にいがた就職応援団ナビ2019

ここに掲載している企業情報は、企業研究のために掲載しているものです。
2018年度採用活動を実施することを確約するものではありませんので、あらかじめご了承下さい。

事業内容 【下村工業】
 「調理に楽しさ、暮らしにごちそうをデザインする」を
 コンセプトに、刃物からプラスチック製品にいたるまでの
 多様な製品を製造・販売しております。
 刃物メーカーとしての高品質なモノづくりはもちろん、
 ユーザーの視点に立った商品開発、グループ企業との
 連携を活かした視野の広い事業を展開しています。

 <生産品目>
   家庭用・業務用包丁、電動調理器刃物・産業用刃物部品、
   調理用器具・機器、セラミックナイフ・ハサミ、
   その他各種キッチンウェア

--------------------------------------------
【下村企販】
 キッチン用品をはじめとした多岐にわたる商品を、
 多品種小ロットに対応しながら、生活協同組合や量販店などに
 供給。自社製造部品を有し、そこで培った製造技術を企画・
 開発に活かして、使い勝手の良い本物志向のものづくりを
 行っています。

 <生産品目>
   調理小物、調理器物、洋食器、台所収納、流し廻り用品、
   製菓用品、園芸、DIY、防災、洗濯・バス、インテリア小物
設立 【下村工業】 1957(昭和32)年3月5日
【下村企販】 1973(昭和48)年7月7日
資本金 【下村工業】 9,990万円
【下村企販】 8,000万円
社員数 【下村工業】 114名
【下村企販】  51名
所在地 【下村工業】
 〒955-0033 新潟県三条市西大崎1-16-2

【下村企販】
 〒959-1279 新潟県燕市大字小池4803-4
売上高 【下村工業】21億円
【下村企販】44億円
関連会社 ◆下村香港有限公司(香港)
  家庭用・業務用包丁、調理刃物、精密刃物の輸出入

◆下村刀具有限公司(中国広東省深セン市)
  家庭用・業務用包丁、電動調理器刃物、精密刃物の製造・販売
沿革 昭和32年02月
  下村工業株式会社を資本金100万円で三条市田島にて設立。
  ステンレス製包丁生産着手。
昭和35年06月
  下村工業 キッチンウェアーの製造開始。
昭和54年12月
  下村企販株式会社設立、燕市物流センター地内で営業開始。
昭和61年03月
  下村工業 セラミック刃物生産開始・事業転換計画実施。
平成02年12月
  下村工業 大島工業団地内に工場を化成事業部として創業開始。
平成03年11月
  下村工業 旧ソ連邦向プラント輸出完成。
平成06年06月
  下村香港有限公司設立(香港)。
平成08年12月
  下村企販 新社屋(燕市小池)にて操業開始。
平成14年12月
  下村企販 ISO9001認証取得。
平成18年05月
  下村啓治 下村工業・下村企販社長就任。
  下村達大 下村香港総経理、下村工業・下村企販 専務就任。
平成22年08月 
  下村刀具有限公司設立(中国広東省深セン市)。
平成25年09月
  下村工業 料理研究家・検見﨑聡美シリーズ発表。
平成26年07月
  下村工業 調理小物フルベジシリーズ発表。
平成27年06月
  下村企販 オリジナルブランド「家事問屋」立ち上げ。