅力、今後の目標などを語っていただきました。

基本データ

  • 設立/1948年8月19日
  • 資本金/4800万円(2015年8月実績)
  • 本社所在地/新潟県新潟市秋葉区川口580番地21
  • 連絡先/0250-22-4151
  • 社員数/318名 (契約社員・パート社員を含む)
  • 売上高/34億1200万円
採用情報を見る
この記事のPDFファイルを取得 Adobe Readerのダウンロードはこちら

座談会参加メンバー

staff

澤田 文成

安田営業所
管理職
2016年入社

staff

白井 由佳梨

管理部
経理担当
2016年入社

業務知識が増え、経験を積むことが自信に。

イメージ
ippo君

応援団:まず、それぞれの仕事について教えてください。

staff

澤田:安田営業所の管理職として、運行管理やそれに関わる書類の作成、ドライバーから入る業務報告への対応などを主に行っています。ときには、荷物量の多い現場に出向いてドライバーの補助を行うこともあります。その他、自家スタンドの管理や、営業所内の各スペースを過ごしやすい環境に整えることも私の仕事です。

staff

白井:本社に勤務し、経理を担当しています。請求書の作成や社内の会計管理についての資料作成、郵便局や銀行での振込業務などが主な仕事です。澤田さんが担当されている自家スタンドの使用状況報告などを各営業所から集め、取りまとめているのは私です(笑)。

staff

澤田:お互いの仕事がつながりましたね(笑)。

ippo君

応援団:どのようなところに仕事のやりがいや面白みを感じますか。

staff

白井:これまで経理の仕事に携わった経験がなく、簿記などの知識も一切なかったため、入社当初は分からないことだらけ。「振替伝票って何?」というレベルでした(笑)。でも先輩が一から丁寧に教えてくださったおかげで、やるべき業務を少しずつ覚え、最初は期限ギリギリまでかかっていた仕事もスピードアップできるようになりました。「仕事が早くなったね」と誉められたときは、自分の成長を感じることができてうれしかったです。

staff

澤田:自信になりますよね。私も当初は、お客様からの電話を取っても業界用語や取引先のことが全く分からず、内容を理解できないこともしばしばでした。それらの知識を少しずつ身につけ、どの電話にもそれなりに対応できるようになったときは少し前進したように思いましたね。
また私の仕事は、ドライバーとの信頼関係が第一。それぞれの個性や得手不得手を理解した上で業務を割り振ることが大切なんです。まだ未熟ですが、それがうまくいって「澤田くんの言った通りにできて良かったよ」と言われたときは、ほっとすると同時にこの仕事の面白みを実感します。

ippo君

応援団:では、大変なところはどこでしょう。

staff

澤田:運行管理はドライバーの命を預かる責任ある仕事です。そのプレッシャーが大変と言えば大変ですね。経験豊かな所長は、ドライバーの様子を見て「疲れてる?」「風邪気味なんじゃない?」とこまめに声をかけています。それは体調や状況に応じてその日のスケジュールを変更したり、負担を軽くするなどして、事故にならないよう細心の注意を払うことが必要だからです。この仕事は経験がものを言うので、そこに難しさを感じます。

staff

白井:大変なこと……特にないんですよね(笑)。というのも、職場環境がとても良いので、入社してからストレスを感じたことがないんです。私の仕事は月単位で回っているので、そこにイレギュラーな案件が発生すると戸惑うこともありますが、そのときも先輩が一から教えてくれるので不安はありません。とても恵まれた環境なので、大変なことも大変と感じないのかもしれませんね。

運送業のイメージを覆す、働きやすい環境が一番の魅力。

イメージ
ippo君

応援団:貴社の魅力はどこでしょう。

staff

白井:やはり、先輩方がとても優しく、職場の雰囲気がとても良いところです。分からないことがあっても、臆せず質問できる空気があり、先輩や上司は一から懇切丁寧に教えてくれます。何か困ったことがあれば一緒に悩んで解決策を考えてくれるので、不安なく仕事に打ち込むことができるんですよね。そういった周りの方々の優しさに支えられ、毎日本当に楽しく仕事をしています。
また日曜・祝日に加え、希望した日に休みを取得できる指定休暇制度があるのも魅力。仕事だけでなくプライベートも、計画的に楽しむことができるので助かっています。

