にいがた就職応援団ナビ2019

IPPO君がゆく!応援団ルポ
「世にないものを作る」モノづくり精神が産んだ、世界トップシェアの装置とは?

IT社会の根底を支える技術を活かし、より広い分野への展開を見据える!

世界を変えたシステム精工の技術と今後のさらなる飛躍のカギをルポ!

メイン画像PC用

IT社会を根底から支える、ある業界のリーディングカンパニーが長岡にあります。それは「システム精工株式会社」。ハードディスクドライブ用磁気ディスクの自動製造装置を世界で初めて開発した業界のパイオニアです。ケメット・ジャパングループの一員でもある同社は、グループ企業との連携によって新分野にも進出。世界を変えた確かな技術を、ハードディスクだけでなく半導体製造装置などにも生かしています。同社を直撃すると、高い技術とグループのスケールメリット、そして技術者としてだけでなく人間として成長できる豊かな環境に触れることができました。

イメージ
ハードディスク業界の発展は、同社の技術革新とともにあった!

スマホのデータ通信を支えるサーバや、テレビ番組を録画できるHDDレコーダー、道路地図を収めたカーナビなど、私たちの便利な生活はハードディスクドライブなしでは成り立ちません。システム精工は、主にそのハードディスクドライブの内部にある「磁気ディスク」を製造するための装置をつくる会社です。

同社の一番の功績は、それを自動化させたこと。「人の手を介さないことでゴミや油などの不良原因を一掃し、一度に多くのディスクを生産できるようにして生産効率をぐんとアップさせました。皆さんの大切なデータをしっかりと保存する優れた装置を開発し、グローバルスタンダードを築いたのが当社の誇りです」と語る、取締役の広川さん。そしてパソコンの普及とともに、同社は破竹の勢いで発展してきました。現在もアルミ基板用研磨装置では世界市場の8割のシェアを占めるなど、現代の情報社会を根っこから支えています。

磁気ディスク製造装置の技術をさらに突き詰めた結果、同社が手にしたのは「平面を磨き、検査することを最高レベルで実現する」という絶対的な強み。それが、現在の他分野へのチャレンジにつながっているんですね!

イメージ
モノづくりの広い領域に携わる醍醐味

業界をリードするシステム精工には優秀な技術者がたくさんいます。広川さんいわく「難しいオーダーほど燃えるプロフェッショナルたち」に話を聞いてみました!

まずは仕事の内容を教えてください。「お客様との打ち合わせをもとに、装置の仕様を決めて設計、製造されたものを届けて立ち上げを確認、そして取扱説明書の作成と、製品づくりの最初から最後まできっちり担っています」。なんでも一つの装置を担当したら、部品などを決めるハードの設計も、機械を動かすためのプログラム設計も、その担当者が全て行うのがシステム精工流だとか。一見、別分野に思える作業も一手に引き受け、そしてやり切る。実はここに同社で働く面白みがあるそうです。「確かに大変だなぁと思うことはありますが(笑)、裏を返せばそれは、成長の機会に恵まれているということ。モノづくりの広い領域に携わることで、技術者としてのスキルは確実に向上します」。

先輩社員が口をそろえるのは、装置が思い通りに動いたとき、そしてお客様に「使いやすくなったよ」と喜ばれたときにやりがいを感じる、ということ。同社には、技術者冥利に尽きる醍醐味がぎっしり詰まっているようです。

イメージ
人としての成長を促す、より良い環境づくり

働く環境づくりにも力を注いでいる同社。おしゃれなエントランスやミーティングスペース、高級家具を配した応接室、様々な素材と色使いが楽しい休憩ルームなど、同社には個性あふれる空間が随所に。毎日をちょっと楽しくさせる、粋な演出が光ります。

また産休、育休、介護休、短時間勤務などは法定以上の内容を整備。子育てしながら働く社員も多く、「結婚、出産を経ても変わりなくキャリアを積むことができます!」と、皆さんイキイキと仕事に取り組んでいます。ほかにも社員旅行やスポーツ大会など、社員同士が交流できる機会がいっぱい。良好な人間関係を築くことで、いっそう仕事にも打ち込むことができそうですね!

もちろん、一人ひとりのスキルアップを支える教育制度もしっかり整えられています。社外の技術研修への参加や、各種資格取得については会社が全面的にバックアップ。さらに「人として成長すること」に重きを置く同社らしく、常に最先端の学びに触れている社長の講義や役員のプレゼンテーションなど、興味を引くセミナーも多数実施しています。

イメージ
グループ展開によるシナジー効果は絶大!

システム精工の魅力を語る上でのキーマンと言えば、やはりこの人! ダンディな笑顔と鍛えられたボディがステキな滝川社長です。社長率いるケメット・ジャパングループには、同社をはじめ、様々な事業を展開する8つの企業が集まっています。海外展開にも積極的で、2017年夏にはスリランカにて新会社を設立。ゴミ処理や水処理、インフラの整備など、現地の環境改善を目的とした多角的な事業をスタートさせました。精力的な展開の全ては「自分たちの強みをもって世の中の問題を解決し、貢献する」という信念に基づいたもの。その勢いは年々加速しています。

システム精工がケメット・ジャパングループに加わるとき、社長が社員に告げたのは「未知なる業界にお連れします」との一言でした。その言葉通り、ハードディスク業界でトップシェアを取った同社は現在、半導体分野への進出をはじめ、ほかのグループ企業と連携しての新たな事業にも存在感を発揮しています。グループのスケールメリットを生かした展開こそ、今後のさらなる活躍への未来図そのもの。期待値はぐんぐん上昇中です。

イメージ

IPPO君の独り言

新たな記憶媒体も出てきてはいるものの、データ容量がどんどん大きくなっている今、ハードディスクは安定した需要を保っています。業界をけん引してきた同社には、その右肩上がりの成長を支えてきた頼もしい先輩社員がいっぱい! まさに、モノづくりの広い領域をカバーするプロフェッショナル集団です。また、さらなる進化への道しるべでもある滝川社長の豊かな人間性も印象的でした。会社を「自己実現の場」と位置づける社長の話は、目からウロコの連続です。技術者として、そして人として成長できる好環境こそ、システム精工の魅力だと実感しました。

イメージ