にいがた就職応援団ナビ2019

ここに掲載している企業情報は、企業研究のために掲載しているものです。
2018年度採用活動を実施することを確約するものではありませんので、あらかじめご了承下さい。

会社概要 当社は、自動研磨機、自動研削機、自動バリ取り機、集塵機や集塵配管の企画、設計、製作、販売等を行う会社です。
研磨機の生産・販売を開始して約50年の実績があり、幅広い業界のお客様から厚い信頼を得ています。
培った技術でお客様の要望に応えることで、喜びと達成感を分かち合える、やりがいのある仕事です。
事業内容 ・自動研磨機、自動研削機、自動バリ取り機の企画、設計、製作、販売
・集塵機、集塵配管の企画、設計、製作、販売
・研磨材、研磨ホイール、エンドレスベルト等消耗品の販売
事業PRその1 私たちの主要製品の一つである研磨機。それはお客様の製品/商品の付加価値を形成する、最後の製造工程で活躍する機械です。製品をより美しく、より高精度に磨き上げる研磨機によって、商品価値は飛躍的に高まります。
私たちは、長い年月をかけて研鑚してきた技術力と研磨・研削カテゴリーを網羅する製品群で、お客様の製品/商品の価値を最大限に高める役割を担っています。
事業PRその2 当社のお取引先は幅広い業界に渡っており、その多くが各業界のトップメーカーです。近年は海外への納入も着実に増加、比率は約40%となっています。
自分が手掛けた製品が、日本はもちろん、世界各国で活躍する。そんなやりがいと達成感を得られる仕事です。
設立 1938年10月
資本金 4500万円
売上高 8億円(2017年03月現在)
社員数 66名(2018年01月現在)
代表者 代表取締役 今井 道郎
本社所在地 新潟県三条市西大崎1丁目1-18
沿革 1925年 4月 会社創業 ― 初代社長 野水吉治により個人事業として、
         小型工作機械の製造・販売を始める
1938年10月 会社設立 ― 株式会社に改組する
1940年 3月 卓上旋盤、卓上フライス盤の生産を開始
         ― 理研工業株式会社の協力工場となる
1942年 8月 万能円筒研削盤の生産を開始
         ― 津上製作所の協力工場となる
1946年 6月 農業用機械の生産・販売を開始
1949年 4月 吸塵装置付羽布レースの生産・販売を開始
1958年 6月 二代目社長 野水哲郎 就任
1964年 4月 自動研磨機の生産・販売を開始
1968年 6月 自動研削盤の生産・販売を開始
1971年12月 バグフィルター集塵機の生産・販売を開始
1971年12月 農業用機械の生産・販売を中止
1976年 7月 テーブル型自動研磨機の生産・販売を開始
1977年 3月 手引鋸自動目立機(SS-240型)の生産・販売を開始
         財団法人機械振興協会「中小企業向け自動化機械開発賞」を受賞
1977年10月 湿式集塵機(WS-32型)の生産・販売を開始
1978年 1月 自動車部品バリ取り機の生産・販売を開始
1978年 4月 自動研磨機の海外向け輸出販売開始
1984年 2月 NC装置付研磨機の生産・販売を開始
1989年 3月 NC装置付手引鋸全自動目立機(HY-9型)の生産・販売を開始
1990年 6月 組立工場完成
1993年 6月 インドネシア向け輸出開始-オートバイリム研磨機(OPL-4H型)の
         販売を開始
1994年 5月 鉄道車両研磨機(HBF-500T型)の生産・販売を開始
1995年 5月 三代目社長 今井道郎就任
1999年12月 マグネシウム粉塵対応集塵機(WS-43M型)の生産・販売を開始
1999年12月 バルブリフター研磨機(R-07-3H型)の生産・販売を開始
2000年 6月 マグネシウムケース ヘアーライン加工機(HEP5-300T型)の
         生産・販売を開始
2001年 6月 エアコン用コンプレッサー偏芯軸研磨機(R-10-4H型)の
         生産・販売を開始
2001年 6月 マグネシウムシート研磨機(RT-1500-H型)の生産・販売を開始
2005年 1月 NC付全自動刃物研削盤の生産・販売を開始
2012年 6月(平成24年) NC5軸鋏研削機(NCG5-355型)完成・納入
2014年12月(平成26年) ルーフレール研磨機 開発完成
2015年 8月(平成27年) 「鋳片サンプル切削・研磨装置」の開発で共同特許 取得
2016年10月(平成28年) 鉄道車両全自動外面研磨装置 完成・納入