にいがた就職応援団ナビ2019

この企業にエントリーこの企業はエントリー済みです
先輩社員登場!
株式会社マルス

新潟本社 技術本部所属
齋藤 凌太(PG)
【入社年:2016年 出身校:新潟高度情報専門学校卒】

わたしの仕事を一言で表すと?:

全国に展開する某コンビニPOSの改修作業

現在の仕事について

詳しい仕事内容

私は現在、全国に展開するコンビニのPOSシステムの改修を行っています。
詳細設計書の作成からテスト実施までを担当し、作業を進めております。
少しでもプログラムの品質を高められるように自分達には何が出来るかを考え、
日々作業に取り組んでおります。

標準的な一日のスケジュール

まず、チームメンバで朝会を行い、作業の進捗や作業予定をメンバ内で共有します。
その中で、各個人の作業の優先度が間違っていないか、無理の無い作業量であるかを確認し、
期限に間に合うようにスケジュールを調整し、作業を行っていきます。

嬉しかったこと

自分で作成した機能を動かし、試行錯誤を繰り返し、仕様通りの動作となった時は時間を掛けた分だけ
達成感が大きく感じられ、同時に自分はこのような機能を作成出来たんだという嬉しさがこみ上げて来ました。

魅力・面白さ

プログラミングは難しいですが、自分が作成したプログラムが世の中に出て皆様に使って頂ける事を考えると、
少し怖さもありますが、それ以上の高揚感が溢れ、プログラムを作成する事の楽しさ、面白さを再認識させられ
ます。

苦労・難しい点

設計書作成や、レビューなどで人に説明出来るように内容を纏めることです。
自分が理解していることを簡潔に纏めるとなると、文章のつくり、図や表の作成など、フォーマットが決まっていない場合、どうしたら良いか分からなくなってしまい、資料の作成のみで1日以上掛かってしまうこともしばしば。

入社動機・この会社を選んだ理由は?

小さい頃からパソコンが好きで、プログラミングを専門学校で学んでいました。
自分が見てきたIT企業の中で、採用担当者の方がとても親切に対応して下さった事、また、企業説明会にて
事業発展への熱い思いを一番強く感じられ、この会社に入社したいと思いました。

職場の雰囲気について

緊張した雰囲気は特に無く、コミュニケーションが取り易い環境だと思います。
仕事以外の話をしたりすることもありますし、先輩方が経験談など話して下さり、一筋縄では行かないけど
面白い仕事だな、と再認識させられることもありました。

入社する前と後で会社・仕事に対してイメージが変わった点は?

この職種上、デスクワークがメインなので、勤務中は各個人で黙々と作業をめ、あまり話し合いしない暗いイメージが有りましたが、実際は話し合いや会議が多く、その日によりけりでは有りますが、会議だけで半日以上使ってしまう日もありました。会社内、外問わず、コミュニケーションが非常に重要な職業なのだなというイメージが付きました。

就職活動中の学生さんへメッセージ

就職先の企業を選ぶとき、まず大事なのは、自分がその仕事を続けていけるかだと思います。
ただ給料だけが良い企業に就職しても、長続きせず辞めてしまっては勿体無いですし、中途で仕事を探すのも大変
だと思います。
ですので、この仕事であれば続けていけそうだと思う業種を見つけ、その中で給料や通勤のし易さなどを考慮し、
就職先を決めてみるのも良いかもしれません。
続けていけそうな業種が分からない場合は、自分の性格上どんな職業が合うのかなど、周りの方に聞いてみるのも
アリだと思います。
アドバイスになっているかは分かりませんが、参考になれば幸いです。
皆さんが素敵な企業に就職出来ることを祈っています。頑張って下さい!
この企業にエントリーするこの企業はエントリー済みです

他にこんな企業も見てみませんか?