にいがた就職応援団ナビ2019

ここに掲載している企業情報は、企業研究のために掲載しているものです。

2019年度採用活動を実施することを確約するものではありませんので、あらかじめご了承下さい。

事業内容 ◆―――――――
水門、除塵機、橋梁、水管橋、スノーシェルター(防雪トンネル)などの設計・製作・施工を行っています
―――――――◆

●当社の事業は、交通網の安全や快適な暮らし、穏やかな自然を守る、いわゆる「インフラ整備」です。
中越エリアを網羅するバス会社「越後交通株式会社」のグループ会社として、1980年に設立。越後交通はかつて鉄道部門を運営していましたが、廃線に伴い、培ってきた整備技術を活かして分社化したのが当社のルーツです。

●当社が多くの施工実績を誇る『スノーシェッド』は、大規模な雪崩から道路を守る防雪設備。雪深い新潟で、国道や県道の多くに必要とされる設備です。実はこのスノーシェッドを施工できる企業は、県内でも数社ほど。中でも越後交通時代から歴史と実績を積み重ねてきた当社には、多くの依頼が集まります。

●もう1つ、この地域ならではの実績を誇るのが、鋼製の『鳥居』。石製に比べて軽量で強靭という特長を持ちます。中越地震の際には、被災エリアで鳥居が倒れる被害が多発。当社の鳥居は危険な崩落・倒壊の心配が少なく、地震に強いため、建て直しの依頼が続々と集まりました。その時施工した30ほどの鳥居が、今も地域の皆さんの生活を見守っています。塗装補修が不要で半永久的な耐久性を誇る鋼製の鳥居は、今後も需要が見込まれます。
設立 1980年4月1日
資本金 5000万円
代表者 代表取締役社長 田中 利孝
社員数 43名/男性36名・女性7名(2017年10月現在)
本社所在地 〒940-2108 
新潟県長岡市千秋2丁目2788番地1
千秋が原ビル5F(総務部、営業部)
事業所 ・長岡工場/業務部(工務課・設計課)
 新潟県長岡市西陵町2674番地13(雲出工業団地内)
・新潟営業所
売上高 12億2096万円(2017年3月期実績) 
主要取引先 新潟県、各市町村およびゼネコン各社
沿革 1973年
越後交通(株)鉄道一部廃線による機構改正でEK鉄骨発足(鋼構造物工事業一般鉄骨加工業)
1980年
越後交通(株)より独立、「株式会社越後交通鉄工所」として設立
一般建設業許可:鋼構造物工事業、機械器具設置工事業
1983年
クレーン製造許可
1986年
一般建設業許可:土木工事業、とび・土工工事業、電気工事業、塗装工事業
1991年
特定建設業許可:鋼構造物工事業/一般建設業許可:管工事業
1997年
長岡雲出工業団地へ移転
2000年
ISO9001認証取得
(水門、除塵機、橋梁、水管橋、スノーシェッド、雪崩防護柵(雪崩予防柵も含む)、リフト等の鋼構造物の設計、開発、製造、据付け及び保守、点検、調査、修繕)
2002年
特定建設業許可:土木工事業、管工事業、とび・土工工事業、塗装工事業
2005年
特定建設業許可:機械器具設置工事業
新潟営業所開設
2007年
特定建設業許可:電気工事業
組立工場増設
2010年
本社(総務部・営業部)を千秋が原ビル5階へ移転
2013年
ISO14001認証取得
(水門、除塵機、橋梁、水管橋、スノーシェッド、雪崩防護柵(雪崩予防柵も含む)、リフト等の鋼構造物の設計、開発、製造、据付け及び保守、点検、調査、修繕)