staff

澤田:資格取得に対するバックアップ体制が整っているのも心強いポイントです。私自身も全く資格を持たずに入社しましたが、今は制度を利用して資格取得のための勉強をしています。費用などは会社が負担してくれるので、スキルアップには最適な環境だと思いますよ。
また運送業というと、ドライバーの厳しい労務環境をイメージされがちですが、当社が重視するのはあくまで安全性の確保。高速道路の利用にも制限を設けず、個々の体調管理にも気を配るなどして、より良い職場環境づくりに努める姿勢は最も信頼できる部分です。

staff

白井:グリーン経営認証や環境ISOの認証を取得するなど、運送業とは切り離せない環境問題にもしっかり取り組んでいるところは社員としても自慢ですよね。

staff

澤田:全車両にデジタルタコグラフを装備して最適な運行システムを築いているのも、環境保全の一環ですもんね。ハイブリッド車を積極的に導入し、エコドライブも積極的に指導している。それは交通事故防止にも効果的なので、意義ある取り組みだと実感しています。
走行時間や走行速度などの運行情報データで運行を管理するシステム

「この会社で働く自分」をシミュレーションしてみよう。

イメージ
ippo君

応援団:仕事をする上で心がけていることは何ですか。

staff

白井:とにかくメモを取ること。引き継ぎの際、先輩が仕事のマニュアルをつくってくれたのですが、そこにぎっしり書き込みをして活用しています。当初は何かあるたびにそのマニュアルのページをめくっていましたが、最近ようやくその回数が減ってきました。

staff

澤田:私もメモは取りますね。自分用のメモがもう2~3冊できました。同じことを二度質問しないというのが自分のルール。そのためにも、新たな知識を得たらそれを書き記して確実に覚えるよう努めています。と言っても、それをどこに書いたのか分からなくなって探すことも少なくないのですが(笑)。

staff

白井:それ、私もあります(笑)。

ippo君

応援団:今後の目標を教えてください。

staff

白井:仕事に慣れてきたと言っても、まだざっくりとしか内容を理解していないのが現状です。だから一つひとつをきっちり把握して自分の知識とし、先輩方の専門的な話にもついていけるようになりたいです。

staff

澤田:着実な資格取得ですね。今は危険物取扱者の資格を取るために勉強中。それに合格したら、次は運行管理者を目指します。それらを取得することにより、営業所内で自分の役割を持ち、会社に貢献できると考えています。

ippo君

応援団:就職活動中の皆さんにメッセージやアドバイスをお願いします。

staff

白井:働くのはとても楽しい。それを実感できる職場です。産休・育休や復職後の短時間勤務など、女性にとってうれしい各種制度も整っているので、安心して長く働くことができますよ。

staff

澤田:運送業というと、ドライバーには厳しくて怖い人が多いんじゃないかとか、職場も荒々しい雰囲気なんじゃないかと思われがちですが(笑)、働いている人は皆さん、職人肌で優しい人ばかり。こちらが真面目に取り組んでいれば、ちゃんと認めてくれる懐の深さがあります。スキルアップできる環境はあるので、失敗を恐れず挑戦し、共に成長していきましょう。
就職活動は大変だとは思いますが、興味を誘う企業があったら、ぜひ自分がその会社に入って働いている姿をシミュレーションしてみてください。働くのは他の誰でもない自分自身です。だからこそ、業種だけで絞り込むのはもったいない。事業内容や制度など、会社ごとの持ち味を見て、それが自分に合っているかどうかを判断するのは大切なことだと思います。会社見学や面接の際も、職場の雰囲気や働く人たちの様子を見て参考にすると良いですよ。

取材を終えて…

「入社してすぐに、なんて雰囲気の良い職場なんだと思いました」と白井さん。若い社員の成長を優しく見守るアットホームな雰囲気は、同社の特徴かもしれません。「その輪の中にすっと入れるコミュニケーション能力を持った人」「失敗してもすぐに気持ちを切り替えられるへこたれない人」が、二人が共に働きたいと望むパーソナリティー。各種制度の整った働きやすい環境で、着実にスキルアップを目指したい人、奥深い物流の世界で力を発揮したい人、必見です。

採用情報を見る
この記事のPDFファイルを取得 Adobe Readerのダウンロードはこちら
応援団PICK UP企業 一覧へ戻る