にいがた就職応援団ナビ2019

この企業にエントリーこの企業はエントリー済みです
仕事・社風に注目! あらゆるニーズに対応する「モノづくり集団」
先輩社員登場!
中村ターンテック株式会社

第一機械課
大橋 俊太 (技術総合職)
【入社年:2012年 出身校:千葉工業大学】

わたしの仕事を一言で表すと?:

お客様のニーズに高度な技術と創意工夫で応えるモノづくり

現在の仕事について

詳しい仕事内容

複合NC旋盤という機械で、精密部品の加工をしています。リピート品もありますが、新しい製品の加工も多く、材質や形状も様々です。とにかく経験を積んで、最適な加工方法を早く導き出せるようになることが重要です。

標準的な一日のスケジュール

まず図面を見ながら加工方法を検討して、加工プログラムを作成します。それから加工機械と工具の設定を行い、実際に加工して寸法管理を行います。一人で3台の機械を担当しているので、それらが常に同時進行していきます。

嬉しかったこと

一度苦戦したことのある加工が、短時間でよりキレイにできたとき、自分の成長を実感できて嬉しかったです。

魅力・面白さ

いろいろな製品を自分の考えや工夫で作っていけるところが面白いです。何気なく使われているネジやボルトなどを自分の手で作ることで、製品や仕事の重要さに気づかされました。

苦労・難しい点

入社当初は慣れない仕事に体がついていかず、毎日ヘトヘトになってしまい、働くことの大変さを痛感したというのが印象に残っています。それでも、がむしゃらに仕事をこなしていくうちに、いつの間にか慣れて気にならなくなりました。

入社動機・この会社を選んだ理由は?

私は就職活動をするうえで製造業に就きたいと思っていました。そして、この会社の説明会に参加して、ここなら自身のスキルアップもでき、自分の力を発揮していけそうだと感じ、入社を決めました。また、説明会では社内の雰囲気がよかったのも印象に残っています。結果として希望していた製造業に就くことができ、実際に働いてみて機械加工の仕事にやりがいを感じることもできたので、納得のいく就職活動ができたと思います。

職場の雰囲気について

会社の雰囲気はとてもいいと感じています。入社当初から上司や先輩方は親切に温かく接してくれたので、「工場」という殺伐としたイメージとは真逆の印象を受け、驚いたのを覚えています。

入社する前と後で会社・仕事に対してイメージが変わった点は?

入社して少しずつ仕事を覚えていくうちに感じたのは、機械加工の分野で仕事をこなすためには、思っていたよりも幅広い知識と経験が必要であり、身につけなければならないことがたくさんあるということでした。
そういった仕事を先輩社員の方々が熱心に教えてくれるので、自分も早く一人前の技術者になりたいと思うようになりました。

就職活動中の学生さんへメッセージ

大学で全く違う分野を勉強していた、私のような機械の知識がほとんどない状態からのスタートでも、日々の努力や経験の積み重ねによって仕事をこなしていけるようになれます。機械加工の仕事をするには「モノづくりは面白い」と感じられることが大事です。機械加工の分野に興味があったり、面白そうだと思っている人にはすごくお薦めできる仕事です。
この企業にエントリーするこの企業はエントリー済みです
仕事・社風に注目! あらゆるニーズに対応する「モノづくり集団」

他にこんな企業も見てみませんか?