にいがた就職応援団ナビ2019

IPPO君がゆく!応援団ルポ
CMでおなじみの「ヴィ、ヴィ、ヴィームの応援団」。高い定着率を誇る秘密とは!

働く人が満足してこそ、お客様に心から楽しんでもらえるサービスが提供できる!

驚きの離職率の低さを実現する、ヴィームの働き方への取り組みをルポ!

メイン画像PC用

イメージキャラクターのコタローと「楽しい毎日応援宣言」のキャッチフレーズですっかりおなじみ。ヴィームスタジアムは、人気のアミューズメント施設「VEAM」を県内に11店舗展開しています。

たくさんの若手社員が活躍する同社には、それぞれの成長をバックアップする仕組みが充実。皆さん、イキイキと自分の可能性にチャレンジしています。今回は、アミューズメント業界においてひときわ高い人材定着率を誇る同社を直撃! その魅力に迫りました。

イメージ
数字で分かる、若手社員の定着率の高さ!

一般的に、サービス業は比較的離職率が高いと言われます。データで見ると、サービス業全体の年間離職率の平均は30%、その内、アミューズメント業界は20.3%。でも同社の離職率はというと……、なんと13.6%! ぐんと低いことが分かりますよね。

離職率が低いということは、人材の定着率が高いということ。人事部の後藤さん、その理由って何ですか?「仕事を辞める理由は人それぞれですが、多くの場合、仕事内容や待遇、労働環境などにおいて、自分の希望とかけ離れた現実に置かれることが離職につながりやすいと考えています。その点、当社は希望と現実にそれほど開きのない環境条件が整っているのかもしれませんね」。

他業種と比べても給与面が充実している、残業がほとんどない、もちろん休日出勤もノルマもなし! ワークライフバランスに配慮した労働条件は、定着率の高さに大きく影響しているでしょう。さらに同社を探ってみると、優れた人材が根づく多くの理由が見えてきました!

イメージ
将来のキャリアアップを具体化できる環境がカギ

定着率を高めるために力を入れているのは、期待と不安を抱えているであろう新入社員への手厚いフォローです。「入社前に行う4泊5日の研修で基本的な業務をレクチャーした後、ともに励まし合えるよう一店舗に複数の新入社員を配属。そこでは専任の教育担当が同じシフトで業務にあたり、1カ月間丁寧にサポートします」。さらに3カ月後、半年後にも新入社員が集まってのフォローアップ研修を実施。特に半年後の研修は宿泊型で、お互いに悩みごとを相談したり、夜中まで語り合ったりして初心に返り、リフレッシュするのが目的だそうです。それらの取り組みが奏功し、ここ3年間は入社1年以内の離職者が一人のみ! 着実に結果につながっています。

また「肉体労働だし長く働けないのでは」との誤解を一掃するキャリアアップの仕組みも確立。後藤さん自身も、数々の店舗で店長を務めた後、本部で営業の責任者となり、現在は人事担当として活躍しています。「店長が最終到達点では決してありません。それをサポートする管理職や総務、接客のインストラクターなど、男女ともに定年までしっかりと勤め続けてもらえる環境をつくっています」。なるほど、想像以上に多彩な活躍のフィールドが用意されているんですね。

イメージ
新入社員に聞いてみました、ヴィームスタジアムの良いところ!

新入社員の島津さんは「自分が笑顔で接することでお客様も笑顔になってくれるのが喜び」とホールでの接客に全力投球中! ヴィームスタジアムの魅力を「働きやすく居心地の良いところ」と話してくれました。「まだ知識がないのでいろんなことを質問しまくっているのですが、先輩方はとても優しく教えてくれるし、失敗も温かくフォローしてくれるので安心して成長できます。社歴や立場に関わらず和やかに交流できる雰囲気があり、毎日楽しく仕事に打ち込んでいます」。

また、ほぼ毎日定時で帰ることができるなど、労働条件が整っていることも働きやすさにつながっているようです。「ごくまれに残業がある場合も、事前に分かるので余裕をもってスケジュールを調整できます。収入も同じ短大卒の人と比べて高め。毎月しっかりと貯金もしていますよ!」。

同期との連帯感を深められる定期的な研修や、接客マナーを学ぶことのできる講習など、自己成長につながる教育制度も強い味方だと語る島津さん。知識と経験を重ねながら、ぐんぐん成長しています。

イメージ
同期との良好な関係性が日々のモチベーションに

続いて、「最短コースで店長に」との目標に向かって邁進している太田さんに直撃! 2014年の入社以来、着実にキャリアアップを重ね、現在は店舗の副主任を務めています。同社の定着率の高さについて尋ねると「充実の福利厚生、働く環境が整っているから」と即答でした!「同年代と比べても給与面が充実しているのは明らか。役職者になると手当もつくので、キャリアアップするごとに相応の報酬が確保できます。また月に2日は希望日に休みを取ることができるので、予定が立てやすいのも利点です」。

もう一つ、太田さんのモチベーションを支えるのは同期との絆です。「入社後、同じ店舗に新入社員が複数配属されるので、心細さを感じることなく前向きに頑張ることができるんです。そのときに培った信頼関係が継続し、店舗が別になっても定期的に会って相談したり励まし合ったりする仲間ができました」。状況を分かり合える間柄だからこそ、時には愚痴をこぼしたり、時には士気を高めたり。互いに切磋琢磨することで「この会社で自己実現する」という目標へのモチベーションを高めているようです。

イメージ

IPPO君の独り言

さわやかな笑顔と元気な挨拶、きめ細やかなサービスがヴィームスタジアムの魅力です。その舞台裏も同様に、明るく活気にあふれた雰囲気。それぞれが助け合いながら楽しく交流する姿が印象的です。そんな風土と充実の福利厚生が、高い定着率の理由であることは間違いなし! さらに不安を感じやすい新入社員への手厚いフォロー、歳を重ねても活躍できる体制の確立なども、皆さんの安心感を支える大切な要素なんですね。「60歳の定年を超えても、(定年再雇用制度を利用して)元気に店舗で働く社員もいるんですよ!」との言葉に、多様な将来像につながる好環境を改めて実感しました。

イメージ