にいがた就職応援団ナビ2019

この企業にエントリーこの企業はエントリー済みです
先輩社員登場!
社会福祉法人苗場福祉会

介護老人保健施設 みさと苑
関谷 昂史(介護職員)
【入社年:2013年 出身校:中央大学卒】

わたしの仕事を一言で表すと?:

人生の先輩と関わることができる仕事です。

現在の仕事について

詳しい仕事内容

各勤務帯で業務内容は変わりますが、基本的には、利用するお客様の生活のサポートです。食事、排泄、入浴、休息など、私たちと同じようにお客様も生活されているので、その中でお客様が快適に過ごしていただけるように取り組んでいます。

標準的な一日のスケジュール

大きく分けて4つの勤務時間があり、7時~16時の早番、8時~17時の日勤、11時30分~20時30分の遅番、17時~翌日9時の夜勤です。
各勤務帯での職員が協力し合い、利用するお客様の1日の生活をサポートさせていただいています。

嬉しかったこと

お茶を注がせていただいたり、排泄のお手伝いをさせていただいたりした際に「ありがとう。」と笑顔で声をかけてくださることです。私たちの行いが、そのままお客様の声となって表れていると感じる瞬間です。

魅力・面白さ

生活のサポートと言っても、何でもお世話をするのではなく、お客様自身で出来ることはしていただき、出来ない所をお手伝いするのが介護であり、魅力でもあります。介護によって、今まで出来なかったことが少し出来るようになるまでの過程を共有できることはとても面白いです。

苦労・難しい点

介護の施設では、認知症のお客様がほとんどだと思います。私たちがお手伝いをしようと思っても、自分が何をされているのか分からないお客様もいらっしゃいますし、強く拒否されることもあります。そんな時こそチームとして話し合い、改善策を導きます。

入社動機・この会社を選んだ理由は?

小さい頃から高齢者の方と関わることが好きでしたし、デスクワーク中心の仕事よりも、体を動かす仕事の方が自分に合っていると思いました。また、職場の地域が小さい頃から慣れ親しんだ場所であったということも理由の一つです。

職場の雰囲気について

新人からベテランまで、冗談を交えながら楽しくお仕事をさせていただいています。また、日頃からお客様の変化や業務改善など、気が付いたことがあればすぐに全体で情報を共有し合っています。

入社する前と後で会社・仕事に対してイメージが変わった点は?

入職前は、介護職だけの仕事と思っていましたが、実際には食事を作る栄養科や、看護、リハビリ等、様々な職種と連携をとりながらお客様に合わせた生活をサポートさせていただいているということが大きなイメージの変化です。

就職活動中の学生さんへメッセージ

どの仕事をするにしても、経験したことのないことは誰でも不安だと思います。しかし、自分から積極的にアクションを起こしていけば、様々な発見、出会いがあるはずです。行動する勇気と信念を持って頑張ってください!
この企業にエントリーするこの企業はエントリー済みです

他にこんな企業も見てみませんか?