にいがた就職応援団ナビ2019

ここに掲載している企業情報は、企業研究のために掲載しているものです。

2019年度採用活動を実施することを確約するものではありませんので、あらかじめご了承下さい。

事業内容 ■調査・設計(土木、電気、通信、機械)
■道路保全管理(土木、電気、通信、機械)
■工事施工管理(土木、電気、通信、機械)
■道路設備工事(電気、通信、機械)
■情報技術(情報生成、運用管理、システム構築)
■構造物非破壊検査・診断
■道路詳細点検
■製品技術開発
22世紀へのビジョン 私たちは、高速道路の維持管理、補修・修繕を行う技術者集団です。
その役割は、言わば高速道路のホームドクター。お客さまに安全な走行空間をご提供することが、私たちの使命です。
人々の生活を豊かにするための「もの」や「人」をつなぎ、災害時には救援物資を送り届ける「命の道」となる高速道路。
その高速道路を守る技術に対し、私たちはひたむきに向き合ってきました。それこそが、お客さまに安全・安心を提供するための唯一の道だと確信しているからです。
私たちは、この決意・想いを出発点として、高速道路を未来へと、次世代へとつないでいきます。
先輩社員メッセージ 維持管理というと、仕事自体も同じことの繰り返しという印象を受けるかもしれませんが、雪など環境の厳しい新潟では、常に今以上の技術が求められてきました。その取り組みの一環として、当社では現場で使用するための製品開発にも力を入れています。
こうした新しい取り組みには、専門分野にとらわれない幅広い知識が必要不可欠。大変ですが、やりがいを感じられる仕事です。

(土木事業部/入社10年目先輩社員)
経営理念 ネクスコ・エンジニアリング新潟は、高速道路技術の専門家として、高速道路の効果を最大限発揮させ、【地域社会の発展】と【暮らしの向上】に貢献します。
経営方針 NEXCO東日本グループの一員として経営ビジョンを共有し、技術力をもって高速道路の健全性向上に寄与し、公正で透明な経営を目指します。
設立 平成20年4月
資本金 4,000万円
代表者 代表取締役社長/橘 孝則
社員数 379名(平成29年2月現在)
本社所在地 新潟県新潟市中央区米山5-1‐35 カレント・さくらビル2F
事業所 ■湯沢道路事務所(南魚沼郡湯沢町大字神立1159)
■新潟道路事務所(新潟市江南区亀田早通3233)
■長岡道路事務所(長岡市上除町野田80)
■上越道路事務所(上越市大字富岡字引田1717-1)
■糸魚川保全事務所(糸魚川市上刈7-6-1)
売上高 約64億円(平成27年度実績)
関連会社 東日本高速道路株式会社(NEXCO東日本)
対象となる主要道路 ■北陸自動車道(新潟中央JCT~朝日IC含まず)
■関越自動車道(長岡JCT~水上IC含む)
■上信越自動車道(上越JCT~信濃町IC含まず)
■磐越自動車道(新潟中央IC~津川IC含む)
■日本海東北自動車道(新潟中央JCT~荒川胎内IC含む)
事業登録 ■建設コンサルタント業
■特定労働者派遣業
■建設業(とび・土工・コンクリート、電気、管、鋼構造物、機械器具設置、電気通信、さく井、消防施設)
■電気工事業
■浄化槽保守点検業
技術力・人間力向上の取組み 高速道路の維持管理の技術は、まだ発展途上の分野です。
これからも私たちは、新たな技術に挑戦していきます。そのためにも、社員の成長は欠かせないプロセスです。
そこで当社では、技術向上と人間力向上を目的とした、学ぶ機会を積極的に設けることで社員をバックアップしています。

■新入社員研修
■新入社員フォロー研修
■若手社員研修
■中堅社員研修
■監督層研修
■ライフデザインセミナー
■プレゼンテーション研修
■メンタルヘルス研修
■IT研修
■オフサイトミーティング
■ハイウェイ・テクノフェア  など

他にも、技術向上のための実務者会議や社内業務改善研究発表会などを開催しています。
社員のスキルアップを会社全体でバックアップしています!!
女性社員の取組み ■女性セミナーを毎月開催(女性社員の意識改革・キャリア向上)
■育児・介護休業を取得している社員のために、情報提供できる環境を整備
■女性用作業服の導入(女性用サイズを導入)  など

☆★ご紹介★☆
※新潟市より、ワーク・ライフ・バランス推進事業所として「新潟市ワーク・ライフ・バランスグッドチャレンジ賞」を受賞いたしました。(平成29年1月)
※当社は、男女が共に働きやすい職場づくりに取り組んでいる企業として、新潟県ハッピーパートナー企業(新潟県男女共同参画推進企業)として登録されています。