にいがた就職応援団ナビ2019

IPPO君がゆく!応援団ルポ
品質を裏付ける「高い技術力」を磨き続ける技術者集団

名だたる大手企業から信頼されるモノづくりの秘密とは

品質にとことんこだわる製造現場と教育体制をルポ!

メイン画像PC用

難度の高い精密切削加工を得意とし、主に測定機器や医療機器、映像機器などの部品を製造するアサヒプレシジョン。高い技術力はもとより、多品種・小ロット・短納期を実現する対応力の高さも信頼の秘密です。また、優れた技術者を育成するための教育制度も充実。社員の皆さんは、技能士の資格を目指してイキイキと頑張っています。

そこで同社で働く皆さんに、事業の強みやこだわりのモノづくり、そして仕事のやりがいなどを聞いてみました!

イメージ
ソニーからの信頼も厚いフレキシブルな生産体制が強み

取引先の約7割をソニーとその関連会社で占めるなど、名だたる大手企業から信頼を集める同社。種岡さん、その理由はズバリ何でしょう。「品質にとことんこだわる姿勢でしょうか。ISO9001の認証を取得し、お客様からの問い合わせにも即応できる品質保証体制を整えています。多品種小ロットが基本ですが、試作品にも量産品にも、ニーズありきでフレキシブルに対応できる点も強みです」。

2017年末には新工場が完成。「精密な製品をつくるには地盤が安定していなくては」と70本のパイルを17mの深さまで打ち込むなど、大がかりな地盤改良を施して建築しました。広々とした工場内には、大小様々な機械がズラリ! 中には、世界中の映画館で使われる映写機の部品なども。お得意様からの安定した受注はもとより、半導体メーカーからの引き合いも増加中の同社だけに「今後10年にわたり、年10%ずつの生産能力アップ」という目標に向けて、新工場はフル稼働する予定です。

また、働きやすい職場づくりの努力も怠りません。新潟県のハッピーパートナー企業にも認定された同社は、外部アドバイザーの協力を得ながら、従業員それぞれに応じた勤務時間や勤務形態の実現に注力しています。

イメージ
技術向上&資格取得のサポートも万全!

同社の誇りは技術力の高さです。「それを支える社員教育や資格取得支援にもしっかり取り組んでいます」と種岡さん。入社後はOJTベースで基本を学び、少しずつスキルアップしながら技能士の国家試験を目指します。「入社から3年たつと技能士の2級、さらに4年で1級を取得できるんです。当社には有資格者が現在9名。毎年コンスタントに2~3名の技能士を輩出していることになります。中には、その先にある特級を目指して頑張っている社員もいるんですよ」。

そのための教育体制も万全で、社内には研修室が設けられているほど! さらに工場内の機械も利用しながら、学科と実技の勉強会を定期的に行っています。「講師役は先輩社員。勉強会のスケジュールを組み、自らの経験を踏まえながら試験対策をレクチャーします」とのことなので、よりピンポイントな学びを得られそうですね。

また試験に合格すると、2級2,500円、1級5,000円の資格手当がつくなど、サポート体制もバッチリ。社員の皆さんのモチベーションアップにもつながっているようです。

イメージ
先輩社員もフレンドリーで働きやすい職場です!

では同社で働く笠井さんにインタビュー! 主な仕事は、機械加工時に出るバリ(金属の毛羽立ちのようなもの)を取り除く仕上げ加工です。ヤスリやブラシを使った手作業が基本で、製品によっては顕微鏡を覗きながら細かなバリにも対応します。「たとえ同じ製品でも、同じところにバリが残っているとは限りません。よく見て作業漏れのないよう気を配らなくてはならないところが大変です」と笠井さん。でも一方で、ソニーなどの有名な商品に自分の携わった部品が使われていると思うと、やりがいが増すと話します。

同社の良いところは「若手教育に力を入れているところ」と笠井さん。「モノづくりは未経験でしたが、先輩が一つひとつ丁寧に指導してくれるので着実に技術を習得することができました」。またアットホームな職場の雰囲気も、安心して仕事に集中できる後ろ盾となっているようです。「尊敬すべきベテランの先輩もフレンドリーで、分からないことがあっても臆せず質問できるのがありがたいですね。女性が元気で、とても働きやすい職場です!」。

イメージ
最先端のモノづくりに携わる喜びを実感

続いて、同じく仕上げ加工と出荷を担当する安達さんに話を聞きました。「笠井さんたちがバリを取り、品質管理のチェックをクリアした後の製品を、洗浄、梱包するのが私の仕事。出荷前の全ての製品に触れるため、それぞれがどのようなところで活躍しているかを知ることができるのは面白みの一つです」。最終仕上げだけに、何より気を配るのは製品をキズつけないこと。納品先によって異なる梱包の細かな指定に従い、さらに運送中の衝撃も想定してしっかりとパッキングするのが安達さんたちのこだわりです。

やりがいを感じるのは、最先端の製品づくりに携わっていることを実感するとき。もっと技術を高めようという意欲にもつながるそうです。「学習環境や資格手当が整っている会社なので、安心してスキルアップに励むことができます。勉強会では自分が担当する分野以外の仕事も学ぶことができ、事業全体を知る良い機会となりました」と安達さん。社員のやる気を応援してくれる風土が根づいているのは、同社の大きな魅力ですね。

イメージ

IPPO君の独り言

社員教育に熱心な同社。社内で様々な学習機会を設けるとともに、東京ビッグサイトで行われる日本国際工作機械見本市「JIMTOF」の見学なども学びに取り入れています。「お客様のブースで見慣れた製品が動いているのを見たときは感激でした!」と目を輝かせる笠井さんと安達さん。自分たちの携わった部品が実際に役立っているシーンを目の当たりにするのは、さらなるモチベーションアップにつながっているようです。安定した事業基盤と、社員のスキルアップを応援する充実の環境は、同社の確固たる強みと言えそうですね。

イメージ