にいがた就職応援団ナビ2019

この企業にエントリーこの企業はエントリー済みです
先輩社員登場!
さくらメディカル株式会社

新潟西営業課
門倉 優作(福祉用具/住環境の営業職)
【入社年:2016年 出身校:高崎経済大学 卒】

わたしの仕事を一言で表すと?:

高齢者や障害をお持ちの方が、安心して過ごせる住環境を提供しています。

現在の仕事について

詳しい仕事内容

営業職として、介護保険制度上は、福祉用具専門相談員として、ご利用者の窓口になるケアマネジャーを訪問して当社サービスの提案を行っています。

利用者の方へは、直接セールスするというより、
ケアアネジャーを通じて、当社へ依頼があります。

ケアマネジャーが立てるご利用者毎の介護計画に沿って、
福祉用具や住環境分野の担当者として、
どんな福祉用具やリフォームが必要か、方針を打合せします。

先ずは、ご自宅へ伺って、身体状況やご自宅の環境を見させていただき、生活動線を確認します。

ご本人の日常生活の動きや、ご家族が介護でお困りの点等を聞かせていただき、安全にご自宅内の移動やお出かけができるような、介護ベッドや車いす、必要に応じてバリアフリーリフォームもご提案します。

私たちがご提供する福祉用具、介護ベッドや車いす等は、
公的介護保険サービスです。
その分、公的手続きや責任をもった対応も必要です。

ご利用期間中も3カ月に一度ご利用者宅を訪問し、
福祉用具のメンテナンスや、
何か使い難さやお身体に合わない点がないかどうか確認しています。
常に快適な生活を送っていただけるように、日常的にサポートしていきます。

標準的な一日のスケジュール

8:30 朝礼。

~9:30 出かける前に納品する商品の準備や訪問する相手への連絡。

外出してから午前中に2、3件在宅のご利用者宅を訪問。

午後には利用者様やケアマネジャーの方を訪問したり、
他の介護サービス事業者の方々と共に、ご自宅で開かれる打合せ等に参加したりもします。

ケアマネジャーを訪問する際は、
短い時間の中で、担当されているご利用者の情報や福祉用具についてのご要望を伺わなくてはならないので、話を聞く力は大切だと感じています。

16:30~17:00 帰社します。
夜に訪問することはまずありませんので、帰社時間は割と一定です。

帰社後は、同じご利用者を担当するリフォームの担当者や、アフターサポートの担当者との情報交換や、
介護保険関係の手続き書類を作成したり、
主にデスクワークを行います。

公的手続き書類等は不備等があってはならないので、
大事な仕事の一つです。

不特定多数を訪問するスタイルではないので、
翌日以降の訪問計画は、ある程度スケジュール化されています。
翌日の予定をしっかり確認して、帰宅します。

嬉しかったこと

福祉用具をご利用頂いて、生活が楽になったという声が聞けるところですね。

今まで外に出られなかった人が出られるようになったり、介護者の方の負担が減ったという具体的に役に立っている様子が直接聞けるのは何より嬉しいことです。

3ヶ月に1度利用者様のところには訪問しているので、やはりこれまでに比べて楽になった、ありがとうという言葉をよくかけて頂いてます。

魅力・面白さ

社内の先輩たちも皆いろいろなことを教えてくれるので、雰囲気もいいです。
同世代の社員も多く、何気ない普段の会話から、励みになることも多くあります。

身体状況・商品知識・保険制度・・・勉強しなくてはいけないことは多いのですが、社内には詳しい人ばかりですので、学ぶ機会に事欠かないですね。

商品知識に関してはメーカーの方が勉強会なども開いてくれるので、常に最新知識を仕入れられる環境にもあります。

研修や資格取得の機会も豊富にあり、
専門分野のカリキュラムも充実しています。
着実に知識が身についていることを実感できています。

学ぶ機会が普段の仕事を通して得られることは、
社会人になってから勉強の機会を作ろうと思うと非常に難しいのでありがたいと感じています。

苦労・難しい点

関係先は、専門職の方々が多いため、
ご質問いただいても、お答えできなかったり、勉強不足で悔しい思いをすることはよくあります。

しっかりと、相手の話を聞くことも大事ですが、やはり知識が無いと信用していただけませんので、知識不足を痛感することは多々あります。
この方のお役に立ちたい!と思った時に、親しみ易さなども必要ですが、専門職として適切な提案ができることが、何より信頼の第一歩だと思います。

入社間もない頃は失敗の毎日でしたが、失敗しても次にどれだけ生かせるかを考えるようにしています。

くよくよしていても成長できませんし、先輩の根気強い指導に今もでも感謝しています。

入社動機・この会社を選んだ理由は?

介護や福祉は、あまり縁のない業界だと思っていましたが、
福祉用具や住環境づくりで、自分にも貢献できる仕事であることに大きな魅力を感じました。

社会のニーズが高いことも含め、意欲的に取組んでいる当社で自分も成長したいと考えて、選びました。

職場の雰囲気について

先輩・後輩と同世代の社員も多く
いろいろ話しやすい環境です。

社内研修も頻繁で、日常的に、メーカー様の勉強会があったりするので成長していこう、という雰囲気はありますし、
みなさん勉強熱心で、専門知識も豊富です。

資格取得者には報奨金が出たりするので、勉強して知識が増やせる環境と自分のスキルアップのためのバックアップ体制があってやりがいを感じます。そんな環境ですから、目標意識も自然と持てるようになりました。

入社する前と後で会社・仕事に対してイメージが変わった点は?

休日や勤務時間・女性の場合は育児休暇や短時間勤務等
はしっかりしている点です。

新入社員研修も内容も充実しており、社内の各分野の専門家の方々が講師になってくださいます。

ただし、会社が与えてくれるものを待つだけ・・・指示を待つだけ・・・言われたことだけをやっているだけでは、ダメだということも痛感しました。

分からないところ、自ら聞く。
自分で調べる。
積極的に取組まないと、知識も経験も身につかないところが入社前の意識と変わった点です。

就職活動中の学生さんへメッセージ

学生時代に何を専攻したかだけではなく、
せっかくの機会なので、
自分が興味を持ってやりたいと思うことを仕事にして、今振返っても、よかったと思っています。

就職活動は大変でしょうけど、最後まで諦めないでください。

それから、私もそうですが、自分に甘いと思う人は会社で勉強できる環境があるところだと成長しやすいのかなと思います。

資格などわかりやすい目安があるのもそうですけど、社会人になっても勉強は続ける必要があるので、仕事の中で勉強して成長できる環境を探すのもいいと思いますよ。
この企業にエントリーするこの企業はエントリー済みです

他にこんな企業も見てみませんか?